Create issue ticket

考えれる149県の原因 2cag

  • うっ血性心不全

    そのため,全周性に心室壁運動が低下していて,壁運動異常領域が冠動脈還流域に一致しないからといって 虚血性心疾患 は否定できない.CT の場合はeGFR が45mL/分/1.73m 2 以下,CAG の場合は60mL/分/1.73m 2 以下のCKD合併時には造影剤腎症の発症予防目的に500 1,000mL 程度の生食による水分負荷を行ってから[primary-care.sysmex.co.jp]

  • 狭心症

    CAG:LCA#5の25%狭窄とRCA#2の25%狭窄であり、有意狭窄冠動脈はなく造影時に既に冠動脈はspasticであった。 翌日にTl/BMIPP 2核種同時心筋シンチグラフィでLCA、RCA領域の代謝/血流ミスマッチが検出された。 冠動脈攣縮の関与が強く疑われた症例である( )。[nmp.co.jp] 入院後ニトログリセリンの点滴にて症状は寛解したが負荷検査は行えないため、Tl/BMIPP 2核種同時心筋シンチグラフィを施行 ( )。 Tl/BMIPP SPECT像 SPECTではLCX領域の代謝・血流ミスマッチが観察された。CAGの結果、LCX#13、#14に90%狭窄を認め、ステントを留置。[nmp.co.jp]

  • 左心室の心筋障害

    QGSでは左室高度リモデリングを認めたため、ICMを疑い、CAGを施行。 LMT90%、 #7 90%、 #1 99%のLMT 2枝病変でBMIPPの異常部位とほぼ一致した。 虚血性心疾患の既往がなく、胸痛もないが心不全で入院する患者がICMと診断される場合がある。[nmp.co.jp] QGSではTID比1.12、一過性LVEFの低下(ー13%)を認め、SSS、SRS、SDS(全心筋の割合%)はそれぞれ42(62%)、12(18%)、30(44%)、CAGでは#7 99%、 #3 100%の2枝病変と診断。 極めて高リスク患者であり、2ヵ月後にLADに対してPCIを施行。[nmp.co.jp]

  • 心筋疾患

    QGSでは左室高度リモデリングを認めたため、ICMを疑い、CAGを施行。 LMT90%、 #7 90%、 #1 99%のLMT 2枝病変でBMIPPの異常部位とほぼ一致した。 虚血性心疾患の既往がなく、胸痛もないが心不全で入院する患者がICMと診断される場合がある。[nmp.co.jp] QGSではTID比1.12、一過性LVEFの低下(ー13%)を認め、SSS、SRS、SDS(全心筋の割合%)はそれぞれ42(62%)、12(18%)、30(44%)、CAGでは#7 99%、 #3 100%の2枝病変と診断。 極めて高リスク患者であり、2ヵ月後にLADに対してPCIを施行。[nmp.co.jp]

  • 脈絡叢乳頭腫

    抄録 新生児, 乳児における脈絡叢乳頭腫は比較的まれな疾患であり, 文献的にもその数はあまり多くない.著者らは, 嘔吐により発症した4ヵ月女児, および全身ケイレン, クモ膜下出血により発症した6ヵ月女児の2例に対し, 脳シンチ, CAGおよびCTにより診断し, 開頭により腫瘍摘出術を行なった.組織学的に良性所見を呈した1例はすでに報告しているが[jstage.jst.go.jp]

  • 後壁心筋梗塞

    QGSでは左室高度リモデリングを認めたため、ICMを疑い、CAGを施行。 LMT90%、 #7 90%、 #1 99%のLMT 2枝病変でBMIPPの異常部位とほぼ一致した。 虚血性心疾患の既往がなく、胸痛もないが心不全で入院する患者がICMと診断される場合がある。[nmp.co.jp] 2.次に、予想される方の造影を行い、責任病変部位を同定する。 3.ニトロール(1A 5mg/10ml)を1 2mg冠動脈内に注入する。 4.ウロキナーゼ(UK)24万単位を約10分かけて冠動脈内に注入する。[nms.co.jp] QGSではTID比1.12、一過性LVEFの低下(ー13%)を認め、SSS、SRS、SDS(全心筋の割合%)はそれぞれ42(62%)、12(18%)、30(44%)、CAGでは#7 99%、 #3 100%の2枝病変と診断。 極めて高リスク患者であり、2ヵ月後にLADに対してPCIを施行。[nmp.co.jp]

  • 急性心筋梗塞

    2.次に、予想される方の造影を行い、責任病変部位を同定する。 3.ニトロール(1A 5mg/10ml)を1 2mg冠動脈内に注入する。 4.ウロキナーゼ(UK)24万単位を約10分かけて冠動脈内に注入する。[nms.co.jp] C)再潅流療法 1)PTCR(Percutaneous Transluminal Coronary Reperfusion) ICT(intracoronary thrombolysis) 1.はじめに、心電図にて予想される病変の反対側より冠動脈撮影(CAG) を行い、側副血行路の有無を確認する。[nms.co.jp]

  • 家族性前立腺癌

    [ 35 ] その後、前立腺がん発症例2,036人および民族的にマッチさせた対照2,160人を対象とした大規模多民族コホート研究で、CAG反復数と前立腺がんとの間に統計的に有意な関連性はみられないことが確認された(OR、1.02; P 0.11)。[cancerinfo.tri-kobe.org] [PUBMED Abstract] Mononen N, Ikonen T, Autio V, et al.: Androgen receptor CAG polymorphism and prostate cancer risk. Hum Genet 111 (2): 166-71, 2002.[cancerinfo.tri-kobe.org] [ 22 ] [ 24 ] [ 25 ] [ 26 ] [ 27 ] [ 28 ] [ 29 ] [ 30 ] [ 31 ] [ 32 ] [ 33 ] [ 34 ] ケースコントロール研究19件のメタアナリシスは、短いCAGの長さ(オッズ比[OR]、1.2;95%信頼区間[CI]、1.1-1.3)および短いGGNの長さ(OR、1.3、95[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 淡蒼球錐体症候群

    CAG伸長数や罹病期間により各症状の出現頻度や程度は変化する。。 遺伝子診断:Ataxin-2遺伝子解析によりCAG反復配列の異常伸長 32repeatを証明する。 Ataxin-2における27-33repeatのCAG反復配列intermediate lengthは孤発性ALSの発症リスク因子として報告されている。[ameblo.jp] 一部の家系で第6染色体長腕に遺伝子座をもつ遺伝子のCAGリピートに異常伸長(SCAl)、第12染色体長腕に遺伝子座をもつ(SCA2)ことが明らかとなった。 5)遺伝性皮質性小脳萎縮症 常染色体優性遺伝を示す小脳変性症で頻度は稀である。症状は小脳性運動失調が前景に現れる。[caeser.or.jp] [6]第12染色体長腕に遺伝子座をもつSCA遺伝子内のCAGリピートに異常伸長を認める(33リピート以上)。 F)脊髄小脳失調症7型 spinocerebellar ataxia type 7(SCA7) [1]常染色体優性遺伝を示す。 [2]発病年齢は、若年 中年と幅が広い。[jpma-nanbyou.com]

  • 自律神経性ニューロパチー

    Possible reduced penetrance of expansion of 44 to 47 CAG/CAA repeats in the TATA-binding protein gene in spinocerebellar ataxia type 17.[neuro-tokushima.com] Arch Neurol 2004; 61(2): 209-212 6. Sakai T, Liu L, Teng X, Mukai-Sakai R, Shimada H, Kaji R, Mitani T, Matsumoto M, Toida K, Ishimura K, Shishido Y, Mak TW, Fukui K.[neuro-tokushima.com]

さらなる症状