Create issue ticket

考えれる6県の原因 22 66 ml

結果を表示する: English

  • 腫瘍崩壊症候群

    11 3.73 1.08 45.7 7.54 3.95 0.71 48.2 9.66 22.5 5.8 0.20 10 4.24 1.56 59.3 15.8 5.13 1.47 65.2 22.7 16.1 5.6 平均 S.D.[kegg.jp] 日本人成人患者にラスブリカーゼを30分間静脈内点滴投与したときの血漿中ラスブリカーゼ濃度推移 血漿中ラスブリカーゼの薬物動態パラメータ 投与量 (mg/kg) 被験者数 Day1 Day5 Cmax (μg/mL) AUC 0-24 (μg・h/mL) Cmax (μg/mL) AUC 0-24 (μg・h/mL) t 1/2z (h) 0.15[kegg.jp]

  • 心肺蘇生法

    塩化カルシウム 1g 20mg/kg 10%溶液(100mg/mL)。 グルセプト酸カルシウム 0.66g N/A 22%溶液(220mg/mL)。 グルコン酸カルシウム 0.6g 60 100mg/kg 10%溶液(100mg/mL)。[msdmanuals.com]

  • 膀胱頚部硬化症

    【治療による症状経過】 時期症状 治療前 治療後7日 1ヵ月 2ヵ月 3ヵ月 4ヵ月 日中頻尿 51回 30回 30回 24回 13回 8回 夜間頻尿 10回 5回 5回 3回 2回 1回 陰部激痛 1日3回 消失 わずか わずか 消失 消失 1回尿量 66mL 180mL 200mL IPSS 21点 13点 8点 4点 平成22年6月現在[takahashi-clinic.sms.gr.jp]

  • 膀胱三角部炎

    【治療による症状経過】 時期症状 治療前 治療後7日 1ヵ月 2ヵ月 3ヵ月 4ヵ月 日中頻尿 51回 30回 30回 24回 13回 8回 夜間頻尿 10回 5回 5回 3回 2回 1回 陰部激痛 1日3回 消失 わずか わずか 消失 消失 1回尿量 66mL 180mL 200mL IPSS 21点 13点 8点 4点 平成22年6月現在[takahashi-clinic.sms.gr.jp]

  • リザトリプタン

    水で服用 血漿中リザトリプタンの薬物動態パラメータ 判定パラメータ 参考パラメータ AUC 0-12 (ng・h/mL) Cmax(ng/mL) tmax(h) t 1/2 (h) リザトリプタンOD錠10mg「ファイザー」 68.91 22.05 23.28 8.66 0.96 0.37 1.90 0.22 標準製剤(口腔内崩壊錠、10mg[kegg.jp] 判定パラメータ AUC 0-12 (ng・h/mL) 判定パラメータ C max (ng/mL) 参考パラメータ t max (h) 参考パラメータ t 1/2 (h) リザトリプタンOD錠10mg「ファイザー」 68.91 22.05 23.28 8.66 0.96 0.37 1.90 0.22 標準製剤 (口腔内崩壊錠、10mg) 68.28[meds.qlifepro.com]

  • 寒冷誘導発刊症候群 2型

    ) EM(7) 初回 1.83 0.83 0.66 0.24 1.00 0.27 EM(7) 最終回 2.15 0.75 1.22 0.47 2.51 0.92※ PM(3) 初回 2.00 0.38 2.52 0.52 4.87 2.08 PM(3) 最終回 1.65 0.35 3.50 1.01 5.88 2.74※ ※:AUC0-12[kegg.jp] (オメプラゾールとして20mg)を1日2回、6日間反復静脈内投与時の血漿中濃度 [1] 表 日本人健康成人男子にオメプラゾールナトリウム(オメプラゾールとして20mg)を1日2回、6日間反復静脈内投与時の薬物動態パラメータ [1] 群 (例数) 投与回数 投与終了時の血漿中濃度 (μg/mL) 消失半減期(h) AUC 0- (μg・h/mL[kegg.jp]

さらなる症状