Create issue ticket

考えれる11県の原因 25-ヒドロキシビタミン3D正常

  • ビタミンD欠乏症

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • 胎盤アロマターゼ欠乏

    月経周期:1)正常(27-34日)、2)27日未満、)35日以上、4)不規則の4群に分類し、25-ヒドロキシビタミンDの血液検査により体内のビタミンDの存在量を評価しました。 その結果、月経周期が35日以上と長い女性は体内のビタミンDの量が月経周期正常群に比べて低いことが明らかになりました。[tawara-ivf.jp]

  • Dursun 症候群

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • 可逆性チトクロム C オキシダーゼ欠乏があるミトコンドリア筋症

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • ビタミンD毒性

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • ビタミンD

    -ヒドロキシビタミンD 3正常値は10ng/m l 以上とされる.[kotobank.jp] 副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] ビタミンの一つ.活性物質はビタミンD 2 ( エルゴカルシフェロール)とD 3 ( コレカルシフェロール)がある.いずれも,肝臓で25位が水酸化され,さらに腎臓で1位が水酸化されて作用形態となり,核内レセプターと結合して性ホルモンなどと類似の様式で遺伝子の転写調節因子として働く.欠乏すると,くる病といって骨の変形などの症状が出る.ヒト血漿の25[kotobank.jp]

  • ブラウン・ビアレット・ヴァン・ラール症候群

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • D-2-ヒドロキシグルタル酸性尿がある骨幹端軟骨腫症

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • ベータ、オメガアミノ酸代謝の障害

    副甲状腺が血清カルシウム濃度を感知し、それが正常値より少ないと副甲状腺ホルモン(PTH)を分泌する(図2参照)。PTHの上昇が腎臓での25ヒドロキシビタミンD 3 -1αヒドロキシラーゼ酵素の活性を刺激し、その結果1,25ジヒドロキシビタミンDの生成が増える。[lpi.oregonstate.edu] 一方で、ビタミンD不足(血清中の25ヒドロキシビタミンD濃度が20ng/ml未満)の閉経後の女性に400-4,800 IUのビタミンD 3 を毎日補給した最近の無作為化プラセボ対照試験では、20-66ng/mlという正常25ヒドロキシビタミンD濃度の範囲にわたって、カルシウムの吸収にわずかな変化(6%)しか見られなかった (50) 。[lpi.oregonstate.edu]

さらなる症状