Create issue ticket

考えれる2,317県の原因 206

  • 進行性骨化性線維異形成症

    近年この疾患の責任遺伝子の解明がなされ、その本態はBMP typeⅠ受容体であるACVR1(ALK2)遺伝子のR206H変異(206番目のアミノ酸であるR;アルギニンがヒスチジンに置換)であることが報告されました(Nature Genetics - 38, 525 - 527.2006.Shore et.al)。[med.keio.ac.jp] 変異により、ACVR1タンパクの第206残基がヒスチジンからアルギニンに置き換わる。これによって内皮細胞が間葉幹細胞に形質転換し更に骨に化生するという異常が起きやすくなる。[ja.wikipedia.org] 内皮細胞は遺伝子変異型ALK2(R206H)により間葉系幹細胞の形質を獲得する。 iii)最後に彼らは、前述のHUVECsとHCMECsにALK2のligandであるTGF-β・BMP4を添加したところ、同様に間葉系幹細胞の形質を獲得しました。[med.keio.ac.jp]

  • こむら返り

    健常者206例, 糖尿病患者200例を対象にアンケート調査を施行した結果,(1) 毎日一度以上こむらがえりがおこるものは, 健常者ではみられないのに対し, 糖尿病患者では4.5%に見られた. (2) 週に一度以上のこむらがえりは健常者では1.9%, 糖尿病患者では11.5%にみられ, 有意に高頻度を示した. (3) 臨床所見との関連性の検討[doi.org]

  • 乳酸菌

    -210, doi : 10.6013/jbrewsocjapan1915.76.206 好井久雄、 みそ, しょうゆ醸造と微生物 化学と生物 Vol.8 (1970) No.11 P.674-681, doi : 10.1271/kagakutoseibutsu1962.8.674 末澤保彦、田村章、 耐塩性乳酸菌による食品の変敗とその防止[ja.wikipedia.org] (カルピス研究所) 坂田隆、市川宏文、 短鎖脂肪酸の生理活性 日本油化学会誌 Vol.46 (1997) No.10 P1205-1212, doi : 10.5650/jos1996.46.1205 小泉幸道、羽鳥久志、柳田藤治 ほか、 味噌熟成中の酵母と乳酸菌に関する研究 日本釀造協會雜誌 Vol.76 (1981) No.3 P.206[ja.wikipedia.org] 脚注 [ 編集 ] a b c d 岡田早苗、 乳酸菌の同定の考え方とその手法 乳酸菌研究集談会誌 Vol.1 (1990-1991) No.2 p.41-47, doi : 10.14873/jslab1990.1.2_41 越智猛夫;「乳酒の研究」p206-211, 八坂書房 , 東京 (1997/2), ISBN 978-4896946932[ja.wikipedia.org]

  • 常染色体劣性難聴103

    先天性僧帽弁狭窄症 194 先天性大脳白質形成不全症 195 先天性肺動脈狭窄症 196 先天性風疹症候群 197 先天性副腎低形成症 198 先天性副腎皮質酵素欠損症 199 先天性ミオパチー 200 先天性無痛無汗症 201 先天性葉酸吸収不全 202 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206[city.ube.yamaguchi.jp] 多発性嚢胞腎 257 ビッカースタッフ脳幹脳炎 312 優性遺伝形式をとる遺伝性難聴 203 多脾症候群 258 非典型溶血性尿毒症症候群 313 遊走性焦点発作を伴う乳児てんかん 204 タンジール病 259 非特異性多発性小腸潰瘍症 314 4p欠失症候群 205 単心室症 260 皮膚筋炎/多発性筋炎 ※ 315 ライソゾーム病 ※ 206[city.tosa.lg.jp] 194 先天性僧帽弁狭窄症 195 先天性大脳白質形成不全症 196 先天性肺静脈狭窄症 197 先天性風疹症候群 198 先天性副腎低形成症 199 先天性副腎皮質酵素欠損症 200 先天性ミオパチー 201 先天性無痛無汗症 202 先天性葉酸吸収不全 203 前頭側頭葉変性症 204 早期ミオクロニー脳症 205 総動脈幹遺残症 206[city.itabashi.tokyo.jp]

  • 常染色体劣性難聴88

    多発性嚢胞腎 257 ビッカースタッフ脳幹脳炎 312 優性遺伝形式をとる遺伝性難聴 203 多脾症候群 258 非典型溶血性尿毒症症候群 313 遊走性焦点発作を伴う乳児てんかん 204 タンジール病 259 非特異性多発性小腸潰瘍症 314 4p欠失症候群 205 単心室症 260 皮膚筋炎/多発性筋炎 ※ 315 ライソゾーム病 ※ 206[city.tosa.lg.jp] 先天性僧帽弁狭窄症 194 先天性大脳白質形成不全症 195 先天性肺動脈狭窄症 196 先天性風疹症候群 197 先天性副腎低形成症 198 先天性副腎皮質酵素欠損症 199 先天性ミオパチー 200 先天性無痛無汗症 201 先天性葉酸吸収不全 202 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206[city.ube.yamaguchi.jp] 194 先天性僧帽弁狭窄症 195 先天性大脳白質形成不全症 196 先天性肺静脈狭窄症 197 先天性風疹症候群 198 先天性副腎低形成症 199 先天性副腎皮質酵素欠損症 200 先天性ミオパチー 201 先天性無痛無汗症 202 先天性葉酸吸収不全 203 前頭側頭葉変性症 204 早期ミオクロニー脳症 205 総動脈幹遺残症 206[city.itabashi.tokyo.jp]

  • Enterococcus Durans

    American Journal of Infection Control 36 (3): 206–211. doi : 10.1016/j.ajic.2007.06.005 2014年11月26日 閲覧。 .[ja.wikipedia.org]

  • ビタミンE

    ビタミンEと抗酸化性 ジャーナル フリー 1994 年 52 巻 4 号 p. 205-206[doi.org]

  • ケラトアカントーマ

    分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 腫瘍学 , 皮膚科学 ICD - 10 D23 ( ILDS D23.L71) (ICD10.v4 L85.8) ICD - 9-CM 238.2 DiseasesDB 29383 eMedicine derm/206 Patient UK ケラトアカントーマ MeSH D007636 ケラトアカントーマ[ja.wikipedia.org]

  • 常染色体劣性難聴84

    92 血栓性血小板減少性紫斑病 202 多発性嚢胞腎 312 優性遺伝形式をとる遺伝性難聴 93 限局性皮質異形成 203 多脾症候群 313 遊走性焦点発作を伴う乳児てんかん 94 原発性局所多汗症 204 タンジール病 314 4p欠失症候群 95 原発性硬化性胆管炎 205 単心室症 315 ライソゾーム病 96 原発性高脂血症 206[town-kofu.jp] 多発性嚢胞腎 257 ビッカースタッフ脳幹脳炎 312 優性遺伝形式をとる遺伝性難聴 203 多脾症候群 258 非典型溶血性尿毒症症候群 313 遊走性焦点発作を伴う乳児てんかん 204 タンジール病 259 非特異性多発性小腸潰瘍症 314 4p欠失症候群 205 単心室症 260 皮膚筋炎/多発性筋炎 ※ 315 ライソゾーム病 ※ 206[city.tosa.lg.jp] 先天性僧帽弁狭窄症 194 先天性大脳白質形成不全症 195 先天性肺動脈狭窄症 196 先天性風疹症候群 197 先天性副腎低形成症 198 先天性副腎皮質酵素欠損症 199 先天性ミオパチー 200 先天性無痛無汗症 201 先天性葉酸吸収不全 202 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206[city.ube.yamaguchi.jp]

  • ムコ多糖症

    オーストラリアでの発症率はIV-A型が206,000人に1人。 骨及び関節障害が特徴的で、ムコ多糖症の中でも最も強い骨変形を示す。MPS IV-Aの重症型の場合、出生直後から胸腰椎の後・側湾、胸骨の突出といった変形が認められる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状