Create issue ticket

考えれる2,560県の原因 20 30

結果を表示する: English

  • 陰茎骨折

    そのため、比較的勃起の多い20 - 30代に良く見られる疾患である。発症時にはポキッっと折れた感じがし、血腫を生じ膨れることがある。 なお、損傷は陰茎海綿体に起こる場合が多いが、希に尿道海綿体が損傷する場合もある。。 外科手術による修復が可能。切開して縫合する。早急に対応しないと有痛性勃起、勃起不全などの後遺症が残る可能性もある。[ja.wikipedia.org]

  • 亜急性甲状腺炎

    このような機序であるため、甲状腺中毒症状は一過性であり、3 6週間で消失するほか、20 30%の症例で、甲状腺中毒症から回復した直後に、今度は一過性に甲状腺機能低下症が見られる。[ja.wikipedia.org]

  • 性感染症

    2004 2007年に報告された2,452例を病期・性・年齢群別にみると( 図2 )、早期顕症は、男性では10代後半からみられ、30代前半をピークとして20 40代前半に多く、女性では1例ではあるが10代前半からみられ、20代前半をピークとして10代後半 30代に多かった。[idsc.nih.go.jp] 特に20 30歳代を中心とした幅広い年齢層に感染は広がっています。日本では、20 30歳代が約6割となっていますが、長野県では40歳代が約6割となっています。検査をしていない方も多く、この数値は氷山の一角で自分の感染を知らない人が大勢います。[city.nagano.nagano.jp] 再発率が20 30%であるために、治療を繰り返さなければならないことがあります。 淋菌性尿道炎 【潜伏期間】 1 7日間程度 【症 状】 尿を出すときに激しい痛みがある。 尿道の出口から膿が出る。 尿道に不快感がある。 【診 断】 尿検査で診断します。 遺伝子診断法(PCR法)で確定診断をします。[yamano-cl.jp]

  • 過食

    拒食の発症は、10代前半から始まり(初潮を迎えて性を意識する頃)、2030代にかけては、拒食より過食嘔吐のほうが増えていく傾向にあります。 摂食障害の患者さんは、自分に対して自信がなく、その反面思い描く理想の自分は完璧なもの、という傾向があります。 そのままの自分を受け入れられないのです。[w-health.jp]

  • レノックス・ガストー症候群

    てんかんの患者さんは、一般人口の0.5 1%程度と言われますので、レノックス・ガストー症候群の患者さんは、10万人あたり20-30人程度はいるだろうと考えられます。[nanbyou.or.jp]

  • 子宮内膜症

    こうした症状は20 30歳代の女性に多く発症し、加齢による女性ホルモン分泌の減少を境におさまります。また、妊娠を希望する生殖年齢の女性では「不妊」が問題となります。妊娠の希望のある内膜症患者さんの約30%に不妊があると考えられています。 治療法は?[jsog.or.jp] 頻度 生殖可能な年齢ならば可能性がありますが、2030代に多く、子宮腺筋症は30〜40代に多く、好発年齢、症状とも子宮筋腫に類似しています。 子宮筋腫のページへ 症状 月経時の腹痛が以前よりも強くなることが特徴で、ダグラス窩などに病変があると月経時に排便すると後ろに響くような痛みや性交時の痛みが生じます。[marianna-u.ac.jp] しかし、現に子宮内膜症患者さんの20 30%が不妊を訴え、逆に不妊患者さんの40 50%に子宮内膜症が認められているというデータもあり、両者の間に何らかの関係があることが考えられています。はっきりとした因果関係はまだ不明ですが、ひとつには、子宮内膜症の場合、卵管の癒着により卵管の動きが悪くなるためと考えられます。[kissei.co.jp]

  • 風邪

    中でも、 20代・30代が最もつらいと感じているのは「喉の痛み」。 風邪こそひかなくても、冬場は乾燥しやすく、喉が痛くなる人も多いのではないでしょうか。唾をのむたびヒリヒリするのはつらいもの。食事の楽しさも半減してしまいますよね。加湿器を使って喉に潤いを与えたり、マスクをして細菌やウイルスによる感染を予防したりするなどの対策が必要です。[athome.co.jp] 赤ワインというのは、消炎作用があるポリフェノールがたくさん含まれ、アルコールも20cc 30ccで、体温を2度ぐらい上昇させて免疫力を3倍活性化させます。またショウガにも炎症を抑える作用、体温を上げる作用があり、アルコールと組み合わせれば血液の流れもアップして結果的に抗ウイルス作用が期待できます。[azumanaika.com]

  • ウイルス性下気道感染症

    発熱、鼻汁などの上気道炎症状が数日間続き、初感染の小児の20 30%では、その後、下気道症状があらわれると言われています。感染が下気道、とくに細気管支に及んだ場合には特徴的な病型である細気管支炎となります。 細気管支炎は、炎症性浮腫と分泌物、脱落上皮により細気管支が狭くなるに従って、呼気性喘鳴、多呼吸、陥没呼吸などがあらわれます。[kosodateouendan.jp] 病態生理 潜伏期間は2 8日間,通常4 6日間である.母体からの移行抗体はRSV感染を十分に予防できないが,高い血中中和抗体を有していると重症化予防効果が認められている.RSVはまず鼻粘膜に感染して上気道炎症状が出現する.その後感染性分泌物を下気道に吸引し,細気管支炎の症状が出現する.初感染では20 30%の児が下気道炎を発症する.RSV細気管支炎[kotobank.jp]

  • メタボリックシンドローム

    ここ20年の間に魚介類の摂取量は1 19歳では2割以上、30 49歳では3割以上も減っています。それは、こどもの好みもさることながら、調理をする親御さんの方が、「調理が面倒」「肉より割高」等、大人の事情による影響もあるようです。[web.archive.org]

  • 更年期障害

    5.20 30代も!?若い人にも更年期障害の症状が! さて、池田さん。 ここまで私は、更年期は45歳 55歳あたりの時期を指すとお伝えしてきましたが、実は最近、 20 30代にも関わらず更年期障害の症状があらわれる人が増えている ってご存じですか? えっ・・・!? 20 30代なのに更年期障害なんですか・・・!? はい、そうなんです。[teinei.co.jp] 卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)は、20 30代でピークを迎えますが、40代に入ったころから急激に低下が始まります。 これにともなって、さまざまな身体的、精神的症状が現れるのが更年期障害です。個人差はありますが、早い人は40代に入ってすぐ症状を自覚することもあります。[w-health.jp] 20 30代でも要チェック!若年性更年期障害 20 30代でほてりやのぼせ、イライラなど更年期のような症状を感じる女性が増えており、増加している背景には、強いストレスや不規則な生活、過労や無理なダイエットがあるのではないかと言われています。[e-chiken.com]

さらなる症状