Create issue ticket

考えれる3,247県の原因 24

結果を表示する: English

  • メタボリックシンドローム

    厚生労働省は、中年男性では1 2の発生率を見込むなど、約2000万人がメタボリックシンドロームと予備軍に該当すると考えており、これを平成24年度末までに10%減、平成27年度末までに25%減とする数値目標を立てている。これにより医療費2兆円を削減する。[ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    脳神経外科医又は脳卒中内科医が24時間365日体制で対応致します。但し、緊急手術中などの場合は対応できないこともありますのでご了承下さい。[hoshigaoka.jcho.go.jp] 日 時:2019年3月24日(日) 14:00 16:30場 所:はまぎんホール ヴィアマーレ@横浜・みなとみらい プロ... 2019年03月24日 心臓関連イベント・ニュース 市民公開セミナー2019「大災害![jhf.or.jp] 一過性脳虚血発作 脳梗塞と同じ機序で起こった神経症状が24時間以内に消失する状態をいいます。ほとんどの場合は1時間以内に症状が消失しますし、数分間の発作で済んでしまう場合も少なくありません。一過性脳虚血発作は脳梗塞の前触れ発作として重要ですが、治療を行わず放置すると脳梗塞を引き起こす可能性が高いです。[ncvc.go.jp]

  • クッシング症候群

    方法 基準値 入院1日目に何も投与せずに24時間蓄尿尿中17-OHCSを測定して、基準値とする。 2mg投与 入院第2日目と第3日目に0.5mgのデキサメサゾンを6時間毎に1錠、一日4錠(2mg/日、計8錠)経口投与して、24時間蓄尿尿中17-OHCSを測定する。[ja.wikipedia.org] 24時間蓄尿をするので入院を要する。目的 迅速法で判明したクッシング症候群の病型分類。 原理 正常では糖質コルチコイドは副腎皮質刺激ホルモンをネガティブフィードバックしている。[ja.wikipedia.org] 方法(標準法) 0.5mgのメチラポンを一日六回、計3gを経口投与して、24時間蓄尿尿中17-OHCSを測定する。 判定 尿中17-OHCSが増加したかどうかで行う。特異度 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン試験に劣る。この為同一目的・意義である副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン試験に取って代わられつつある。[ja.wikipedia.org]

  • イレウス

    胃内容の排出は通常約24時間以上にわたり阻害される。大腸は最も侵される頻度の高い部位であり,48 72時間以上にわたって活動を停止することがある。 症状と徴候 イレウスの症候としては,腹部膨隆,悪心,嘔吐,漠然とした不快感などがある。機械的閉塞でみられる古典的な仙痛パターンはめったに起こらない。[msdmanuals.com]

  • トロサ・ハント症候群

    副腎皮質ステロイドは鎮痛剤として作用し、通常24 72時間で疼痛を軽減させる。免疫抑制剤が自己免疫反応を抑制するのに対し、副腎皮質ステロイドは炎症性腫瘤を縮小させる。7 10日に渡って等用量で服用させ、その後漸減していく。 この他、放射線療法も提案されている。[ja.wikipedia.org]

  • 低ナトリウム血症

    すなわち、明らかな腎障害がなければ、ヒトは1時間に1200 mLの水を24時間摂取し続けてもバソプレッシンの分泌を抑制するだけでその水分を排出することができ、低ナトリウム血症には至らない。 VQ系 体液量Vをとらえて、溶質量Qを調節する系である。具体的にはレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系のことである。[ja.wikipedia.org]

  • 急性胃腸炎

    24時間くらい絶食・絶飲とし、口が渇いたら氷をなめる。だるさが長引けば点滴治療。 2。お腹がグーグーと鳴って食べたい感じになれば(頭と口に相談せず、お腹の声を感じる)、水分摂取から開始する。お茶、さらさらの重湯、コンソメスープ、野菜スープなど(塩分は必要、甘みは不要)。固形物はおもゆから始め、三分粥 五分粥 全粥 普通食へゆっくり戻す。[haimoto-clinic.com] ※繰り返す ロンドン留学前に保険契約をしておいたのを思い出し、保険証書を引っ張り出して、24時間対応の電話番号へと、まずは、電話。 すると電話口のお姉さん(神対応)は、すぐに 「おかけになっているお電話ですと通話料がかかると思いますのでこちらからおかけ直しします。[note.mu] 一方が「生後6 24週で2回接種」、もう片方が「生後6 32週で3回接種」と接種期間に制限がある。生まれて間もない時期に接種するものなので、幼児以降になって接種することはできない。 治療の展望と予後 急性胃腸炎が疑われる場合は、「二次感染の防止」と「症状を悪化させないこと」を考える必要がある。[fdoc.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    (1)在胎期間28週以下の早産で、12か月齢以下の新生児および乳児 (2)在胎期間29週 35週の早産で、6か月齢以下の新生児および乳児 (3)過去6か月以内に気管支肺異形成症(BPD)の治療を受けた24か月齢以下の新生児、乳児および幼児 (4)24か月齢以下の血行動態に異常のある先天性心疾患(CHD)の新生児、乳児および幼児 (5)24[city.osaka.lg.jp] わが国でもRSV感染流行初期において(1)在胎期間28週以下の早産で、12カ月齢以下の新生児および乳児、(2)在胎期間29週 35週の早産で、6カ月齢以下の新生児および乳児、(3)過去6カ月以内に気管支肺異形成症(BPD)の治療を受けた24カ月齢以下の新生児、乳児および幼児、(4)24カ月齢以下の血行動態に異常のある先天性心疾患(CHD)の[idsc.nih.go.jp] 登園・登校 基本的に薬を飲んで24時間で伝染性は殆どなくなります。従って、2日後くらいに症状が改善していれば登園・登校できます。 マイコプラズマ感染症 Mycoplasma pneumoniaeという病原体が原因となり、種々の臨床症状を呈します。[tokeidai-mc.jp]

  • 妊娠

    少なくとも毎月1回(妊娠24週(第7か月)以降には2回以上、さらに妊娠36週(第10月)以降は毎週1回)、医療機関などで健康診査を受けてください。 妊婦健診って何をするの?  妊婦さんの健康ぐあいや、お腹の赤ちゃんの育ちぐあいをみるため、身体測定や血液・血圧・尿などの検査をします。  [mhlw.go.jp] 排卵後に受精しなかった卵子は約24時間で寿命が尽きて消滅し、妊娠準備のために肥大していた子宮内膜は排卵から14日前後に経血として体外へ排出される( 「月経」)。 受精のタイミングも参照。 卵子は受精をすれば着床するが、しなければ数時間から24時間以内に退化してしまう。[ja.wikipedia.org] 妊婦健康診査は通常、妊娠23週(妊娠6か月)までは4週間に1度、妊娠24週間(妊娠7か月)から妊娠35週(妊娠9か月)までは2週間に1度、妊娠36週間(妊娠10か月)以後は1週間に1度行う。 月経の消失、市販の妊娠診断薬によって受診されることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 黄疸

    そのため、出生後24時間以内に出現したり、2週間以上経っても消失しない場合は病的黄疸を考える。 肝外胆汁鬱滞性黄疸(閉塞性黄疸) 原因としては胆石、胆道癌、膵癌、閉塞性化膿性胆管炎、先天性奇形などである。血清生化学検査では直接ビリルビン値が高くなる。[ja.wikipedia.org] 早発黄疸は生後24時間以内に見られる黄疸、生理的黄疸は生後2日〜2週間程度に見られる黄疸、遷延性黄疸は生後2週間以上見られる黄疸である。 治療としては対症療法として、光線療法、血漿交換等がある。 光線療法 光線をあてて血中ビリルビンを分解する治療法である。光線によって尿からの排出を促進する。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状