Create issue ticket

考えれる693県の原因 2 500 mg

結果を表示する: English

  • 上気道感染症

    オーグメンチン 250mgにサワシリン 500mgを1日2回で併用すると下痢の副作用が軽減される。これはアメリカのアモキシシリン・クラブラン酸の配合比率合わせることによる。[ja.wikipedia.org] サワシリン を用いる場合はサワシリン 500mgを1日3回(1500mg/day)で10日分、小児の場合は25 45mg/Kg/dayを目安に1日2回10日分といった処方がよく知られている。細菌性咽頭炎に対するペニシリン投与の意義としては無治療の場合よりも症状が1日改善すること、 リウマチ熱 の予防効果があることがあげられる。[ja.wikipedia.org] サワシリン 250 500mgを1日3回で14日分などの処方がよく知られる。ペニシリンアレルギーがある場合はバクタ配合錠 2錠を1日2回で14日分などを用いることもある。難治性でグラム陰性菌や嫌気性菌をカバーしたいときはアモキシシリン・クラブラン酸(オーグメンチン )などベータラクタマーゼ阻害薬が含まれたものを用いることもある。[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性下気道感染症

    オーグメンチン 250mgにサワシリン 500mgを1日2回で併用すると下痢の副作用が軽減される。これはアメリカのアモキシシリン・クラブラン酸の配合比率合わせることによる。[ja.wikipedia.org] サワシリン を用いる場合はサワシリン 500mgを1日3回(1500mg/day)で10日分、小児の場合は25 45mg/Kg/dayを目安に1日2回10日分といった処方がよく知られている。細菌性咽頭炎に対するペニシリン投与の意義としては無治療の場合よりも症状が1日改善すること、 リウマチ熱 の予防効果があることがあげられる。[ja.wikipedia.org] サワシリン 250 500mgを1日3回で14日分などの処方がよく知られる。ペニシリンアレルギーがある場合はバクタ配合錠 2錠を1日2回で14日分などを用いることもある。難治性でグラム陰性菌や嫌気性菌をカバーしたいときはアモキシシリン・クラブラン酸(オーグメンチン )などベータラクタマーゼ阻害薬が含まれたものを用いることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 尋常性ざ瘡

    2回 頭痛 めまい 皮膚の変色 最も効果的な抗菌薬であるが高価である エリスロマイシン250 500mg,1日2回 胃の不調 しばしば耐性菌が発生する 経口レチノイド イソトレチノイン1 2mg/kg,1日1回,16 20週間 発育中の胎児に害を及ぼす可能性がある 血球,肝臓,および脂質(トリグリセリドおよびコレステロール)濃度に影響を与[msdmanuals.com] テトラサイクリンの用法・用量は250または500mg,経口,1日2回,食間である。病勢コントロールの達成後(通常は2 3カ月)に抗菌薬耐性が発生する可能性を低下させるため,コントロールを維持できる範囲内で用量を最大限漸減する。外用療法で病勢のコントロールを維持できている場合は,抗菌薬の内服を中止してもよい。[msdmanuals.com] クリーム 皮膚の色が薄くなる可能性がある 刺激性はごくわずかである 単剤使用またはトレチノインとの併用が可能である 皮膚の色が薄くなる作用があるため,皮膚の色が濃い患者への使用には注意が必要である グリコール酸5 10% チクチク感 軽度の皮膚刺激 クリーム,ローション,または溶液のOTC製剤;補助療法 経口抗菌薬 テトラサイクリン250 500mg[msdmanuals.com]

  • ビタミンD欠乏症

    22人のRA患者における小規模な無作為化二重盲検プラセボ対照試験では、カルシウム(1,500mg/日)と高用量ビタミンD 2 (エルゴカルシフェロール;平均4,500 IU/日超)を1年間補給された被験者は、プラセボと比べても疾患活動性や炎症の程度に改善が見られなかった (132) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • ビタミンB12欠乏

    最後に、脳卒中を患った2,500人超の者による最新の無作為化二重盲検プラセボ対照試験で、ビタミンB補給(2mgの葉酸、500μgのビタミンB12、および25mgのビタミンB6)によってホモシステイン濃度が正常化しても、プラセボに比べて認知行動能力は向上せず、認知機能低下の発生も減ることがなかったことが示された (60) 。[lpi.oregonstate.edu] 年配の成人による別の2年間の無作為化プラセボ対照研究では、毎日800μgの葉酸、500μgのビタミンB12、および20mgのビタミンB6摂取というレジメン(治療計画)で、プラセボ治療に比べて脳萎縮の速度がかなり遅くなったことが報告された(0.5%対3.7%)。[lpi.oregonstate.edu] しかし、うつ病リスクの高い脳血管性発作に苦しむ者による長期の無作為化二重盲検プラセボ対照研究で、毎日の2mgの葉酸、25mgのビタミンB 6 、および500μgのビタミンB 12 補給で、7年間の追跡期間における主要なうつ病的エピソードのリスクがプラセボに比べて大きく下がった (73) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • 高血圧症

    食塩はナトリウムの約2.5倍に相当しますので、たとえば製品1人前にナトリウムが200mg含まれていれば塩分は200mg 2.5 500mg(0.5g) ただし、表示につられて塩分を抑えたつもりでも、たくさん食べれば同じことなのでご注意を! 万有製薬 パンフレットより[mikura-clinic.jp]

  • 本態性高血圧症

    食塩はナトリウムの約2.5倍に相当しますので、たとえば製品1人前にナトリウムが200mg含まれていれば塩分は200mg 2.5 500mg(0.5g) ただし、表示につられて塩分を抑えたつもりでも、たくさん食べれば同じことなのでご注意を! 万有製薬 パンフレットより[mikura-clinic.jp]

  • 性感染症

    .③シプロフロキサシン(CPFX):500mg,1日2回,3日間.④エリスロマイシン(EM):500mg,1日3回,7日間.[kotobank.jp] ウレアプラズマでは、アジスロマイシン1グラム、あるいはレボフロキサシン500mgを7日間、あるいはシタフロキサシン200mgを1日2回7日間で100%であったため、これらのマクロライド系やニューキノロン系が推奨される。 トリコモナスではメトロニダゾールによる治療が一般的である。 梅毒ではペニシリンが第一選択である。[ja.wikipedia.org] 治療 かつてはマクロライド系,テトラサイクリン系 抗菌薬 が有効とされていたが,近年ペニシシリンやテトラサイクリン系抗菌薬に対するプラスミド性の耐性株が増えているとされている.現在CDCで推奨されている処方は以下の通りである.①アジスロマイシン(AZM):1 g,経口,単回投与.②セフトリアキソン(CTRX): 250 mg,筋注,単回投与[kotobank.jp]

  • 咽頭炎

    処方例)アモキシシリン 1回250mg (1日3 4回、10日間) (成人例) ※海外のガイドラインではGAS急性咽頭炎に対して1回500mgを1日2回または1回1000mgを1日1回の投与法が記載されています。いずれも投与期間は10日間です。 急性咽頭炎の対症療法 急性咽頭炎の症状が強い場合は、対症療法を要することがあります。[koshii-c.sakura.ne.jp]

  • 扁桃炎

    通常,GABHSによる扁桃咽頭炎に対してはペニシリンVが第1選択薬と考えられている;用量は,27kg未満の患者には250mg,1日2回経口にて10日間,27kgを超える患者には500mg,1日2回経口にて10日間である。液体製剤が必要な場合,アモキシシリンは効果的であり,味がよりよい。[msdmanuals.com]

さらなる症状