Create issue ticket

考えれる1,155県の原因 3 50, 羞明

  • インフルエンザ

    8.05 第50週 12/10 12/16 69 1.86 3.35 第49週 12/3 12/9 47 1.27 1.70 第48週 11/26 12/2 41 1.11 0.93 第47週 11/19 11/25 31 0.84 0.52 第46週 11/12 11/18 25 0.68 0.38 第45週 11/5 11/11 22[city.hiroshima.lg.jp] 12/9) 0.55 1.70 流行入り(全国) 第50週(12/10 12/16) 0.83 3.35 第51週(12/17 12/23) 3.58 8.05 流行入り(京都市) 第52週(12/24 12/30) 5.75 11.17 注意報発令(全国) 第1週(12/31 1/6) 8.10 16.30 第2週(1/7 1/13) 31.67[city.kyoto.lg.jp] 2 7 1 1 1 - 2 2 - - 51 3 13 5 3 2 3 2 1 1 1 52 - 10 5 - 4 1 1 - 1 - 1 1 2 2 2 1 4 1 1 2 1 1 2 5 13 7 2 11 6 7 4 1 2 3 9 17 9 3 3 2 3 2 - 2 4 7 12 11 3 5 - 4 4 3 4 5 10 21[pref.saitama.lg.jp]

  • 伝染性単核球症

    30 50 日の潜伏期間の後全身倦怠感から始まり、2 3週間発熱が続くほか咽頭炎やアデノイドの腫 脹 を起こす。 感染経路 感染経路は口経由であり、飲み物の回し飲みだけでも伝染する。 歯科 治療で感染したという例もある。 感染症対策ができていない 歯医者 はさすがにどうかと思うが。[dic.nicovideo.jp] 脾腫が約50%の症例にみられ,第2 3週目に最大となるが,通常は脾臓の端が触知できる程度にとどまる。軽度の肝腫大および肝の叩打痛を認めることがある。眼窩周囲浮腫および口蓋の点状出血を呈することがある。比較的頻度の低い所見としては,斑状丘疹状の発疹や,まれに黄疸などがある。 合併症 通常は完全に回復するが,合併症が劇的となることがある。[msdmanuals.com] 上記の症状は通常1 3ヵ月で沈静化し、治癒します。 臨床検査 また、腹部超音波(エコー)検査では、約50%で脾臓の腫大、約20%で肝臓の腫大が認められ、肝門部リンパ節など全身のリンパ節が反応性に腫大します。 超音波検査上では急性肝炎の所見と類似し、鑑別困難です。頚部のリンパ節の腫大や臨床症状・血液検査の結果と総合して鑑別します。[kaiseihp.com]

  • 髄膜炎

    パニペネム・ベタミプロン(カルベニン)1回1g、1日4回、合計4g/day(保険適用は2g/dayまで) メロペネム(メロペン)1回2g、1日3回、合計6g/day(保険適応は2g/dayまで) 院内発生や免疫抑制下(50歳以上やアルコール依存者)ではMRSAやリステリアもカバーするため以下の3剤併用とすることがある。[ja.wikipedia.org] 頭痛は前頭部痛、後眼窩痛であることが多く、またを見ることもある。腹痛、下痢もよくみられる訴えである。乳幼児の場合には発熱と不機嫌、易刺激性、嗜眠がよくみられ、だっこされるのを嫌うことも経験される。咽頭炎症状も同時に見られることがあり、また、起因ウイルス種にもよるが発疹がみられることがある。[niid.go.jp] 嘔吐やもよくみられます。けいれんは初期症状にみられ、髄膜炎の全経過を通して20 40%に起きます。診断の手助けになる重要な臨床所見に髄膜炎菌の発疹があり、初めは紅斑でウイルス感染に似ていますが、急速に点状出血になり体幹や下肢にみられます。[tokushukai.or.jp]

  • 内分泌機能不全

    中枢性性腺機能低下症においては、LHRHテストにおけるLHとFSHの頂値は正常範囲を下回ることが多く、またhCGテスト(hCG日間投与)における血中テストステロンの反応は50ng/ml以下です(1)。検査によって中枢性性腺機能低下症が診断された場合には、MRIなどによって頭蓋内の器質的疾患の有無を検索することが必要です。[tanaka-growth-clinic.com] 腫瘍が海綿静脈洞内に侵潤している場合、その部位の腫瘍摘出を積極的に行うと一時的に複視、、眼瞼下垂などの症状が出ることがあります。これは海綿静脈洞内を走行している動眼神経、滑車神経、外転神経などの眼球の動きを支配する非常に繊細な神経が腫瘍摘出操作の影響を受けるために起きます。[twmu.ac.jp]

  • ウイルス性髄膜炎

    液圧 外観 線維素析出 細胞数 主な細胞 蛋白質 糖 塩素 トリプトファン反応 基準値 70〜180mmH2O 無色透明 なし 5/mm3以下 単核球 15〜45mg/dl 50〜80mg/dl 118〜130mEq/l なし ウイルス性髄膜炎 無色透明 なし 〜 単核球 なし 結核性髄膜炎 無色透明、日光微塵 (くも膜様) (200〜500[ja.wikipedia.org] 頭痛は前頭部痛、後眼窩痛であることが多く、またを見ることもある。腹痛、下痢もよくみられる訴えである。乳幼児の場合には発熱と不機嫌、易刺激性、嗜眠がよくみられ、だっこされるのを嫌うことも経験される。咽頭炎症状も同時に見られることがあり、また、起因ウイルス種にもよるが発疹がみられることがある。[nih.go.jp] 頭痛、項部硬直、があって意識レベルが正常であるのはウイルス性髄膜炎の特徴である。概念では 髄膜炎 (meningitis)とは、くも膜、軟膜およびその両者に囲まれたくも膜下腔の炎症を示す。髄膜炎は持続する頭痛と発熱を主徴とし、髄膜刺激症候を認め、髄液細胞の増加を示す。[ja.wikipedia.org]

  • ベーチェット病

    (3) 眼症状 50-70% 通常BD発症後2-3年で眼病変を呈する。BDの眼症状の特徴は、反復するぶどう膜炎発作である。発現率は男性がより高率であり、視覚予後も女性より不良である。 虹彩毛様体炎型:前眼部のみの炎症で、視力低下・羞明感を自覚し、ときには前房蓄膿hypopyonを生じる。[ryumachi.umin.jp] 眼病変はぶどう膜炎が主体で,前眼部病変として虹彩毛様体炎を生じ,眼痛,霧視,(光をまぶしく感じる),瞳孔不正,前房蓄膿などの症状が出現します。後眼部まで炎症が及ぶと網脈絡膜炎になり,視力低下や視野異常が出現します。副症状として関節炎,副睾丸炎,消化器病変,血管病変,中枢神経病変があります。[aichi-med-u.ac.jp] 急性型の脳幹脳炎、髄膜炎にはステロイドパルス療法(メチルプレドニゾロン 1,000mg x 3日間)を含む大量の副腎皮質ステロイド薬(1mg/kg)を使用し、アザチオプリン(50 100mg)、メソトレキサート(10 15mg/wk)、シクロホスファミド点滴静脈注療法(500mg/m2/month)などを併用することもあります。[jpma-nanbyou.com]

  • ぶどう膜炎

    数字であらわすと、その力は10代では12程度ですが、30代で6、40代で4、50代で2程度になってしまいます。ふつうの人が近くをみるためには大体3程度の調節力が必要なので、通常40代なかばになると、近くがみえにくくなることになります。これを老視(ろうし)、一般には老眼といいます。[ntt-east.co.jp] 他覚所見 3 分類 3.1 炎症の様式による分類 3.1.1 肉芽腫性ぶどう膜炎 3.1.2 非肉芽腫性ぶどう膜炎 3.2 炎症の部位による分類 3.2.1 前部ぶどう膜炎 3.2.2 中間部ぶどう膜炎 3.2.3 後部ぶどう膜炎 3.2.4 びまん性ぶどう膜炎 4 治療 5 関連項目 自覚症状 [ 編集 ] 三叉神経 刺激による充血、[ja.wikipedia.org] 眼の赤み・痛み・視力低下・感(まぶしく感じる)・霧視(かすんだように見える)・飛蚊症(蚊が飛んでいるように見える)などの症状を自覚したときは早めに眼科を受診しましょう。 ぶどう膜炎の病因 ぶどう膜炎は病因によって外因性と内因性に分けられます。 1.[eyedoctors.jp]

  • 前部ぶどう膜炎

    数字であらわすと、その力は10代では12程度ですが、30代で6、40代で4、50代で2程度になってしまいます。ふつうの人が近くをみるためには大体3程度の調節力が必要なので、通常40代なかばになると、近くがみえにくくなることになります。これを老視(ろうし)、一般には老眼といいます。[ntt-east.co.jp] 、まぶたのけいれん、流涙、痛み とは、目をショボショボさせる状態を言います。 ④前房フレア 充血が強い場合、眼球の前房と呼ばれる部分の蛋白質が増加することにより、 光の軌道が連続して観察される現象を言います。図のように白く濁って観察されます。[kamogawa-ac.jp] 霧視(かすんで見えること) 飛蚊症 (まぶしく感じること) 視力低下 眼痛 充血 原因 免疫異常、たとえば自己の目の組織を異物だと勘違いして、攻撃してしまう状態などが原因となって発症することが多い病気です。 以下に、原因疾患を頻度の高い順に列挙しますが、原因不明も3割近くあります。[sakuraganka.jp]

  • 麻疹

    ゴーン被告 きょうにも保釈へ、東京地裁 検察の準抗告退ける 6日 1時14分 大阪・高槻赤十字病院、「はしか」の診療 一時制限 6日 3時48分 会社社長 男に刺され重傷、男は現場から逃走 警視庁が捜査 6日 350分 全身やけどの歳長女放置、母親と交際相手の男逮捕 5日 20時27分 交番に刃物持って押し入る、19歳少年を現行犯逮捕[news.tbs.co.jp] 略 結果:眼症状は、異物感 88%、(まぶしい) 65%、涙流 65%、灼熱感 47%。視力の障害なし 26%、軽度障害あり 71%。合併頻度(眼数)は結膜炎 74%、角膜炎 100%。[telementoring.biz] 集団発生B中高校は、生徒数約2,200名、未接種未罹患者50名(2.3%)で、患者数は43名;ワクチン接種歴有26名、無10名、不明7名、居住地は茨城県17名、隣接する千葉県23名、その他東京都2名、埼玉県1名である。 両校の初発患者は同一市内に在住していたが、接点は確認されなかった。[idsc.nih.go.jp]

  • 結膜炎

    トラコーマ 出典 [ 編集 ] 内尾英一、 結膜炎 ファルマシア 2014年 503号 p.196-200, doi : 10.14894/faruawpsj.50.3_196 流行性角結膜炎 感染症の話 2002年第29週号(2002年7月15日〜7月21日) 国立感染症研究所感染症情報センター 脚注 [ 編集 ] 外部リンク [ 編集[ja.wikipedia.org] 角膜に病変がかかると、激しい流涙(りゅうるい)、(しゅうめい、眼に光が当たったときの眼痛)、かすみ目、うずき、眼に異物が入っているかのような感覚(異物感)に気づくことがあります。 再発がたびたび起こると、角膜がくもったり、角膜を横切る微小血管が現れたりします。視覚が障害されることもあります。[msdmanuals.com] 目の症状では結膜が充血し、痛み、、流涙などが現れ、最初は片目、次にもう一方に波及します。このほかに咳、鼻汁など風邪と同様の症状が出たり、下痢や腹痛、頚部リンパ節の腫れや痛みを呈することもあります。こうした症状は通常3 5日続き、後遺症を引き起こすことはありません。[bausch.co.jp]

さらなる症状

類似した症状