Create issue ticket

考えれる26県の原因 2次性硬化性胆管炎

  • 上行性胆管炎

    いまさら聞けない!看護計画 公開日: 2016/11/22 : 最終更新日:2017/12/15 看護師 看護計画 愛知県 内科 外科 消化器科 胆管炎患者の看護で特に気をつけなければいけないのが、急性胆管炎の場合です。急性胆管炎には軽症例、中等症例、重症例とありますが、重症化した場合、対応が遅れると早期に死亡に至ることがありますので、急性胆管炎においては、急性期の適切な対処が重要となります。 ここでは、主に急性胆管炎患者の症状とその治療法を確認します。また、胆管炎患者への適切な看護を行うための看護計画や目的も掲載しますので、参考にしてください。 1、胆管炎とは[…][j-depo.com]

  • 2次性硬化性胆管炎

    診断基準 田中 篤ほか 2硬化 田妻 進ほか IgG4関連疾患における自然免疫の関与 渡邉 智裕ほか 病理像から見たIgG4硬化性胆管炎 原田 憲一ほか IgG4関連硬化性胆管炎の肝生検像 内藤 格ほか 血中IgG4値によるIgG4関連硬化性胆管炎の診断能 神澤 輝実ほか IgG4関連硬化性胆管炎の画像診断―CT,MRI,ガリウムシンチグラフィ[igakutosho.co.jp] B.診断 Ⅰ:確診;1 3,1 2 4①②,4①②③,4①②④ Ⅱ:準確診;1 2 オプション Ⅲ:疑診;1 2 ※悪性疾患,PSCや明らかな2硬化を除外すること. 以上です.説明のつかない病変が現れたときはその他膠原病と同様,IgG4関連疾患を鑑別に挙げる必要がありますね! では,今日はこのあたりで…[one-doctors-bookshelf.com] 悪性腫瘍、胆道手術や外傷による狭窄、総結石によるなどは2硬化として原発性硬化性胆管炎とは区別されます。 原発性硬化性胆管炎の原因は未だ不明ですが、何らかの自己免疫性機序や腸内細菌を介した腸肝相関が病態に関与していると考えられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 原発性硬化性胆管炎

    悪性腫瘍、胆道手術や外傷による狭窄、総結石によるなどは2硬化として原発性硬化性胆管炎とは区別されます。 原発性硬化性胆管炎の原因は未だ不明ですが、何らかの自己免疫性機序や腸内細菌を介した腸肝相関が病態に関与していると考えられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 胆管炎、AIDSの胆管障害、胆管悪性腫瘍(PSC診断後及び早期癌は例外)、胆道の手術や外傷、総結石、先天胆道異常、腐食硬化の虚血狭窄、floxuridine動注による障害や狭窄に伴うものは、硬化として除外される。また、自己免疫性膵炎に伴うものを含めて、IgG4関連硬化性胆管炎も除外される。[nanbyou.or.jp] 表18 原発硬化と鑑別を要する疾患 1.lgG4関連硬化 .以下の原因による二硬化 感染症(真菌や原虫感染,AIDSによる胆管病変) 胆管の悪性新生物(PSC 診断後および早期胆管癌は除外) 胆道の手術,外傷 総胆管結石ならびにその再発・併発慢性炎症 胆道の先天性異常 腐食性硬化性胆管炎 胆管の虚血性狭窄(TAE[primary-care.sysmex.co.jp]

  • 胆管炎

    悪性腫瘍、胆道手術や外傷による狭窄、総結石によるなどは2硬化として原発性硬化性胆管炎とは区別されます。 原発性硬化性胆管炎の原因は未だ不明ですが、何らかの自己免疫性機序や腸内細菌を介した腸肝相関が病態に関与していると考えられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 胆管炎、AIDSの胆管障害、胆管悪性腫瘍(PSC診断後及び早期癌は例外)、胆道の手術や外傷、総結石、先天胆道異常、腐食硬化の虚血狭窄、floxuridine動注による障害や狭窄に伴うものは、硬化として除外される。また、自己免疫性膵炎に伴うものを含めて、IgG4関連硬化性胆管炎も除外される。[nanbyou.or.jp] 診断のカテゴリー Definite: ①1 3を満たすもの ②1 2 4a 4bを満たすもの ③4a 4b 4cを満たすもの ④4a 4b 4dを満たすもの Probable:1 オプションを満たすもの Possible:1 を満たすもの ただし、癌や膵癌などの悪性疾患、原発硬化性胆管や原因が明らかな二性硬化性胆管炎を除外することが[nanbyou.or.jp]

  • 肝内胆管狭窄

    悪性腫瘍、胆道手術や外傷による狭窄、総結石によるなどは2硬化として原発性硬化性胆管炎とは区別されます。 原発性硬化性胆管炎の原因は未だ不明ですが、何らかの自己免疫性機序や腸内細菌を介した腸肝相関が病態に関与していると考えられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 胆管炎、AIDSの胆管障害、胆管悪性腫瘍(PSC診断後及び早期癌は例外)、胆道の手術や外傷、総結石、先天胆道異常、腐食硬化の虚血狭窄、floxuridine動注による障害や狭窄に伴うものは、硬化として除外される。また、自己免疫性膵炎に伴うものを含めて、IgG4関連硬化性胆管炎も除外される。[nanbyou.or.jp] 1.臨床的特徴(症状、臨床経過) (1)胆汁うっ滞による症状(腹痛、発熱、黄疸など) (2)炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の病歴 (3)血液検査値異常(6か月以上にわたるALP値上昇(正常上限の2 3倍)) (4)IgG4SC、続発)の除外(下記) 1)胆道感染症による(AIDSを含む。)[nanbyou.or.jp]

  • 閉塞性黄疸

    診断のカテゴリー Definite: ①1 3を満たすもの ②1 2 4a 4bを満たすもの ③4a 4b 4cを満たすもの ④4a 4b 4dを満たすもの Probable:1 オプションを満たすもの Possible:1 を満たすもの ただし、癌や膵癌などの悪性疾患、原発硬化性胆管や原因が明らかな二性硬化性胆管炎を除外することが[nanbyou.or.jp] 診断のカテゴリー Definite:1 2 3を満たすもの Probable:1 3を満たすもの Possible:1 を満たすもの ただし、できる限り組織診断を加えて、各臓器の悪性腫瘍(癌、悪性リンパ腫など)や類似疾患(シェーグレン症候群、原発/二硬化、キャッスルマン病、二次性後腹膜線維症、多発血管炎性肉芽腫症、サルコイドーシス[nanbyou.or.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    胆管炎、AIDSの胆管障害、胆管悪性腫瘍(PSC診断後及び早期癌は例外)、胆道の手術や外傷、総結石、先天胆道異常、腐食硬化の虚血狭窄、floxuridine動注による障害や狭窄に伴うものは、硬化として除外される。また、自己免疫性膵炎に伴うものを含めて、IgG4関連硬化性胆管炎も除外される。[nanbyou.or.jp] 1.臨床的特徴(症状、臨床経過) (1)胆汁うっ滞による症状(腹痛、発熱、黄疸など) (2)炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の病歴 (3)血液検査値異常(6か月以上にわたるALP値上昇(正常上限の2 3倍)) (4)IgG4SC、続発)の除外(下記) 1)胆道感染症による(AIDSを含む。)[nanbyou.or.jp] )悪性腫瘍 3)胆道外科手術後 4)胆管結石 5)腐食性硬化性胆管炎 6)先天性胆道異常 7)Floxuridine動注による胆管障害 8)虚血性狭窄 上記の(1)は原発性も続発性も同様である。 2.画像診断 肝内胆管(および肝外胆管、胆嚢)に特徴的な画像所見を示す。[nanbyou.or.jp]

  • 胆管周囲炎

    悪性腫瘍、胆道手術や外傷による狭窄、総結石によるなどは2硬化として原発性硬化性胆管炎とは区別されます。 原発性硬化性胆管炎の原因は未だ不明ですが、何らかの自己免疫性機序や腸内細菌を介した腸肝相関が病態に関与していると考えられています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 胆道感染症

    胆管炎、AIDSの胆管障害、胆管悪性腫瘍(PSC診断後及び早期癌は例外)、胆道の手術や外傷、総結石、先天胆道異常、腐食硬化の虚血狭窄、floxuridine動注による障害や狭窄に伴うものは、硬化として除外される。また、自己免疫性膵炎に伴うものを含めて、IgG4関連硬化性胆管炎も除外される。[nanbyou.or.jp] 診断のカテゴリー Definite: ①1 3を満たすもの ②1 2 4a 4bを満たすもの ③4a 4b 4cを満たすもの ④4a 4b 4dを満たすもの Probable:1 オプションを満たすもの Possible:1 を満たすもの ただし、癌や膵癌などの悪性疾患、原発硬化性胆管や原因が明らかな二性硬化性胆管炎を除外することが[nanbyou.or.jp] 1.臨床的特徴(症状、臨床経過) (1)胆汁うっ滞による症状(腹痛、発熱、黄疸など) (2)炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の病歴 (3)血液検査値異常(6か月以上にわたるALP値上昇(正常上限の2 3倍)) (4)IgG4SC、続発)の除外(下記) 1)胆道感染症による(AIDSを含む。)[nanbyou.or.jp]

  • IgG4関連肝障害

    表18 原発硬化と鑑別を要する疾患 1.lgG4関連硬化 .以下の原因による二硬化 感染症(真菌や原虫感染,AIDSによる胆管病変) 胆管の悪性新生物(PSC 診断後および早期胆管癌は除外) 胆道の手術,外傷 総胆管結石ならびにその再発・併発慢性炎症 胆道の先天性異常 腐食性硬化性胆管炎 胆管の虚血性狭窄(TAE[primary-care.sysmex.co.jp] オプション Ⅲ.疑診:1 2 ただし,癌や膵癌などの悪性疾患,原発硬化性胆管や原因が明らかな二性硬化性胆管炎 を除外することが必要である.診断基準を満たさないが,臨床的にIgG4 関連硬化性胆管炎が否定 できない場合,安易にステロイド治療を行わずに専門施設に紹介することが重要である.[trc-rad.jp] 診断のカテゴリー Definite: ①1 3を満たすもの ②1 2 4a 4bを満たすもの ③4a 4b 4cを満たすもの ④4a 4b 4dを満たすもの Probable:1 オプションを満たすもの Possible:1 を満たすもの ただし、癌や膵癌などの悪性疾患、原発硬化性胆管や原因が明らかな二性硬化性胆管炎を除外することが[nanbyou.or.jp]

さらなる症状