Create issue ticket

考えれる1,379県の原因 1mri

  • 頸動脈狭窄症

    高知赤十字病院の基準ではMRIのDWIでMCAの1/3以上の病変が認められること、MCAがM1ないしM2レベルで閉塞していること、JCSⅡ-30以上の意識障害が6時間以上持続することが除外基準である。[ja.wikipedia.org] […] conventional MRIのアテローム血栓性脳梗塞の画像でも病因の解析ができる。 black blood法T1協調画像でlipid rich necrotic coreが高信号に、プラーク内出血が高信号から低信号を示す。撮像に時間がかかる。[ja.wikipedia.org] […] territorial infaction1本または複数本の潅流領域の大きな病変である。 複合型上記5つの病型を複合することもある。 perfusion MRI CTAは石灰化や潰瘍病変の検出に優れるがプラーク性状については単純にHU値のみでは予測が困難である。perfusion CTによる血流評価もおこわなわれる。[ja.wikipedia.org]

  • 外陰炎

    全てMRI検査や超音波検査や血液検査で良性と推定された場合に限って述べます。 )漿液性卵巣嚢腫 さらさらとした水のような液体がたまっています。直径が5-6cm以上であれば、全身麻酔で腹腔鏡にて腫瘍部分だけを摘出し、卵巣の正常部分を残すようにしています。 2)粘液性卵巣嚢腫 どろっとした粘液がたまっています。[ofuku-miyakegroup.jp]

  • 膣炎

    全てMRI検査や超音波検査や血液検査で良性と推定された場合に限って述べます。 )漿液性卵巣嚢腫 さらさらとした水のような液体がたまっています。直径が5-6cm以上であれば、全身麻酔で腹腔鏡にて腫瘍部分だけを摘出し、卵巣の正常部分を残すようにしています。 2)粘液性卵巣嚢腫 どろっとした粘液がたまっています。[ofuku-miyakegroup.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    抄録 39歳男性例を報告した.視覚異常を自覚し,1カ月後に全身痙攣発作が出現して当科に入院した.頭部MRIにて右前頭葉内側,中脳,視床,大脳皮質に異常信号が多発したが,痙攣発作のコントロールとともに右前頭葉内側を除いて異常所見はおおむね消失した.その後,失調性歩行,四肢しびれが顕著となり,大球性貧血,血清ビタミンB12値低下,抗胃壁細胞抗体陽性[doi.org]

  • 顎関節炎

    当クリニックでの取り組み 当クリニックでは、1.5テスラMRIとSurface MicroCoilを用いた、高解像の画像を描出しています。[m-satellite.jp] 主な検査・設備 画像検査 顎関節単純X線 CT MRI(撮影は関連病院に依頼します。)[huhp.hokudai.ac.jp] MRI撮影では、関節円板の位置を3次元的に評価できます。その結果、 0歳 14歳の被験者の中に、関節円板の外側の一部が前方転位している所見が複数認められたとのことでした。 この程度の一部転位なら、クリックなどの症状はほとんど無いと思われます。[hotei.or.jp]

  • 筋骨格腰痛

    1回に3分間、症状が強いときは朝昼夕の3回、それほどでもないときは1 2回行うと効果的です。 MRI検査で椎間板ヘルニアと診断されているような強い痛みの場合でも4週も行うと著明に改善します。 この体操でも全く痛みが改善しない場合はくわしい原因の追究が必要になります。[kenkou-tai.com]

  • 卵巣嚢胞

    卵巣腫瘍の診断 婦人科的診察(内診・超音波検査)やMRI検査、血液検査の腫瘍マーカーなどを組み合わせて行います。 卵巣腫瘍の治療 (1)機能性嚢胞 自然に消失する可能性が高いので経過をみていきますが、真の腫瘍との鑑別が重要です。卵巣出血を伴う場合は出血を止めるために早期の手術が必要になることがあります。[sagara-clinic.com] 初期症状 1)腹部膨満感 肥満・妊娠等、理由がないのにお腹が膨れてきた場合 2)腹部腫瘤自覚 自分で触って下腹部にしこりが触れる場合 3)検診異常 検診で下腹部に腫瘍があるとか卵巣が腫れているといわれた場合 診断に必要な検査 1)画像診断 超音波・CT・MRI等の画像診断で腫瘍の大きさや内容の性状を検査します。[pref.aichi.jp] 卵巣チョコレートのう胞の管理指針 *1: 卵巣の健康な部分を残し、病巣だけを取り除く手術です。MRI、超音波、腫瘍マーカー等の検査で悪性を疑う所見がない限り、腹腔鏡下での手術をお薦めしています。 *2: 付属器とは卵巣と卵管を指し、病巣の存在する側の卵巣全てと卵管を取り除く手術です。[nms.ac.jp]

  • 踵骨棘

    7 母趾種子骨障害のMRI 【外脛骨障害】 図8 外脛骨のレントゲン写真 舟状骨の副骨で、最も多い副骨障害です。舟状骨は内くるぶし(足関節内果)の内下方にある骨です。多くは無症状ですが、運動のしすぎや足関節の捻挫•打撲をきっかけとして症状が出ることがあります。スポーツ活動が盛んな思春期に多くみられます。[chiba-orthopaedics.com] 診断: レントゲンで異常を発見できるものもありますが、できないものはCTやMRIが有用です(図7)。 治療: 基本的には安静や消炎鎮痛剤、ステロイドの注射、インソールなどの保存療法で改善します。保存療法で改善しないものには種子骨を摘出する手術を行います。[chiba-orthopaedics.com] 陳旧性の場合には、診察で診断がつかないこともあるため、MRIで断裂部を確認します(図3)。 治療: 新鮮例では、ギプスや装具による保存治療と手術で断裂した腱を縫合する治療のどちらも選択できます。陳旧例の場合は、日常生活に支障がなければ放置しても差し支えありませんが、筋力を回復させるには手術が必要です。[chiba-orthopaedics.com]

  • 副鼻腔炎

    レントゲン写真で見にくい場合や細かく観察したい場合、副鼻腔炎以外の病気が考えられる場合はCT検査やMRI検査が有効です。 )急性副鼻腔炎 基本的には副鼻腔や鼻腔の粘膜の腫れをとり、鼻腔と副鼻腔との通路を開通させ通気をよくして、鼻汁を外に出してあげることです。[mta.or.jp]

  • 急性過換気

    頚部・胸部呼吸音の聴診(呼吸音の性状、ラ音の鑑別聴取など) 2) 各種検査の意義と適応の理解、結果の判読 ・ 血液生化学的検査(炎症反応、腫瘍・間質性疾患.肉芽腫性疾患マーカー等) ・ 喀痰検査(細菌学的検査、真菌学的検査、抗酸菌検査、細胞診) ・ 肺機能検査 ・ 血液ガス分析、パルスオキシメータ ・ 画像診断(胸部単純エックス線・CT・MRI[jikei.ac.jp] 症状・病態・疾患 1) 頻度の高い症状・病態 発熱、咳嗽、喀痰、血痰・喀血、鼻汁・鼻閉、喘鳴、呼吸困難、チアノーゼ、胸痛、動悸、誤嚥、呼吸様式の異常(頻呼吸、過呼吸、口すぼめ呼吸、努力性呼吸、起座呼吸など)、心不全症状(呼吸困難、頻脈、尿量減少、浮腫)、低酸素血症・高炭酸ガス血症に伴う意識障害 2) 緊急を要する症状・病態 心肺停止、意識障害[jikei.ac.jp]

さらなる症状