Create issue ticket

考えれる1,606県の原因 1h

結果を表示する: English

  • 蕁麻疹

    抗ヒスタミン薬(H1 blocker)を使用するのが一般的。 漢方としては、柴胡加龍骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)・酸棗仁湯(さんそうにんとう)・十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)がよく使われる。[ja.wikipedia.org]

  • インフルエンザ

    ヘマグルチニンにはH1からH16までのサブタイプが存在します。H1N1など、インフルエンザウイルスの亜型名のHはヘマグルチニンの種類を表します(Nはノイラミダーゼの種類を表します)。ヒトインフルエンザウイルスに存在するのはH1H2、H3の三種類です。[eurekalert.org] なお「H1N1 ソ連型」ではない。スペイン風邪もH1N1だが、ソ連風邪とは異なる。特に今言われている新型インフルエンザ(俗称「豚インフルエンザ」)もH1N1だが、Aソ連型ではない。ソ連型H1N1はほとんどタミフル耐性だが、新型インフルエンザH1N1ではタミフル耐性株はまだ少ない。[ja.wikipedia.org] 国立感染症研究所:IASR 速報 2013/14シーズンに札幌市で検出された抗インフルエンザ薬耐性A(H1N1)pdm09ウイルス しかし、2007/2008年インフルエンザ流行シーズンにヨーロッパで出現した、タミフルに耐性化したソ連型A(H1N1)ウイルスが、2008/2009年インフルエンザ流行シーズンに世界的に流行したことから、今後も[mhlw.go.jp]

  • 発作性夜間血色素尿症

    H30年3月1日 難治性疾患研究班情報 の 研究班からのお知らせ に H29年度「難病患者の地域支援体制に関する研究」班より 「健康管理と職業生活の両立ワークブック(難病編)」 を掲載しました。 H30年1月16日 難治性疾患研究班情報 に、 平成29年度「難治性疾患実用化研究事業(3次公募)」の採択課題について を追加しました。[nanbyou.or.jp] H30年1月15日 各種制度・サービス概要 難病医療連絡協議会・難病医療拠点病院・難病医療協力病院 を平成29年版に更新しました。 H30年1月11日 難治性疾患研究班情報 の 厚生労働省難治性疾患克服研究事業に関する情報 平成29年度 難治性疾患政策研究事業 研究課題一覧表 に 研究課題ごとに対象疾患を追加しました。[nanbyou.or.jp] H31年4月3日 (厚生労働省からのお知らせ) 「 平成3年度 第回 厚生科学審議会 疾病対策部会 資料 」 H31年3月20日 (厚生労働省からのお知らせ) 「 厚生科学審議会疾病対策部会指定難病検討委員会(第32回) 資料 」 H30年9月10日 (厚生労働省からのお知らせ) 平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震による災害[nanbyou.or.jp]

  • リウマチ性多発筋痛症

    H30年3月1日 難治性疾患研究班情報 の 研究班からのお知らせ に H29年度「難病患者の地域支援体制に関する研究」班より 「健康管理と職業生活の両立ワークブック(難病編)」 を掲載しました。 H30年1月16日 難治性疾患研究班情報 に、 平成29年度「難治性疾患実用化研究事業(3次公募)」の採択課題について を追加しました。[nanbyou.or.jp] H30年1月15日 各種制度・サービス概要 難病医療連絡協議会・難病医療拠点病院・難病医療協力病院 を平成29年版に更新しました。 H30年1月11日 難治性疾患研究班情報 の 厚生労働省難治性疾患克服研究事業に関する情報 平成29年度 難治性疾患政策研究事業 研究課題一覧表 に 研究課題ごとに対象疾患を追加しました。[nanbyou.or.jp] 過去のサイト更新履歴 サイト更新履歴 H30年8月16日 以下の病気の疾患名を変更し、解説を更新しました。 指定難病77 旧 有馬症候群 新 ジュベール症候群関連疾患 H30年8月15日 以下の病気の疾患名を変更し、解説を更新しました。[nanbyou.or.jp]

  • 風邪

    A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09 A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2) B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統) B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統)(引用: 国立感染症研究所 ) 今季[tenki.jp]

  • 鳥インフルエンザ

    このウイルスの型及び毒性等を調べるために、鳥取大学農学部付属鳥由来人獣共通感染症疫学研究センターに検査を依頼したところ、3月18日、H5N1亜型の鳥インフルエンザウイルスが分離されたとの報告があった。[env.go.jp] 南北のアメリカ大陸でヒトのH5N1患者が報告されたのはこの事例が初めてであり、また、カナダでは家禽におけるH5N1インフルエンザウイルスの流行がないため、H5N1インフルエンザウイルスが家禽で流行していない国でH5N1インフルエンザウイルスの感染患者が発生した初めての事例でもある。[ja.wikipedia.org] 平成23年1月9日(水) 今般、福島県郡山市で発見されたキンクロハジロ2羽(4日及び5日に死亡個体収容、9日にH5N1亜型が判明)から、高病原性鳥インフルエンザウイルス・強毒タイプが確認されたとの報告が北海道大学からありました。[env.go.jp]

  • インフルエンザB型ウィルス感染

    毎年流行するインフルエンザには、亜型H1N1型(AがH1、NAがN1)、亜型3N2型(HAがH3、NAがN2)などがあり、それぞれ「Aソ連型」や「A香港型」といわれています。[seirogan.co.jp] なお、HAの分類について現在のH1は赤血球凝集抑制試験によってHsw1(swはswine、豚型の意)、H0、H1H2、H3という亜型に分類されていたが、1980年から二重免疫拡散法によるデータからHsw1H0、H1の3つはH1としてまとめられることになった。[kotobank.jp] ヒトで流行しているH1N1H3N2以外の亜型ウイルスが動物で流行しています。なかでも鳥で流行しているH5N1亜型のインフルエンザウイルスが重要と考えられています。 とりわけ病原性が高いH5N1鳥インフルエンザ(高病原性H5N1)がヒトに感染すると重症になります。[lgglab.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    ※ドイツウイルス疾病管理協会(DVV)およびロベルト・コッホ研究所(RKI)による、医療におけるウイルスに対する化学消毒剤の試験に関するガイドライン ウイルス タンパク質負荷 ウイルス感染価の減少率% インフルエンザウイルスA(H1N1)型 Influenzavirus Type A(H1N1) ATCC VR-1469 なし 99.99[pro.saraya.com] これまでHAに16種類、NAに9種類の大きな変異が見つかっており、亜型はH1N1のように略称で表現され、その組み合わせの数だけ存在します。[pro.saraya.com] A型株 A/シンガポール/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09 A型株 A/シンガポール/INFIMH-16-0019/2016(IVR-186)(H3N2) B型株 B/プーケット/3073/2013(山形系統) B型株 B/メリーランド/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統) インフルエンザワクチン[pro.saraya.com]

  • ビタミンD欠乏症

    Kubota T, Nakayama H, Kitaoka T, et al. Incidence rate and characteristics of symptomatic vitain D deficiency in children: a nationwide survey in Japan.[mhlw-grants.niph.go.jp] 講演、小児代謝性骨疾患研究会、栃木骨粗鬆症集談会 特許 分類 特許の名称 発明者名 権利者名 特許番号 出願年月日 取得年月日 国内外の別 主な原著論文20編(論文に厚生労働科学研究費の補助を受けたことが明記された論文に限る) 著者名 タイトル 雑誌名 巻 号 開始頁 -終了頁 年 掲載論文のDOI(デジタルオブジェクト識別子) 原著論文 1[mhlw-grants.niph.go.jp]

  • 上気道咳嗽症候群

    ) ・喉頭アレルギー(ヒスタミンH1-拮抗薬、ステロイド) ・間質性肺炎、肺線維症(?)[yoshida-naika.net] 気管支食道瘻、気管支胆管瘻(瘻孔の閉鎖) 乾性咳嗽 アトピー咳嗽 (ヒスタミンH1-拮抗薬、ステロイド) 咳喘息 (気管支拡張薬、ステロイド) アンギオテンシン変換酵素阻害薬による咳嗽(薬剤の中止) 胃食道逆流 (H2-拮抗薬、プロトンポンプ・インヒビター) 喉頭アレルギー (ヒスタミンH1-拮抗薬、ステロイド) 間質性肺炎、肺線維症(?)[kubix.co.jp] ・気管支食道瘻、気管支胆管瘻(瘻孔の閉鎖) 咳だけの場合(乾性咳嗽) ・上気道咳嗽症候群(後鼻漏に伴う咳)(ヒスタミンH1-拮抗薬) ・アトピー咳嗽(ヒスタミンH1-拮抗薬、ステロイド) ・咳喘息(気管支拡張薬、ステロイド) ・アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬による咳嗽(薬剤の中止) ・胃食道逆流(H2-拮抗薬、プロトンポンプ・インヒビター[yoshida-naika.net]

さらなる症状