Create issue ticket

考えれる19県の原因 1wnt3

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    アセチル化によるT細胞機能制御の解析 2001年度(第20回) 岸田 昭世 広島大学医学部生化学第1講座 Wntシグナル伝達経路におけるβ-カテ二ンの分解制御機構とその異常による癌化の分子機構 高岡 晃教 東京大学大学院医学系研究科 免疫学講座 構成的なIFN-α/βシグナルによる新しい細胞応答制御機構の解析 南 博信 国立がんセンター東病院[jca.gr.jp] 吉孝 東北大学大学院医学系研究科 社会医学講座公衆衛生学分野 講師 日本人におけるがん栄養疫学の方法の確立に関する研究 冨田 章弘 東京大学分子細胞生物学研究所 分子生物活性研究部 助手 固形癌のストレス誘導薬剤耐性の分子機構とその克服 豊田 実 札幌医科大学医学部内科学第1講座 助手 消化器癌における異常メチル化の解析と臨床応用GATA-3[jca.gr.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    […] polymorphism) [HSA: 7040 ] [KO: K13375 ] PTH (polymorphism) [HSA: 5741 ] [KO: K05261 ] UGT2B17 (polymorphism) [HSA: 7367 ] [KO: K00699 ] MIR2861 (polymorphism) [HSA: 100422910 ] WNT1[kegg.jp] (polymorphism) [HSA: 7471 ] [KO: K03209 ] LGR4 (polymorphism) [HSA: 55366 ] [KO: K04309 ] PLS3 (polymorphism) [HSA: 5358 ] [KO: K17336 ] H01594 重症筋無力症 重症筋無力症は神経筋伝達障害による筋力低下[kegg.jp]

  • 骨形成不全症 3型

    COL1A1 、 COL1A2 、 IFITM5 、 SERPINF1 、 CRTAP 、 LEPRE1 、 PPIB 、 SERPINH1 、 FKBP10 、 SP7 、 BMP1 、 TMEN38B 、 WNT1 遺伝子の変異 診断のカテゴリー Definite:Aのうち項目以上 Bのうち3項目以上を満たし、Cの鑑別すべき疾患を除外[nanbyou.or.jp]

  • 骨形成不全症 13型

    COL1A1 、 COL1A2 、 IFITM5 、 SERPINF1 、 CRTAP 、 LEPRE1 、 PPIB 、 SERPINH1 、 FKBP10 、 SP7 、 BMP1 、 TMEN38B 、 WNT1 遺伝子の変異 診断のカテゴリー Definite:Aのうち項目以上 Bのうち3項目以上を満たし、Cの鑑別すべき疾患を除外[nanbyou.or.jp]

  • 大腿骨発育不全 - 大腿骨形成不全

    COL1A1 、 COL1A2 、 IFITM5 、 SERPINF1 、 CRTAP 、 LEPRE1 、 PPIB 、 SERPINH1 、 FKBP10 、 SP7 、 BMP1 、 TMEN38B 、 WNT1 遺伝子の変異 診断のカテゴリー Definite:Aのうち項目以上 Bのうち3項目以上を満たし、Cの鑑別すべき疾患を除外[nanbyou.or.jp]

  • 頭蓋前頭鼻骨形成異常

    COL1A1 、 COL1A2 、 IFITM5 、 SERPINF1 、 CRTAP 、 LEPRE1 、 PPIB 、 SERPINH1 、 FKBP10 、 SP7 、 BMP1 、 TMEN38B 、 WNT1 遺伝子の変異 診断のカテゴリー Definite:Aのうち項目以上 Bのうち3項目以上を満たし、Cの鑑別すべき疾患を除外[nanbyou.or.jp]

  • 2-メチルアシル CoA ラセマーゼ欠損症

    2種の遺伝子(WNT5BおよびEZH2)は、癌特異的生存との独立した相関を示し、種の遺伝子(VGLL)は、全生存との独立した相関を示した。[biosciencedbc.jp] 2種の遺伝子(WNT5BおよびEZH2)は、臨床的パラメーターとは独立に癌特異的生存との相関を示し、種の遺伝子(VGLL)は、臨床的パラメーターとは独立に全生存との相関を示した。[biosciencedbc.jp] したがって、一態様において、ステップa)は、遺伝子VGLLおよびc MAFのうち種以上、好ましくはVGLLの遺伝子発現レベルを決定することをさらに含む。 さらなる一態様において、ステップa)は、遺伝子WNT5BおよびCTGF、EZH2、AMACR、およびMUCのうち1種以上についての遺伝子発現レベルを決定することをさらに含む。[biosciencedbc.jp]

  • ロザイ・ドルフマン病

    ある種の実施態様では、RAのF2亜型を診断する方法は、FGF0、FGF8、FGF2、LRP6、TGFbeta2、WNT1、BMP6、BTC、CLU、CRLF1、TIMP、FZD10、FZD7、FZD8、及びIL17Dのうちの1又は複数の遺伝子発現又はタンパク質発現を測定することを含む。[ipforce.jp]

  • 非症候性先天性皮膚形成不全症

    COL1A1 、 COL1A2 、 IFITM5 、 SERPINF1 、 CRTAP 、 LEPRE1 、 PPIB 、 SERPINH1 、 FKBP10 、 SP7 、 BMP1 、 TMEN38B 、 WNT1 遺伝子の変異 診断のカテゴリー Definite:Aのうち項目以上 Bのうち3項目以上を満たし、Cの鑑別すべき疾患を除外[nanbyou.or.jp]

  • 原発性線毛機能不全 23

    アセチル化によるT細胞機能制御の解析 2001年度(第20回) 岸田 昭世 広島大学医学部生化学第1講座 Wntシグナル伝達経路におけるβ-カテ二ンの分解制御機構とその異常による癌化の分子機構 高岡 晃教 東京大学大学院医学系研究科 免疫学講座 構成的なIFN-α/βシグナルによる新しい細胞応答制御機構の解析 南 博信 国立がんセンター東病院[jca.gr.jp] 吉孝 東北大学大学院医学系研究科 社会医学講座公衆衛生学分野 講師 日本人におけるがん栄養疫学の方法の確立に関する研究 冨田 章弘 東京大学分子細胞生物学研究所 分子生物活性研究部 助手 固形癌のストレス誘導薬剤耐性の分子機構とその克服 豊田 実 札幌医科大学医学部内科学第1講座 助手 消化器癌における異常メチル化の解析と臨床応用GATA-3[jca.gr.jp]

さらなる症状