Create issue ticket

考えれる521県の原因 2-20歳で発症

  • 膣炎

    通常、一人の女性がその一生に1ないし2回は膀胱炎を罹患するといわれています。特に急性の単純膀胱炎はほとんど女性に発症し、多くは20代の性的活動期にピークが見られます。しかしながら閉経前後の中高年期にもう一つのピ-クがあります。 膀胱炎に罹りますと排尿痛、頻尿、尿混濁、血尿、など特徴的な症状がでます。[akamatsu-clinic.com]

  • ビタミンB12欠乏

    と、ホモシステイン濃度、ビタミンB1濃度の相関 試験デザイン 介入 適格性 年齢(下限) 20以上 年齢(上限) 性別 男女両方 選択基準 1) 2型糖尿病患者 2)メトホルミンを添付文書に規定された範囲内で内服している患者 除外基準 1)ビタミンB12製剤(サプリメント含む)を内服中または内服歴のある患者 2)胃切除後の患者 3)妊娠[rctportal.niph.go.jp] 欠乏指標であるホモシステイン濃度、ビタミンB12濃度との相関 副次アウトカム評価 1)メトホルミン1日投与量と、ビタミンB12欠乏指標であるホモシステイン濃度、ビタミンB12濃度との相関 2)メトホルミン累積投与量と、ビタミンB12欠乏指標であるホモシステイン濃度、ビタミンB12濃度との相関 3)ビタミンB12欠乏症状としての大球性貧血の発症[rctportal.niph.go.jp]

  • 膣カンジダ症

    調査方法 Webアンケート調査 アンケート用紙(A4判7枚)による調査 調査エリア:全国 対象年齢:膣炎を経験したことのある 20代 50歳代の女性 有効サンプル 500人 目次 調査概要 被験者特性 分析編 1.膣カンジダ症の実態 1)発症割合 2)膣カンジダ症の症状 3)発症状況 2.膣カンジダ症の原因 3.膣カンジダ症の治療 1)受診状況[tpc-osaka.com]

  • 膀胱炎

    通常、一人の女性がその一生に1ないし2回は膀胱炎を罹患するといわれています。特に急性の単純膀胱炎はほとんど女性に発症し、多くは20代の性的活動期にピークが見られます。しかしながら閉経前後の中高年期にもう一つのピ-クがあります。 膀胱炎に罹りますと排尿痛、頻尿、尿混濁、血尿、など特徴的な症状がでます。[akamatsu-clinic.com]

  • 高血圧症

    この病気はどのような人に多いのですか 「難治性呼吸器疾患・肺高血圧症に関する調査研究班」による調査では、女性患者さんが男性患者さんの2倍以上です。女性は、加齢と共に発症は増え、70代がピークになっています。一方、男性の発症年齢分布は、20歳代が多く、40歳代まで減り、その後70歳代まで増えるという二層性になっています。 4.[nanbyou.or.jp] 本態性高血圧症と二次性高血圧症の違い 本態性高血圧症 二次性高血圧症 発症年齢 40前後から徐々に現れます。 20代 30代で現れます。 発症のスピード 一般的には年齢とともに徐々に血圧が上がりますが、 2 3年の短期間で急速に進行することもあります。 急速に血圧が上がります。 発症の原因 原因は不明です。[e-chiken.com]

  • 本態性高血圧症

    本態性高血圧症と二次性高血圧症の違い 本態性高血圧症 二次性高血圧症 発症年齢 40前後から徐々に現れます。 20代 30代で現れます。 発症のスピード 一般的には年齢とともに徐々に血圧が上がりますが、 2 3年の短期間で急速に進行することもあります。 急速に血圧が上がります。 発症の原因 原因は不明です。[e-chiken.com]

  • 過換気

    一般的には思春期以降に多くみられ、20前後に最も多く、男性より女性に倍多くみられます。また、ある統計では一般人口の6 11%程度に発症するという報告もあるようです。 治療は、比較的軽い場合、まずはゆっくり話しかけて安心させることが重要です。ゆっくりとした大きな呼吸を促し、可能であれば呼気(吐く息)を5秒以上かけて行うように指示します。[anjokosei.jp]

  • 副鼻腔炎

    この病気は、ほとんど20以上の成人になってから発症します。15歳以下の子供では発症しません。 2. この病気の患者さんはどのくらいいるのですか 副鼻腔炎の人は、日本に100万人から200万人いると言われています。そのうち鼻茸が存在するような慢性副鼻腔炎患者が20万人います。[nanbyou.or.jp]

  • 高尿酸血症

    統計 年齢 20 40歳代に多い。 性差 女性に多い 発症頻度 ポルフィリン症の中では 晩発性皮膚ポルフィリン症 に次いで2番目に多い。 急性ポルフィリン症の中では一番多い。[ja.wikipedia.org]

  • パニック発作

    およそ2:1の割合で女性のほうが男性より多く罹患します。 経過 アメリカにおけるパニック症の発症年齢の中央値は20 24です。治療をしない場合、経過は慢性的になりますが、増悪と軽快を示すことがあります。何年もの寛解を挟んで再発する人もいれば、重度の症状が持続する人もいます。[heartclinic-machida.com]

さらなる症状