Create issue ticket

考えれる4,600県の原因 2 41

  • 上気道感染症

    8 出生時仮死出生外傷 41.7 2.7% 9 交通事故 41.2 2.7% 10 新生児の感染症など 40.4 2.7% 11 結核 34.2 2.2% 12 マラリア 34.0 2.2% 13 COPD 30.2 2.0% 14 屈折異常 27.7 1.8% 15 成人発症性の 難聴 27.4 1.8% 16 先天異常 25.3 1.7%[ja.wikipedia.org] WHO, 2004年) [1] 疾患 DALY (100万) 割合 (%) 1 下気道感染症 94.5 6.2% 2 下痢 性疾患 72.8 4.8% 3 大うつ病 65.5 4.3% 4 虚血性心疾患 62.6 4.1% 5 HIV / AIDS 58.5 3.8% 6 脳血管疾患 46.6 3.1% 7 未熟児 、低出生体重 44.3 2.9%[ja.wikipedia.org]

  • インフルエンザ

    第51週 12/17 12/23 115 3.11 8.05 第50週 12/10 12/16 69 1.86 3.35 第49週 12/3 12/9 47 1.27 1.70 第48週 11/26 12/2 41 1.11 0.93 第47週 11/19 11/25 31 0.84 0.52 第46週 11/12 11/18 25 0.68[city.hiroshima.lg.jp] 歳 15-19歳 20-29歳 30-39歳 40-49歳 50-59歳 60-69歳 70歳以上 9 36 - - - - - - - - - - 37 - - - - - - - - - - 38 - - - - - - - - - - 39 1 - - - - - - - - - 10 40 - - - - - - 1 - - - 41[pref.saitama.lg.jp] 8 出生時仮死出生外傷 41.7 2.7% 9 交通事故 41.2 2.7% 10 新生児の感染症など 40.4 2.7% 11 結核 34.2 2.2% 12 マラリア 34.0 2.2% 13 COPD 30.2 2.0% 14 屈折異常 27.7 1.8% 15 成人発症性の 難聴 27.4 1.8% 16 先天異常 25.3 1.7%[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性下気道感染症

    8 出生時仮死出生外傷 41.7 2.7% 9 交通事故 41.2 2.7% 10 新生児の感染症など 40.4 2.7% 11 結核 34.2 2.2% 12 マラリア 34.0 2.2% 13 COPD 30.2 2.0% 14 屈折異常 27.7 1.8% 15 成人発症性の 難聴 27.4 1.8% 16 先天異常 25.3 1.7%[ja.wikipedia.org] 、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないもの)(2吻合以上のもの) 29 8.10 24.69 10.34% 66.72 K5612 ステントグラフト内挿術(腹部大動脈) 27 5.70 8.93 7.41% 73.37 K5551 弁置換術(1弁のもの) 15 9.53 21.87 13.33% 73.20 眼科 Kコード 名称 患者数[aomori-kenbyo.jp] 一方,我々はマウスあるいはラット緑膿菌性肺炎モデルにおいて,臨床病態を左右する種々の因子について検討してきました.これらの検討から,気道の好中球浸潤におけるTNFaやCINC2の役割(Sonoda F, et al. Microbiol. Immunol. 41: 601-6-8, 1997, Amano H, et al.[tm.nagasaki-u.ac.jp]

  • レンサ球菌感染

    入院後WBC 8,900/μl 、 AGBにてpH 7.41、 PaCO 2 22mmHg、 PaO 2 101mmHg、 HCO 3 - 13mmol/lと代謝性アシドーシスを示し、 また、 右上腕病変も急激に悪化した。[idsc.nih.go.jp]

  • 伝染性単核球症

    Microbiol Immunol. 1997;41(4): 309‐12. 3 )脇口宏、高田賢蔵、今井章介:EB ウイルスと伝染性単核症、EB ウイルス、EB ウイルスとリンパ腫. ヘルペスウイルス感染症 監修・編集 新村眞人、山西弘一.[niid.go.jp] Breast milk is not a significant source for early Epstein‐Barr virus or human herpesvirus 6 infection in infants: a seroepidemiologic study in 2 endemic areas of human T‐cell[niid.go.jp]

  • 虫垂炎

    当時いち早く西洋医学を取り入れていた佐賀では,大正時代にはまだ早期手術は行われず,好生館(鍋島藩の医学校の一つ)館長大黒安三郎は虫垂炎穿孔による腹膜炎で大正4年(1916)死去しました.歌人,木下杢太郎(太田正雄)も大正15年(1926)2月(41歳入愛知医大教授時代に虫垂炎発作で50日休養,6月に手術(間歌期)で1カ月入院しました.[f.kpu-m.ac.jp] 平成28年度データ 入院患者数 年齢構成 9歳 6人 10 19歳 27人 20 29歳 24人 30 39歳 24人 40 49歳 34人 50 59歳 8人 60 69歳 19人 70 79歳 16人 80 89歳 6人 90歳 2人 虫垂炎で入院した患者の平均年齢 41.3歳 在院日数 虫垂炎で入院した患者の平均在院日数 5.4日 当院[ai-hosp.or.jp]

  • 髄膜炎

    アフリカでは最近まで、髄膜炎菌性髄膜炎の流行の予防とコントロールを早期発見とリスクのある集団を対象とした2価(A/C)または3価(A/C/W135)多糖体ワクチンの集団予防接種による緊急対応に依ってきた [41] 。[ja.wikipedia.org]

  • 結核

    8 出生時仮死出生外傷 41.7 2.7% 9 交通事故 41.2 2.7% 10 新生児の感染症など 40.4 2.7% 11 結核 34.2 2.2% 12 マラリア 34.0 2.2% 13 COPD 30.2 2.0% 14 屈折異常 27.7 1.8% 15 成人発症性の 難聴 27.4 1.8% 16 先天異常 25.3 1.7%[ja.wikipedia.org] WHO, 2004年) [1] 疾患 DALY (100万) 割合 (%) 1 下気道感染症 94.5 6.2% 2 下痢 性疾患 72.8 4.8% 3 大うつ病 65.5 4.3% 4 虚血性心疾患 62.6 4.1% 5 HIV / AIDS 58.5 3.8% 6 脳血管疾患 46.6 3.1% 7 未熟児 、低出生体重 44.3 2.9%[ja.wikipedia.org]

  • 先端巨大症

    主な戦績 [ 編集 ] 通算成績:347勝278敗53休 勝率.555 幕内成績:304勝256敗53休 勝率.543 大関成績:55勝40敗10休 勝率.579 現役在位:51場所 幕内在位:41場所 大関在位:7場所 [1] 三役在位:10場所(関脇8場所、小結2場所) 優勝同点:1回(1955年3月場所) 三賞:1回 殊勲賞:1回(1955[ja.wikipedia.org]

  • 乳酸菌

    脚注 [ 編集 ] a b c d 岡田早苗、 乳酸菌の同定の考え方とその手法 乳酸菌研究集談会誌 Vol.1 (1990-1991) No.2 p.41-47, doi : 10.14873/jslab1990.1.2_41 越智猛夫;「乳酒の研究」p206-211, 八坂書房 , 東京 (1997/2), ISBN 978-4896946932[ja.wikipedia.org]

さらなる症状