Create issue ticket

考えれる855県の原因 215

  • 妊娠

    ・カラー:外面( PDF :354KB)、 内面( PDF :220KB) ・グレー:外面( PDF :347KB)、 内面( PDF :215KB) 4 普及啓発・その他について 啓発用ポスター「HTLV-1抗体検査を受けましょう」 カラー( PDF :553KB)・グレー( PDF :533KB) ※ ポスターは自由にダウンロードできます[mhlw.go.jp]

  • 後天性全汎リポジストロフィー

    これらの結果は,TAMs,特にM41L及びT215Yが存在する場合にはサニルブジンの治療を避けるべきであることを示唆している。[haart-support.jp] 215 TNF受容体関連周期性症候群 270 複合カルボキシラーゼ欠損症 325 ルビンシュタイン・テイビ症候群 216 低ホスファターゼ症 271 副甲状腺機能低下症 326 レーベル遺伝性視神経症 217 天疱瘡 272 副腎白質ジストロフィー ※※ 327 レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ欠損症 218 禿頭と変形性脊椎症[city.tosa.lg.jp] 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206 総排泄腔外反症 207 ソトス症候群 208 ダイアモンド・ブラックファン貧血 209 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 210 大脳皮質基底核変性症 211 大理石骨症 212 ダウン症候群 213 高安動脈炎 214 多系統萎縮症 215[city.ube.yamaguchi.jp]

  • 常染色体劣性難聴 44

    先天性葉酸吸収不全 203 前頭側頭葉変性症 204 早期ミオクロニー脳症 205 総動脈幹遺残症 206 総排泄腔遺残 207 総排泄腔外反症 208 ソトス症候群 209 ダイアモンド・ブラックファン貧血 210 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 211 大脳皮質基底核変性症 212 大理石骨病 213 ダウン症候群 214 高安動脈炎 215[city.itabashi.tokyo.jp] 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206 総排泄腔外反症 207 ソトス症候群 208 ダイアモンド・ブラックファン貧血 209 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 210 大脳皮質基底核変性症 211 大理石骨症 212 ダウン症候群 213 高安動脈炎 214 多系統萎縮症 215[city.ube.yamaguchi.jp] 215 TNF受容体関連周期性症候群 270 複合カルボキシラーゼ欠損症 325 ルビンシュタイン・テイビ症候群 216 低ホスファターゼ症 271 副甲状腺機能低下症 326 レーベル遺伝性視神経症 217 天疱瘡 272 副腎白質ジストロフィー ※※ 327 レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ欠損症 218 禿頭と変形性脊椎症[city.tosa.lg.jp]

  • 外陰炎

    215-0036 川崎市麻生区はるひ野4-4-1 はるひ野メディカルヴィレッジ C棟2F 5)外陰部の痒み、痛み、不快感 痒みや痛みを伴う外陰炎で一番多いものは「カンジダ」による炎症です。 カンジダとは真菌(カビ)の一種で、ヨーグルトやチーズの粕のような帯下と痒みが主症状です。[ibaraki-ladies.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    胃切除後貧血, 萎縮性胃炎, 回腸切除, 内因子分子機能不全, 妊娠, 肺結核, 慢性アルコール中毒, 慢性膵炎 上昇する疾患 急性肝炎, 原発性・転移性肝癌, 甲状腺癌, 骨髄線維症, 骨髄増殖性症候群, 真性多血症, 赤白血症, 乳癌, 肺癌, 慢性骨髄性白血病, 膵癌 参考文献 測定法文献 中森 誠 他:医療と検査機器・試薬 27-3-215[test-guide.srl.info]

  • ビタミンD欠乏症

    多機関による1つの二重盲検プラセボ対照研究で、1年間の治療後に寛解状態にあるCD患者の再発率は、毎日1,200 IUのビタミンD 3 と1,200mgのカルシウムを補給した者の方がカルシウムのみを補給した者に比べて低かった(13%対29%)が、統計的有意性はなかった(p 0.06) (215) 。[lpi.oregonstate.edu] (PubMed) 215. Jorgensen SP, Agnholt J, Glerup H, et al. Clinical trial: vitamin D3 treatment in Crohn's disease - a randomized double-blind placebo-controlled study.[lpi.oregonstate.edu]

  • 急性膀胱炎

    私どもの14例の治療経験では1回排尿量の平均は治療前平均 87.5mlから4ヶ月で179ml 、1年で215mlと増加し、Symptomを優位に緩和しました。 膀胱注入 間質性膀胱炎は上皮の病気ですから、薬の移行を考えると、膀胱に直接薬物注入するのは有効です。[hainyo-net.org]

  • 肉芽腫巨細胞下垂体炎

    エーラス・ダンロス症候群(血管型エーラス・ダンロス症候群) 1 171 ウィルソン病 15 176 コフィン・ローリー症候群 1 179 ウィリアムズ症候群 1 193 プラダー・ウィリ症候群 1 201 アンジェルマン症候群 1 203 22q11.2欠失症候群 1 206 脆弱X症候群 1 210 単心室症 2 212 三尖弁閉鎖症 1 215[hospital.osaka-med.ac.jp] 203 22q11.2欠失症候群 204 エマヌエル症候群 205 脆弱X症候群関連疾患 206 脆弱X症候群 207 総動脈幹遺残症 208 修正大血管転位症 209 完全大血管転位症 210 単心室症 211 左心低形成症候群 212 三尖弁閉鎖症 213 心室中隔欠損を伴わない肺動脈閉鎖症 214 心室中隔欠損を伴う肺動脈閉鎖症 215[city.narita.chiba.jp] 無脾症候群 203 鰓耳腎症候群 204 ウェルナー症候群 205 コケイン症候群 206 プラダー・ウィリ症候群 207 ソトス症候群 208 ヌーナン症候群 209 ヤング・シンプソン症候群 210 1p36欠失症候群 211 4p欠失症候群 212 5p欠失症候群 213 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 214 アンジェルマン症候群 215[city.itabashi.tokyo.jp]

  • 不十分なグルタチオン合成による溶血性貧血

    と述べている [215] 。[ja.wikipedia.org] 三宅 義明「植物性抗酸化物質」、『食品・食品添加物研究誌』第215巻第1号、FFIジャーナル編集委員会、2010年、 pp.24-30、 ISSN 09199772 、 NAID 40017000567 。[ja.wikipedia.org] 寺尾 純二「食品抗酸化物質の評価と応用」、『食品・食品添加物研究誌』第215巻第1号、FFIジャーナル編集委員会、2010年、 pp.1-5、 ISSN 09199772 、 NAID 40017000563 。[ja.wikipedia.org]

  • 軟骨骨異形成症-腎炎症候群

    表1.再発性多発軟骨炎 診断基準 (Medicine(Baltimore).55(3):193-215,1976の表を引用) 治療 内科的治療 炎症が軽度で、耳介、鼻根部に限局していたり、軟骨炎や関節炎のみの場合は非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)を使います。しかし、大部分の症例ではステロイドを使用します。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 211 (さしんていけいせいしょうこうぐん) 左心低形成症候群 212 (さんせんべんへいさしょう) 三尖弁閉鎖症 213 (しんしつちゅうかくけっそんをともなわないはいどうみゃくへいさしょう) 心室中隔欠損を伴わない肺動脈閉鎖症 214 (しんしつちゅうかくけっそんをともなうはいどうみゃくへいさしょう) 心室中隔欠損を伴う肺動脈閉鎖症 215[nanbyou.or.jp] 先天性葉酸吸収不全 203 前頭側頭葉変性症 204 早期ミオクロニー脳症 205 総動脈幹遺残症 206 総排泄腔遺残 207 総排泄腔外反症 208 ソトス症候群 209 ダイアモンド・ブラックファン貧血 210 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 211 大脳皮質基底核変性症 212 大理石骨病 213 ダウン症候群 214 高安動脈炎 215[city.itabashi.tokyo.jp]

さらなる症状