Create issue ticket

考えれる357県の原因 2ac2

  • メソリダジン

    Drug (2) KEGG DRUG (2) All databases (2) Download RDF DBGET integrated database retrieval system[genome.jp] C6H6O3S 質量 544.1524 分子量 544.749 構造式 クラス 精神神経系用薬 DG01905 フェノチアジン系抗精神病薬 コード ATCコード: N05AC03 化学構造グループ: DG00883 効能 統合失調症治療薬 コメント フェノチアジン誘導体 ターゲット DRD2 [HSA: 1813 ] [KO: K04145[genome.jp] シナプス hsa04728 ドーパミン作動性シナプス 相互作用 階層分類 医療用医薬品のATC分類 [BR: jp08303 ] N 神経系 N05 精神抑制薬 N05A 統合失調症薬 N05AC フェノチアジン、ピペリジン構造をもつ N05AC03 メソリダジン D02671 メソリダジン ターゲットに基づく医薬品分類 [BR: jp08310[genome.jp]

  • アプレピタント

    急性期CINV予防:化学療法1日目 ACとAC療法以外とも、制吐薬3剤(5HT3受容体拮抗薬、デキサメタゾン、NK1 受容体拮抗薬:アプレピタント)を使用する 遅発期CINV予防 AC療法:デキサメタゾン2 3日目、アプレピタント2 3日目 AC療法以外:デキサメタゾン2 4日目、アプレピタント2 3日目またはデキサメタゾン2 4日目、メトクロプラミド[jascc.jp] 国立がん研究センター中央病院(以下, 当院)では, 外来化学療法での運用について, AC(ドキソルビシン60mg/m2, シクロホスファミド600mg/m2), FEC(フルオロウラシル500mg/m2, エピルビシン100mg/m2, シクロホスファミド500mg/m2)(以上, 乳癌), ST(シスプラチン60mg/m2, TS-1TM[med.m-review.co.jp] 副次アウトカム評価 試験デザイン 介入 適格性 年齢(下限) 20歳以上 年齢(上限) 性別 女 選択基準 1) 乳がんと診断された女性患者 2) 年齢20歳以上 3) 初回乳がんの治療としてAC療法,EC療法,FEC療法を受ける予定の患者(各レジメンでは以下の投与量を満たす:ドキソルビシン 50 mg/m2,エピルビシン 75 mg/m2[rctportal.niph.go.jp]

  • セフォタン

    アーゼ:STQKモチーフから59AA上流:SFGgb/AC34.5/AC34 SFG活性部位IIIPBP:SGCモチーフから111AA上流:KTGNAALADアーゼ:SFGモチーフから110AA上流:KLGgb/AC34.5/AC34 KLG活性部位IVPBP:SGCモチーフから41AA上流:ENKDNAALAD[biosciencedbc.jp] ERSI 4) gb/AC074003.2/AC074003ホモサピエンス染色体2クローンRP11 活性部位I PBP:N末端から35AA上流:STTK NAALADアーゼ:N末端から38AA上流:STQK gb/AC074003.2/AC074003 STQ- 活性部位II PBP:STTKモチーフから57AA上流:SGC、SGNまたはSAN[ekouhou.net] .6 ERGV6)gb/AC34.5/AC4234ホモサピエンス染色体11クローンRP1活性部位IPBP:N末端から35AA上流:STTKNAALADアーゼ:N末端から38AA上流:STQKgb/AC34.5/AC34 STQ 活性部位IIPBP:STTKモチーフから57AA上流:SGC、SGNまたはSANNAALAD[biosciencedbc.jp]

  • D因子不足による再発性ナイセリア感染症

    参考文献 1) 2007 Guideline for Isolation Precautions: Preventing Transmission of Infectious Agents in Healthcare Settings 2) Cohn AC, et al ., MMWR 62 (RR-2) : 1-28, 2013 3) Barnes[niid.go.jp]

  • 髄芽腫

    Ac-Leu-NH_2を用いて, mTORC1シグナルの抑制を試みた.[dspace.lib.niigata-u.ac.jp] BCH, Ac-Leu-NH_2ともにDAOY細胞において濃度依存的にmTORC1シグナルを低下させ, 細胞数の減少をもたらした. eIF4E-binding protein (4EBP)のリン酸化サイトをアラニンに置換したmutant 4EBPを強制発現してmTORC1下流の翻訳抑制を行うことによってもDAOY細胞の細胞数の減少が認められた[dspace.lib.niigata-u.ac.jp] 髄芽腫細胞株であるDAOY細胞の細胞増殖におけるmTORC1シグナルの役割を検討した. mTORC1はロイシンによっても活性調節されているので, 細胞内取り込みを行うシステムLアミノ酸トランスポーターの阻害剤である2-aminobicyclo-(2, 2, 1)-heptane-2-carboxylic acid (BCH)及び不活性型ロイシンアナログ[dspace.lib.niigata-u.ac.jp]

  • ペルメトリン

    , QP53AC04 ( WHO ) SMILES Cl/C(Cl) C/C3C(C( O)OCc2cccc(Oc1ccccc1)c2)C3(C)C InChI InChI 1S/C21H20Cl2O3/c1-21(2)17(12-18(22)23)19(21)20(24)25-13-14-7-6-10-16(11-14)26-15-8-[ja.wikipedia.org] […] dimethylcyclopropanecarboxylate 識別情報 CAS登録番号 52645-53-1 PubChem 40326 ChemSpider 36845 UNII 509F88P9SZ DrugBank DB04930 KEGG C14388 ChEBI CHEBI:34911 ChEMBL CHEMBL1525 ATC分類 P03 AC04[ja.wikipedia.org]

  • TMEM70関連ミトコンドリア脳心筋ミオパチー

    Plakophilin 2 12p11.21 AR RYR2 RYR2 1q43 AD LMNA Lamin AC 1q22 AD MIB1 Mindbomb, homolog of, Drosophila 18q11.2 AD PRDM16 PR domain protein 16 1p36.32 AD TBX20 T-box20 7p14.2[jpccs.jp] 18q12.1 AD LDB3 Z-Band alternatively spliced PDZ motif-containing protein 10q22.3-q23.2 AD DMPK Dystrophia myotonica protein kinase 19q13.32 AD DSP Desmoplakin 6p24 AD PKP2[jpccs.jp]

  • トロトラスト

    トリウム系列 0 トリウム232 232Th α 1.405 1010 年 4.083 228Ra (特に)トリウム 1 ラジウム228 228Ra β- 5.75 年 1.325 228Ac メソトリウム1 (MsTh1) 2 アクチニウム228 228Ac β- 6.15 時間 2.127 228Th メソトリウム2 (MsTh1) 3[minkara.carview.co.jp]

  • マイコトキシンT2ばく露

    フザリウム・トキシン (1)トリコテセン系マイコトキシン トリコテセン系マイコトキシンは,数多く知られているが,トリコテセン系マイコトキシンの中で自然汚染が確認されているのは,ジアセトキシスシルペノール(DAS) ,T-2トキシン(T-2),ニバレノール(NIV),デオキシニバレノール(DON),3-アセチルーデオキシニバレノール(3-Ac-DON[haccp.shokusan.or.jp] 構造 汚染 我が国では古くから麦類赤かび病菌として知られる菌が穀類汚染の主体となっており,ニバレノール(NIV),デオキシニバレノール(DON),3-アセチルーデオキシニバレノール(3-Ac-DON),15-アセチルーデオキシニバレノール(15-Ac-DON),それにフザレノン-X(Fus.-X)の自然汚染が認められている。[haccp.shokusan.or.jp] 最近T-2 トキシン(T-2)の自然汚染についても取りざたされている。 文献 田中健治:植物防疫,58(4),162-166(2004).[haccp.shokusan.or.jp]

  • 骨形成不全症16型

    (-2.7SD),AC 98.5mm(-1.1SD),FL 6.1mm(-5.7SD)と著明な四肢短縮所見を認めた.児は検査中常に反屈位であり,3D超音波検査でその特徴は観察可能であった.1回目妊娠時の児に下顎骨低形成,軸前性四肢欠損を認めていたことも含めカンセリングを施行,妊娠中絶を希望されたため,妊娠17週に人工妊娠中絶となった.児は外表所見[jsum.or.jp] 健児 今回,顕微受精後妊娠.妊娠13週6日にNT肥厚を指摘され当院に紹介となった.初診時超音波検査所見にてNT 4.4mm(正中不明瞭なため参考値)を認めたが,常に反屈位を取っていたため正確な計測ができなかった.梅毒・トキソプラズマ・風疹・サイトメガロ・パルボB19等の抗体検査は陰性であった.妊娠15週3日超音波検査所見にてBPD 27.2mm[jsum.or.jp]

さらなる症状