Create issue ticket

考えれる23県の原因 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用, 断続的な hydrarthrosis

つまり: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用, 断続的, hydrarthrosis

  • メープルシロップ尿症

    抄録 乳児期から精神運動発達の遅れを, 幼児期から間歇的失調を呈し, 5歳時診断した軽症変異型メープルシロップ尿症の1例を報告した.失調出現時の血漿中ロイシン, イソロイシン, バリンの値は正常値の2.0-2.7倍に過ぎなかった.皮膚線維芽細胞を用いて測定した側鎖アミノ酸の脱炭酸能はロイシンの場合正常の40%, イソロイシンでは47%であった.7歳時MRIにて白質低形成と脳幹小脳萎縮を認めた.食事療法をしているが, 臨床症状もMRI像も改善していない.[doi.org]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • カタプレキシー

    ただし発作を抑えようと緊張することで断続に発作が起こり、20 30分もの間身動きが取れない状況(重積状態)に陥るケースもある。発作の最中でも聴覚や意識等ははっきりしており、患者は周囲で何が起こったかを明晰に覚えている。ナルコレプシーの患者が副症状としてカタプレキシーを併発するケースが多い。[ja.wikipedia.org]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • 慢性疾患

    一過性の病気(風邪など)や、重症かつ治療中の病気以外の、慢性的または断続長期にわたる病気であればどのようなものでも持病と表現されることがある。さらに、医師の診察を受けて治療中である慢性的な疾病のみならず、本人が長期に自覚している症状も持病と表現するため、種類や原因は多岐にわたる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • 突発性発疹

    潜伏感染したウイルスは断続に主に唾液中に排泄され、水平感染を起こす。 ウイルス感染後の潜伏期間は10〜14日程度と考えられている。発熱の2日程度前から、血液中にウイルスを検出できる。発熱の期間は3〜4日間で、その後は血中に中和抗体が出現し、ウイルスは検出できなくなる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • 飲料水

    . ・ 02月28日 16時 ウェブ魚拓が断続に接続不能になっていました件につきまして ウェブ魚拓をご利用いただき、ありがとうございます。 ウェブ魚 ...[megalodon.jp]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • 昼ドラ

    . ・ 02月28日 16時 ウェブ魚拓が断続に接続不能になっていました件につきまして ウェブ魚拓をご利用いただき、ありがとうございます。 ウェブ魚 ...[megalodon.jp]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • ユーカリ

    . ・ 02月28日 16時 ウェブ魚拓が断続に接続不能になっていました件につきまして ウェブ魚拓をご利用いただき、ありがとうございます。 ウェブ魚 ...[megalodon.jp]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • 精神遅滞

    . ・ 02月28日 16時 ウェブ魚拓が断続に接続不能になっていました件につきまして ウェブ魚拓をご利用いただき、ありがとうございます。 ウェブ魚 ...[s03.megalodon.jp]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • 顎関節炎

    就寝時の歯ぎしりなどにより、外側翼突筋が断続に強く収縮した結果、同筋が強く疲労し障害を受けることがある。この場合、不正咬合の状態など原因が明らかとなり診断が確定し、その診断に基づいた治療方法が選択することができれば、予後は良好である。この疾患が軽症の段階は、「筋肉疲労」の状態である。重症化すると「腱鞘炎」の状態になる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用
  • 運動失調を伴う幼少期の良性発作性強直性眼球上転

    運動失調 眼球上転発作時に断続に発生したり、あるいは、非発作時にも継続するような運動失調は、明らかに重要な合併症である。これまでの症例報告から、運動失調の合併頻度、性質および重症度の鮮明な結論を得ることは困難だが、 49 例報告された症例の少なくとも 12 例に、運動失調が残存した。[k-net.org] しかし、眼球運動障害が通常断続な性質であり、多くの場合、画像検査で検出できるだけの病理的な異常が認められないことから、病因は、発達が未熟であることや、神経伝達物質の不足、未確認のイオンチャネル遺伝子の変異( channelopathy )などによる、機能的なものである可能性が高い。[k-net.org]

    不足: 3 ヒドロキシ l チロシン obtundatn ミノキシジル外用

さらなる症状

類似した症状