Create issue ticket

考えれる2,981県の原因 1a

結果を表示する: English

  • アデノウイルス感染症

    詳しい情報 国立感染症研究所感染症疫学センター 咽頭結膜熱とは(2014年04月01日 改訂) Q 咽頭結膜熱とはどのような病気ですか。 アデノウイルスの感染により、発熱(38 39度)、のどの痛み、結膜炎といった症状を来す、小児に多い病気です。[mhlw.go.jp] Genome sequence of a novel virus of the species human adenovirus d ssociated with acute gastroenteritis. Genome Announc. 2013 Jan;1(1). pii: e00068-12.[niid.go.jp] Ronchi A et al. Neonatal adenoviral infection: a seventeen year experience and review of the literature. J Pediatr 2014; 164(3):529-535. アデノウイルス7型肺炎の全国調査結果.[niid.go.jp]

  • 咳嗽

    小児科疾患(含心因性) 1. 小児の急性咳嗽 a.[minds.jcqhc.or.jp] 日本呼吸器学会の咳嗽ガイドラインによれば、1-2週間以上持続する咳嗽患者に対しては胸部X線撮影を推奨している(推奨グレードA)。 欧米に於いて慢性化した咳嗽の原因として多いものは、上気道咳嗽症候群(後鼻漏症候群)、気管支喘息(咳喘息)、逆流性食道炎であるとされているが日本では多くない。[ja.wikipedia.org] 感染性咳嗽 1. 感染性咳嗽の総論的事項 a. 感染性咳嗽の定義 CQ1 感染性咳嗽はどのような病態か CQ2 咳嗽の持続は原因となった微生物の気道での存在を意味するか CQ3 気道感染症はどのように分類するか CQ4 感染性咳嗽の持続期間はどのくらいか b. 感染性咳嗽の疫学 CQ1 感染性咳嗽患者はどのくらい受診しているか c.[minds.jcqhc.or.jp]

  • 低血糖症

    糖尿病 ヘモグロビンA1c グリコアルブミン 糖新生 糖尿病の検査 経口ブドウ糖負荷試験[ja.wikipedia.org]

  • ヌーナン症候群

    確実なヌーナン症候群の患者あり 第1度親近者にヌーナン症候群が疑われる患者あり 6.その他 次の全てを満たす(男性):精神遅滞、停留精巣、リンパ管形成異常 精神遅滞、停留精巣、リンパ管形成異常のうち1つ 診断のカテゴリー 確実なヌーナン症候群: aAと、2AAのうち項目以上を満たす場合 b.Aと2B 6Bのうち2項目以上を満たす[nanbyou.or.jp] 場合 c.Bと、2AAのうち2項目以上を満たす場合 d.Bと、2B 6Bのうち3項目以上を満たす場合 確定診断されたヌーナン症候群 上記確実なヌーナン症候群の要件を満たし、 PTPN11 などのRAS/MAPKシグナル伝達経路のヌーナン症候群責任遺伝子群に変異が同定された場合 参考)上記の診断クライテリアは主観的判断の要素が大きく、[nanbyou.or.jp] ヌーナン症候群診断基準 主要所見 症状 A 主症状 B 副次的症状 .顔貌 典型的な顔貌 本症候群を示唆する顔貌 2.心臓 肺動脈弁狭窄、閉塞性肥大型心筋症および/またはヌーナン症候群に特徴的な心電図所見 左記以外の心疾患 3.身長 3パーセンタイル未満 10パーセンタイル未満 4.胸郭 鳩胸/漏斗胸 広い胸郭 5.家族歴 第1度親近者に[nanbyou.or.jp]

  • 過食

    過食症(神経性過食症) 診断 神経性過食症の診断基準(概要、DSM-5) .むちゃ食いのエピソードの繰り返し。むちゃ食いのエピソードは以下の2つによって特徴づけられる。 (1) 他とはっきり区別される時間の間に、ほとんどの人が同じような時間に同じような環境で食べる量よりも明らかに多い食べ物を食べること。[kokorotokarada.net]

  • 風邪

    A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09 A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2) B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統) B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統)(引用: 国立感染症研究所 ) 今季[tenki.jp] 商品詳細を見る 協同乳業 日分のビタミン のむヨーグルト 1日分のビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを配合した飲むヨーグルト。4種類のフルーツ(黄桃、グレープフルーツ、パインアップル、オレンジ)の果肉入り。生きて腸まで届くビフィズス菌「LKM512」も含まれています。[epark.jp] お申込番号 : P101590 販売単位 : 1箱 在庫 : 9点 お届け日 : 4月27日(土) 【指定第2類医薬品】総合かぜ薬A「クニヒロ」 24錠 皇漢堂製薬 発熱・のどの痛み・鼻づまりに優れた効き目の総合かぜ薬。[askul.co.jp]

  • 真性多血症

    […] μl以上 B3 赤芽球や巨核球の増生を伴う過形成性骨髄を生検で確認 B4 血清エリスロポイエチン低値 A1 A2に加えてA3 A5のうち1項目、またはA1 A2に基準Bのうち2項目あれば本症と する。[med.osaka-cu.ac.jp] A1 A2 (A3orA4) (2)A1 A2 カテゴリーBのうち2つ 鑑別診断 赤血球増加症は循環赤血球量が正常範囲であるものの循環血漿量が減少するため にヘマトクリット値が上昇する相対的赤血球増加症と実際に赤血球数が増加する絶対 的赤血球増加症に分類されます。[med.osaka-cu.ac.jp] ・感染がないこと) B4 血清ビタミンB12 900pg/mlまたは不飽和ビタミンB12結合能 2200pg/ml A1 A2 A3またはA1 A2 基準Bのうち2項目であれば真性多血症と診断する。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 急性胃腸炎

    Aは、21日の午前9時ころ起床したが、発熱があったため、X1Aの父でX2の夫)とX2(以下、2人をまとめる時は「Xら」という。)は、同日昼過ぎ、Aを再びY病院小児科に連れて行き、M医師の診察を受けた。[medsafe.net] 急性下痢 1.発熱を伴う場合 a)急性腸炎:水様便で大部分はこれ![nms.co.jp] 2003年3月初旬より当院周辺では急性胃腸炎が流行しています.激しい嘔吐,5-7日間継続する下痢,発熱など症状は一様でありません.B型インフルエンザ,ロタウイルス感染症,小形球形ウイルスによる胃腸炎の3つが同時に流行しています. (1)B型インフルエンザ 38-39 の発熱で発症します.A型インフルエンザほど高熱ではありません.吐き気,頭痛[zousantsushin.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    A. RSウイルスはかぜの原因ウイルスの1つであり、乳幼児から高齢者まで見られますが、特に乳幼児や小児に多く見られる気道感染症 (きどうかんせんしょう) を引き起こすウイルスです。小さいこどもでは、肺炎や細気管支炎 (さいきかんしえん) などの重篤 (じゅうとく) な症状を引き起こし死亡することもあり、注意が必要です。 A.[denka-seiken.jp] 感染症の発生状況のページにもどる 群溶血性レンサ球菌咽頭炎 (1)定義 群レンサ球菌による上気道感染症です。 (2)臨床的特徴 乳幼児では咽頭炎、年長児や成人では扁桃炎が現れ、発赤毒素に免疫のない人は猩紅熱といわれる全身症状を呈します。気管支炎を起こすことも多いです。[city.okazaki.lg.jp] 2019年4月 更新 主な感染症一口メモ 季節性インフルエンザ シーズン 1月 3月をピークに冬季 特 徴 A型またはB型インフルエンザウイルスの感染を受けてから1 3日間ほどの潜伏期間の後に、発熱(通常38 以上の高熱)、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛・関節痛などが突然現われ、咳、鼻汁などの上気道炎症状がこれに続き、約1週間の経過で軽快します。[e-mediceo.com]

  • 多発性硬化症

    CISに対してはIFNβ-1aでは2年以内のCDMSへの進展する割合が偽薬群で38.6%でありIFNβ-1a群では21.1%であり相対リスクを44%低下(p 0.002)させた(CHAMPS試験)。IFNβ製剤では容量に関しては一般的に天井効果があると知られている。[ja.wikipedia.org] 通常、再発寛解型MSまたは二次性進行型MSで再発が重畳している場合やMRIで造影病巣が認められる場合に、IFNβ-1bを800万単位隔日皮下注、 またはIFNβ-1aを30μg週1回筋注する。病初期から慢性進行性の経過をとる一次性進行型MSでは、障害の進行を防止する効果は証明されていない。[bsd.neuroinf.jp] 平成30年8月30日からの大雨による災害による被災者に係る公費負担医療の取扱いについて 」 H30年7月25日 (厚生労働省からのお知らせ) 特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する法律に基づく、受給者証有効期限の延長について 「 【事務連絡】平成30年7月豪雨の特定非常災害指定に伴う告示施行通知 」 「 (別添[nanbyou.or.jp]

さらなる症状