Create issue ticket

考えれる175県の原因 1933

  • アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎という言葉が医学用語として登場するのは、1933年である。アメリカ人のザルツバーガー皮膚科医が、皮膚炎と結びつけてアトピー性皮膚炎 (atopic dermatitis)という病名を初めて使用した。[ja.wikipedia.org]

  • 酒害

    兵庫県東播断酒会例会ご案内 ] 加古川市市花ーーー ツツジ 3月22日更新 兵庫県東播断酒会例会H31年4月予定表 下記クリックして下さいA4サイズ1枚閲覧プリントできます 写真 桜 更新10月23日です 三木市断酒会例会ご案内 毎週: 土曜日 (祝日は、お休み) 時間: 19:00 21:00 場所:サンライフ三木 0794-83-3010 三木市福井1933[voluntary.jp]

  • アトピー

    アトピー性皮膚炎 という言葉が医学用語として登場するのは、1933年である。アメリカ人のザルツバーガー皮膚科医が、皮膚炎と結びつけてアトピー性皮膚炎 (atopic dermatitis)という病名を初めて使用した。[ja.wikipedia.org]

  • インフルエンザ

    1933年にインフルエンザウイルスこそが真の病原体であると証明されたことで、この細菌が病原体であるという仮説が否定された。ヘモフィルス・インフルエンザエはインフルエンザウイルスに感染し免疫力が低下した人に二次感染して症状を悪化させていたことが原因であったと考えられる。[ja.wikipedia.org]

  • トキソプラズマ感染症

    ., USA, 75: 1929-1933 (1978)]、酢酸リチウム法[Itoh, H.:J. Bacteriol., 153:163-168 (1983)]等を挙げることができる。 麹菌を宿主とする場合、プロモーターとしては、例えば、GlaA プロモーター(Hata et al. Curr. [patents.google.com] SCI., USA, vol. 75, 1978, pages 1929 - 1933 ISHII, K J ET AL.: " 'Toll' gates for future immunotherapy. ", CURRENT PHARMACEUTICAL DESIGN, vol. 12, no. 32, 2006, pages 4135[patents.google.com]

  • レイノー病

    8.シェーグレン症候群 シェーグレン症候群(SS)は、スウェーデンの眼科医ヘンリック・シェーグレンが1933年に発表した論文にちなんで名づけられた疾患で、乾燥性角結膜炎、慢性唾液腺炎を主症状とする症候群です。[jpma-nanbyou.com]

  • 外耳炎

    電話予約は 050-5533-3677 戸塚はなむら耳鼻咽喉科 244-0816 横浜市戸塚区上倉田町498-11第五吉本ビル5階 TEL 045-869-1987 FAX 045-869-1933 copyright  戸塚はなむら耳鼻咽喉科 all rights reserved.[totsuka-jibika.com]

  • 淡蒼球錐体症候群

    続 ナチスと神経内科.Anton症候群 -Gabriel Antonの業績が抹消された理由- 回診でAnton症候群について議論をした.名称の由来になったGabriel Anton(図左:1858-1933)に関心をもち,文献を渉猟していくうちに,予想外のことを学ぶことになった. Anton症候群は稀ではあるが有名な症候群である.[med.gifu-u.ac.jp] またAntonは神経損傷患者の リハビリテーション を行い,現在の神経可塑性の概念の基礎を作った.加えて,水頭症と頭蓋内圧亢進の関係を見出し,治療にも取り組み, 脳梁穿刺術(内シャント) を発明した(図右).Antonは神経学の中心的存在になったが,ナチ政権成立した1933年に75歳で亡くなった.[med.gifu-u.ac.jp] 田村直俊.Gabriel Anton (1858-1933)と消された業績.神経内科68;403-8, 2008 Kondziella D, et al. Anton's syndrome and eugenics. J Clin Neurol. 2011 Jun;7(2):96-8. Cheng J, et al.[med.gifu-u.ac.jp]

  • 冠動脈疾患

    A) 左冠動脈肺動脈起始(anomalous left coronary artery from the pulmonary artery: ALCAPA)(Bland-White-Garland症候群) 1886年にBrooksにより本疾患の最初の剖検報告が行われた 53) .その後1933年にBland, WhiteおよびGarland[jpccs.jp]

  • 片頭痛

    代1885年:クリーブランド 第23代1889年:B・ハリソン 第24代1893年:クリーブランド 第25代1897年:マッキンリー 第26代1901年:T・ルーズベルト 第27代1909年:タフト 第28代1913年:※ウィルソン 第29代1921年:ハーディング 第30代1923年:クーリッジ 第31代1929年:フーヴァー 第32代1933[inoue-i.jp]

さらなる症状