Create issue ticket

考えれる3,834県の原因 25

結果を表示する: Deutsch

  • メタボリックシンドローム

    また、Okamuraらは国保10年コホルト研究で、BMI 25未満で心血管危険因子を有する人の費やす医療費は総医療費の16.5%だったのに対し、BMI 25以上で心血管危険因子を有する人の費やす医療費は総医療費の7.1%であり、BMI 25以上で2つ以上の心血管危険因子を有する人の費やす医療費は総医療費の2.9%だったと報告した。[ja.wikipedia.org] 厚生労働省は、中年男性では1 2の発生率を見込むなど、約2000万人がメタボリックシンドロームと予備軍に該当すると考えており、これを平成24年度末までに10%減、平成27年度末までに25%減とする数値目標を立てている。これにより医療費2兆円を削減する。[ja.wikipedia.org] 2002年、日本肥満学会(JASSO)はボディマス指数 (BMI) 25以上、内臓脂肪面積 100 cm2以上 (男女無差別)、腹囲 男性 85 cm、女性 90cm以上を「肥満病」と定義し、2005年、メタボリックシンドローム診断基準検討委員会はJASSOの提案した「内臓脂肪症候群」診断基準を日本のメタボリック症候群診断基準とした。[ja.wikipedia.org]

  • ビタミンD欠乏症

    この2つのビタミンDはともに血流によって肝臓に運ばれ、側鎖の25位が水酸化されて25-hydroxyvitamin D〔25(OH)D〕となる。さらに25(OH)Dは腎臓に転送されて1α位が水酸化され、活性型の1α,25-dihydroxyvitamin D〔1,25(OH)2D〕(弊社項目コード1922)に代謝される。[uwb01.bml.co.jp] ビタミンDが体内に入ると、大部分は25-ヒドロキシビタミンDに代謝され、血中で長時間循環するためビタミンDの過不足の指標となります。 本検査は、25-ヒドロキシビタミンDの総量を測定するものであり、ビタミンD欠乏性くる病や骨軟化症におけるビタミンDの欠乏状態を把握することが可能です。[falco.co.jp] TOP 生化学的検査 ビタミンおよび関連物質 25OHビタミンD〔ECLIA〕 現在のラボ: 八王子ラボ 25OHビタミンD〔ECLIA〕 項目コード: 1047 5 診療報酬 D007(30) ECLIA法を用いた25-ヒドロキシビタミンD 容器 S09 旧容器記号 C1 1 セ X1 分離剤入り (真空採血量9mL) 貯蔵方法:室温 有効期間[test-guide.srl.info]

  • 頸動脈狭窄症

    吹田研究では面積狭窄率25〜50%の頸動脈狭窄症の患者の頻度は男性で6.5%、女性で3.0%であった。面積狭窄率で50%を超える頸動脈狭窄症の頻度は男性で7.9%であり女性で1.3%であった。 アテローム硬化頸動脈狭窄症の原因のほとんどはアテローム硬化である。[ja.wikipedia.org]

  • 胸部外傷

    米国では、重症外傷による死亡の約25%を胸部外傷が占めます。受傷後数分から数時間で死に至りうる外傷でも、多くは大手術を行わずに救急外来で治療または安定させることができます。 原因 胸部外傷は、鈍力(自動車衝突、転落、スポーツにおける事故など)によって起こることもあれば、穿通する物体(銃弾、ナイフなど)によって起こることもあります。[msdmanuals.com] Department of Surgery, Section of Trauma & Critical Care, Stanford University School of Medicine; Visiting Professor of Surgery, University of Edinburgh 米国において,外傷による死亡の約25[msdmanuals.com]

  • 関節炎

    治療プレドニン換算で12.5〜25mg/dayで治療開始する。症状を基準に調整し4〜8週間以内に10mg/dayで維持するのが目標である。10mg/day以下では再燃をすることが多く1ヶ月で1mgを目標にゆっくりと減量する。1年以上をかけてゆっくりと中止を目標にする。1年でPSLを中止できるのは10〜20%にすぎない。[ja.wikipedia.org]

  • 黄疸

    経験的にT-Bilが25mg/dlを超えない限り、起こるのは極めて稀で、今日の管理技術ではまず起こらない。 潜在性黄疸(高ビリルビン血症) 血清ビリルビンが正常値を超えるが肉眼的に黄疸はない。 ビリルビンについての血液検査の参考基準値亜黄疸 眼球結膜のみ黄染する状態。 顕性黄疸 皮膚粘膜の黄染(T-Bilが2 - 3mg/dl)。[ja.wikipedia.org]

  • 急性アルコール中毒

    過去5年間の急性アルコール中毒搬送人員の推移 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 男性 8,443人 9,307人 9,973人 10,337人 10,686人 女性 4,517人 4,996人 5,501人 5,801人 6,225人 合計 12,960人 14,303人 15,474人 16,138人 16,911[tfd.metro.tokyo.jp] Emerg Med Australas 25 (6): 527–34. doi : 10.1111/1742-6723.12151 . PMC : 4253317 . PMID 24308613 . 。[ja.wikipedia.org] 注釈 [ 編集 ] 日本酒の アルコール度数 :15度、焼酎のアルコール度数:25度、ビールのアルコール度数:5度、ウイスキーのアルコール度数:30度の場合。 Perez SR, Keijzers G, Steele M, Byrnes J, Scuffham PA (2013).[ja.wikipedia.org]

  • 過敏性腸症候群

    便秘型(IBS-C) 硬便または兎糞状便(a)が25%以上あり、軟便(泥状便)または水様便(b)が25%未満のもの(c) 慢性下痢型(IBS-D) 軟便(泥状便)または水様便(b)が25%以上あり、硬便または兎糞状便(a)が25%未満のもの(c) 混合型(IBS-M) 硬便または兎糞状便(a)が25%以上あり、軟便(泥状便)または水様便(b[ja.wikipedia.org] 2017年3月22日、便秘型過敏性腸症候群治療薬 リナクロチド (商品名 リンゼス 錠0.25mg)が発売された。本薬は、2016年12月19日に製造販売が承認され、2月15日に薬価収載されている。1日1回食前に0.5mgを投与し、症状に合わせて0.25mgに減量する。[medical.nikkeibp.co.jp] 2004年には世界で約25億人が下痢に罹患し、150万人の5歳以下の子供が死んでいる。これらの患者の半分以上がアフリカ及び南アジアに在住している。20年前には500万人に1人が毎年死亡していたが現在では改善しつつある。これらの年代では、下痢の死因は全体の16%を占め、肺炎の17%の死因に次いで第2位の死因となっている。[ja.wikipedia.org]

  • 強迫性障害

    4) アナフラニ-ル錠(25mg) 1-2錠 分1-2(保険適用外) 5) リスパダ-ル錠(1mg) 1-3錠 分1-3(保険適用外) 6) ジプレキサ錠(2.5mg) 1-2錠 分1-2(保険適用外) 7) セロクエル錠(25mg) 2-4錠 分1-3(保険適用外) 最近では、エビリファイ(アリピプラゾール)を付加投与する方法の有効性も報告[mhlw.go.jp] Am J Psychiatry : 1998, 155(2);264-71 [PubMed:9464208] [WorldCat.org] [DOI] 25.0 25.1 25.2 Mohammed R Milad, Scott L Rauch Obsessive-compulsive disorder: beyond segregated[bsd.neuroinf.jp] すなわち、これらの障害をもつ患者さんの親族には、強迫性障害が高率にみられ、同様に強迫性障害の親族には、チック障害などの出現が高率とされています 25,26) 。[mhlw.go.jp]

  • 高血圧症

    安静時平均肺動脈圧25mmHg以上かつ肺毛細血管楔入圧15mmHg以下の場合と定義されています。この病気がなぜ起こるのか、その原因はまだ詳細には解明されていません。 あらゆる年齢で発症しますが、30歳前後の比較的若い年齢での発症が多く、また女性に多くみられます。[mochida.co.jp] 抄録 本態性高血圧症における食塩負荷時の血圧上昇に対するカリウム投与の影響を検討する目的で, 23名の本症患者に低塩食(NaCl25mEq/日)を3日間施行したのち, 6日間食塩(250mEq/日)のみを負荷した群(NaCl単独群)12名と,同量の食塩に加えてカリウム96mEq/日を投与した群(NaCl KCl群)11名に分け,比較した.その[doi.org] 上記検査で肺高血圧症が疑われたならば、実際に肺動脈内にカテーテルを挿入して肺動脈圧を測定(右心カテーテル検査)し、平均肺動脈圧が25mmHg以上ならば肺高血圧症と診断されます。 肺高血圧症の原因を診断するためには、詳細な問診と膠原病や感染症の検査・造影CT・肺血流シンチ・腹部エコー・肺活量検査・などの追加検査が必要です。[m.chiba-u.ac.jp]

さらなる症状