Create issue ticket

考えれる171県の原因 3 sd

結果を表示する: Deutsch

  • 分娩

    年齢 呼吸数 2SD 呼吸数 1SD 呼吸数正常範囲 心拍数 2SD 心拍数 1SD 心拍数正常範囲 出生 3か月 10 80 20 70 30 60 40 230 65 205 90 180 3か月 6か月 10 80 20 70 30 60 40 210 63 180 80 160 6か月 1歳 10 80 17 55 25 45 40[ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    さらに糖尿病の危険因子別に、マグネシウム1SD上昇ごとの2型糖尿病発症の相対危険度を検討したところ、インスリン抵抗性、HOMA-IR、飲酒習慣の3因子において、マグネシウム摂取量との有意な交互作用を認めた。[medical.nikkeibp.co.jp] Q1の2型糖尿病発症の相対危険度を1とした場合、分位が高くなるにつれて相対危険度は減少した(Q2:0.84、Q3:0.67、Q4:0.63、P for trend 0.01)。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • アルツハイマー病

    Logopenic型原発性進行性失語症2004年にGorno-tempiniが進行性非流暢性失語(PNFA)や意味性認知症(SD)と異なる原発性進行性失語(PPA)の3つの目のサブタイプとして提唱した概念である。診断のためにはPPAの診断基準を満たし、さらに3つに分類する手順を踏む必要がある。[ja.wikipedia.org]

  • 激越性うつ病

    00A61P25/14A61K45/00 AP(BW,GH,GM,KE,LS,MW,MZ,NA,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM),EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HU,IE,IT,LU,MC,NL,PL,PT,RO[biosciencedbc.jp] 20060101ALI20070525BHJP A61P 3/00 20060101ALI20070525BHJP A61P 25/14 20060101ALI20070525BHJP A61K 45/00 20060101ALI20070525BHJP JPA61K31/554C07D281/16A61P25/28A61P25/22A61P25/24A61P25/18A61P3[biosciencedbc.jp]

  • リンパ球性胃炎

     -1SD 以上 0  -1SD 未満   –2SD 未満 12  –SD 未満 18 嘔吐  嘔気なし 0  1 2回/日の嘔吐 6   5回/日の嘔吐 12  6回/日以上の嘔吐 16 食欲不振  食欲はある 0  食欲がないことがある 6  食欲はいつもない 12  食欲はほとんどなく、経管栄養などを必要とする 16 下痢  [nanbyou.or.jp] 末梢血好酸球は平均 SD以上(簡単にいえば30%以上)の高値では単独で強い疑いとするべきである(後述)。 Step.治療乳への変更:以上から本症を疑い、治療乳に変更する。同症であればすみやかに症状が改善することが多い。牛由来ミルクで発症した場には母乳、母乳で発症した場合は加水分解乳、アミノ酸乳を選択する。[nanbyou.or.jp] […] a) 質の高いリンパ球刺激試験で基準値を越える値 b) 便粘液細胞診にて、好酸球が石垣状に見られる c) 腸粘膜組織検査で多数の好酸球を認める (400xで20個以上) d) 末梢血好酸球増加、平均 SD以上の高値では診断価値が高い e) 牛乳特異的IgE 抗体 (FPIES の初発時陽性率は32.1%である10) f) (パッチテスト、[nanbyou.or.jp]

  • 成長ホルモン分泌不全

    同じ年・月に生まれたお子さん100人を背の高さ順に一列に並べた時、前から2、3番目の子が-2SDの線上に、50番目の子が平均の線上に、後ろから2、3番目の子が 2SDの線上に立つと考えると分かりやすいでしょう。そして-2SDよりも背が低い場合を“低身長”といい、100人のうち前から1、2番目のお子さんが含まれることになります。[sapporo-childrendo.com] 胎内発育不全性低身長 [ 編集 ] 在胎週数別の出生時身長、出生時体重が標準値のどちらかが-2SD以下である場合において、2〜3歳時の身長が-2SD以下である場合に診断される。成長ホルモン分泌不全性低身長症、ターナー症候群、骨系統疾患など既知の成長障害をきたす疾患でないことを確認する必要がある。[ja.wikipedia.org] -2.0SDから 2.0SDの間に約95%のこどもが含まれ、-2.0SD以下の低身長のこどもは100人のうち2 3人くらいの割合になります。お子さんの成長パターンがAからCの場合は、早めのご相談が必要です。また、身長が伸びすぎる場合にも思春期早発症などの病気がかくれていることがありますので、注意が必要です。[jspe.umin.jp]

  • 好酸球性胃炎

     -1SD 以上 0  -1SD 未満   –2SD 未満 12  –SD 未満 18 嘔吐  嘔気なし 0  1 2回/日の嘔吐 6   5回/日の嘔吐 12  6回/日以上の嘔吐 16 食欲不振  食欲はある 0  食欲がないことがある 6  食欲はいつもない 12  食欲はほとんどなく、経管栄養などを必要とする 16 下痢  [nanbyou.or.jp] 末梢血好酸球は平均 SD以上(簡単にいえば30%以上)の高値では単独で強い疑いとするべきである(後述)。 Step.治療乳への変更:以上から本症を疑い、治療乳に変更する。同症であればすみやかに症状が改善することが多い。牛由来ミルクで発症した場には母乳、母乳で発症した場合は加水分解乳、アミノ酸乳を選択する。[nanbyou.or.jp] […] a) 質の高いリンパ球刺激試験で基準値を越える値 b) 便粘液細胞診にて、好酸球が石垣状に見られる c) 腸粘膜組織検査で多数の好酸球を認める (400xで20個以上) d) 末梢血好酸球増加、平均 SD以上の高値では診断価値が高い e) 牛乳特異的IgE 抗体 (FPIES の初発時陽性率は32.1%である10) f) (パッチテスト、[nanbyou.or.jp]

  • アデノイド肥大

    初診時(6Y0M)-1SDで上顎劣成長であったが、 ANBはー3.5 となり、 ーSDを超えて増悪 し、骨格性反対咬合に移行していた。 治療中に上顎洞は前上方、下方に拡大し、反対咬合は改善後は口呼吸から鼻呼吸に変化し、 上顎洞拡大の様相を強めた。[tokizane.com]

  • 分娩中の胎児仮死

    年齢 呼吸数 2SD 呼吸数 1SD 呼吸数正常範囲 心拍数 2SD 心拍数 1SD 心拍数正常範囲 出生 3か月 10 80 20 70 30 60 40 230 65 205 90 180 3か月 6か月 10 80 20 70 30 60 40 210 63 180 80 160 6か月 1歳 10 80 17 55 25 45 40[ja.wikipedia.org]

  • 動脈管開存症

    (3) 小頭症 頭囲は-2SD以下である。 5. 主な合併症 てんかんを約7割に認める。発作型は多様。脳梁欠損や低形成も見られる。感覚器では、斜視、眼振、反復性中耳炎を合併する。約半数 に先天性心疾患(肺動脈狭窄、動脈管開存症、心房中隔欠損症、心室中隔欠損症、ファロー四徴症)が見られる。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状