Create issue ticket

考えれる14県の原因 3 20141, 非律動的減速前頭部右

  • 脳震盪

    2018/7/16(月) 11:40 (写真:ロイター/アフロ) サッカーのワールドカップロシア大会は、フランスとクロアチアによる決勝戦が行われ、フランスが4-2でクロアチアを下し、1998年以来2度目の優勝を果たした。 試合が始まる前、私はフランスのマテュイディの姿を探していた。マテュイディは10日のベルギーとの準決勝で脳震盪を起こしていたように見えたからだ。私は現場で取材していない。だから、正確に言うと、テレビ中継の画面を注視していた。[…][news.yahoo.co.jp]

    不足: 3 20141
  • 外傷性脳損傷

    2018.07.17 友の会役員体制のご紹介 軽度外傷性脳損傷友の会役員体制を追加しました。 ご紹介致します。 2017.01.30 軽度外傷性脳損傷の実際 -学際的アプローチと多重的脳画像診断学- 軽度外傷性脳損傷の実際―学際的アプローチと多重的脳画像診断学 ひらの亀戸ひまわり診療所整形外科/石橋徹 川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科/相馬啓子 安田泌尿器クリニック神経泌尿器科/安田耕作 木沢記念病院脳神経外科/篠田淳 (労働者住民医療2015.10) Mild Traumatic Brain Injury:Multidisciplinary Approach and Multiple Neuroimaging[…][mild-tbi.net]

    不足: 3 20141
  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 3 20141
  • 片頭痛

    片頭痛(へんずつう、migraine)とは、頭痛の一種で、偏頭痛とも表記する。発作的脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴である。字面から誤解されるが頭の片側にのみ現れる頭痛を指す症状ではない。軽度から激しい頭痛、体の知覚の変化、吐き気といった症状によって特徴付けられる神経学的症候群である。生理学的には、片頭痛は男性よりも低血圧の女性に多い神経学的疾患である。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 3 20141
  • てんかん

    脳MRI画像 左:特発性一次性てんかんのMRI ( 正常 。2年前から半年に1回ほど、1回に5分ほど、意識消失と共に全身がけいれんする発作)、右: 二次性てんかんのMRI ( 脳腫瘍 髄膜腫(矢印) 。3年前から年に1回ほど、1回に5分ほど、右手ががくがくと動く発作)。左のMRIが成人のてんかんの95-97%を占める。 概括と症状[…][web.archive.org]

    不足: 3 20141
  • 脳溢血

    #脳溢血 の記事 動脈硬化学会と厚生省がコレステロールと食事は関係ないと発表 2017年5月1日動脈硬化学会と厚生省がコレステロールと食事は関係ないと発表今まで間違っていたのにメディアはそれを特集も報道もしない。いまさら違うとは言えない。 2017年7月12日 [ブログ] 稲恋さん #コレステロール #心筋梗塞 #脳卒中 #動脈硬化 #脳溢血 島木譲二さん(72)死去... 大阪名物パチパチパンチで人気だった吉本新喜劇の島木譲二さんが16日午前 脳溢血のため亡くなりました謹んでご冥福をお祈りします...吉本新喜劇の名脇役、島木譲二さん死去 「パチパチパンチ」「ポコポコヘッ 2016年12月17日[…][minkara.carview.co.jp]

    不足: 3 20141
  • 星細胞腫

    WHO グレード2の悪性腫瘍 です 若い成人30歳代にもっとも多いです 小児にもみられます 初発症状は, てんかん発作 が多いのですが,行動異常や人格の変化,言語の障害,軽度の麻痺などの気づかれないような,ゆっくり進行する軽い症状で発症することもあります 最近ではMRIなどで偶然発見される無症状のものも多くなりました ほとんどは大脳に発生します なぜだか小脳にはできない腫瘍です,小脳にできた場合には 毛様細胞性星細胞腫 グレード1 です ゆっくり増大して, 脳の中にしみ込むように広がる ( 浸潤 infiltration) のが特徴です MRI画像でみえるよりも実際はもっと周囲に広がっています[…][plaza.umin.ac.jp]

    不足: 3 20141
  • 中枢神経系転移

    2017/6/8 16:50 発表日:2017年6月8日 アストラゼネカ、EGFR T790M変異陽性肺癌患者さんに対する中枢神経系転移関連のタグリッソデータを発表 ・AURA3試験においてタグリッソは中枢神経系転移患者さんの無増悪生存期間を化学療法と比べて延長 (11.7カ月対5.6カ月) ・BLOOM試験からのEGFR変異陽性非小細胞肺癌および軟髄膜転移患者さんにおける活性のエビデンス アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal[…][nikkei.com]

    不足: 3 20141
  • 髄膜脳炎

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2010年8月 ) 壊死性髄膜脳炎 (えしせいずいまくのうえん、 英 : Necrotizingmeningoencephalitis:NME )は、 パグ 、 ペキニーズ 、 シーズー など小型犬種を中心に発生する疾患である。別名を パグ脳炎 (Pug dog encephalitis)とも言う。 特徴と原因 [ 編集 ] NMEは脳全体に壊死などの炎症が起こる慢性的な脳疾患で犬種としてパグに多く見られることから パグ脳炎 と呼ばれるが、他にペキニーズやシーズー、[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 3 20141
  • 髄膜腫

    髄膜腫(ずいまくしゅ)または髄膜腫瘍(ずいまくしゅよう)は、脳と脊髄の周りの膜層である髄膜から発生し、非常にゆっくりと進行する腫瘍である。症状は発生箇所とその腫瘍によって圧迫される組織によって異なる。多くの場合、症状がない。時に発作、認知症、言語障害、視覚障害、半身の衰弱、尿失禁になることがある。 髄膜腫の主な要因には、放射線治療などによる電離放射線曝露、家系、神経線維腫症2型、などがあげられる。2014年には髄膜腫と携帯電話使用との関係性はないとされた。髄膜腫はいくつかの異なる種類の細胞から発生するとされ、その中にはクモ膜下細胞も含まれる。診断は一般的に医用画像による。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 3 20141

さらなる症状