Create issue ticket

考えれる497県の原因 1933

  • 結核性髄膜炎

    1933年にRichとMcCordockらは82例の結核性髄膜炎の剖検例を報告し、結核性髄膜炎の病因に関して規定した。結核の初期感染時、あるいは慢性結核の経過中に身体中のどこかの潜在性結核病変がたまたま再燃し、脳実質あるいは髄膜に粟粒結核病巣が作られるのである。感染初期の段階で少数の粟粒大の結核結節が脳実質や髄膜に散布される。[ja.wikipedia.org]

  • 先端巨大症

    13枚目 0–0–11 1930年 (昭和5年) 東前頭15枚目 7–4 東前頭15枚目 7–4 東前頭6枚目 2–9 東前頭6枚目 3–8 1931年 (昭和6年) 西前頭10枚目 8–3 西前頭10枚目 7–4 東前頭2枚目 7–4 東前頭2枚目 4–7 1932年 (昭和7年) 西前頭筆頭 – 脱退 x 前頭 8–3 前頭 7–4 1933[ja.wikipedia.org]

  • インダパミド

    試験では2カ月間全例にプラセボ投与をした後に、プラセボ群(1912例)と積極的治療群(1933例)に無作為に割り付けた。積極的治療群では、150/80mmHgを下回ることを目標値に利尿薬indapamide SR1.5mgを投与し、2ないし4mgのACE阻害薬perindoprilを追加した。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • シェーグレン症候群

    100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル1階 特徴 1933年にスウェーデンの眼科医のヘンリック・シェーグレン博士の名前を取って名づけられました。 40 60歳の女性に多く発症する自己免疫の病気です。[urban-clinic.jp] 1933年にスウェーデンの眼科医、ヘンリック・シェーグレンが、全身的な疾患の一部の症状として出現すると発表したことから、シェーグレン症候群の名前がつけられました。我が国では約10万人から30万人の患者がいると推定されています。[hhk.jp] 1933年スウェーデンの眼科医シェーグレンがはっきりした原因がなく 目、口の渇きを訴える患者 を報告しました。これは目の涙腺、ロの唾液腺で炎症がおこリ機能しなくなった状態です。その他陰部、腋下などすべての分泌腺が障害される可能性があります。その後約30 40%の関節リウマチや他の多くの膠原病に合併して来ることがわかっています。[hmh.or.jp]

  • 進行性骨化性線維異形成症

    著名なFOPの患者としては、1933年12月にフィラデルフィアで生まれたハリー・レイモンド・イーストラックがいる。彼の症状は10歳で進行し、1973年に40歳の誕生日を迎える1週間前、肺炎で死に至った。彼の身体は完全に骨化しており、わずかに唇を動かすことのみ可能であった。[ja.wikipedia.org]

  • シェーグレン症候群

    100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル1階 特徴 1933年にスウェーデンの眼科医のヘンリック・シェーグレン博士の名前を取って名づけられました。 40 60歳の女性に多く発症する自己免疫の病気です。[urban-clinic.jp] 1933年にスウェーデンの眼科医、ヘンリック・シェーグレンが、全身的な疾患の一部の症状として出現すると発表したことから、シェーグレン症候群の名前がつけられました。我が国では約10万人から30万人の患者がいると推定されています。[hhk.jp] 1933年スウェーデンの眼科医シェーグレンがはっきりした原因がなく 目、口の渇きを訴える患者 を報告しました。これは目の涙腺、ロの唾液腺で炎症がおこリ機能しなくなった状態です。その他陰部、腋下などすべての分泌腺が障害される可能性があります。その後約30 40%の関節リウマチや他の多くの膠原病に合併して来ることがわかっています。[hmh.or.jp]

  • ビニルエーテル

    1933年、 アルバータ大学 のSamuel GelfanとIrving Bellは、Gelfan自身に開放点滴法で麻酔を行うことでヒトでの試験を行った [4] 。だがLeakeによると、ヒトへの使用は1932年に カリフォルニア大学 の 麻酔科医 Mary Botsfordが子宮摘出術に用いたのが最初である [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • フソバクテリウム感染

    学名 Fusobacterium varium 分類 Fusobacteria 門 Fusobacteriia 綱 Fusobacteriales 目 Fusobacteriaceae 科 形状 桿菌 分布 腸内、創傷部、副鼻腔、腹膜炎など 発見 1933年 発見者 エーガスとギャニオン 菌の特徴 1933年にエーガスとギャニオンがヒト糞便[institute.yakult.co.jp]

  • 内臓逆位を伴うマルファノイドの生息地

    カルタゲナー症候群の鑑別と本例の診断 カルタゲナー症候群は1933年に内臓逆位,慢性副鼻腔炎,気管支拡張症の3主徴を呈する疾患として報告された 3) 。幼小児期より慢性下気道感染,慢性副鼻腔炎,滲出性中耳炎を繰り返し,本人もしくは家族に内臓逆位がある場合は本症を疑う必要がある。本例は疑いの対象となる。[jmedj.co.jp] 【文 献】 1)佐藤 俊, 他:日胸臨. 2012;71(増刊):S81-6. 2)TORGERSEN J:Acta radiol. 1947;28(1):17-24. 3)Kartagener M, et al:Beitr Klin Tuberk. 1933; 83:489-501. 4)網谷良一:別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズNo[jmedj.co.jp]

  • ワルファリン

    そんな中、1933年の猛吹雪の冬、酪農家 Ed Carlson は必死の思いで200マイル(約320キロメートル)離れたところにあるウィスコンシン大学に助けを求めた。彼のトラックの荷台には、100ポンド(約45キログラム)のスイートクローバーと、集乳缶にいっぱいの固まらない血液、そして死んだ牛が積まれていた。[natureasia.com] 1933年 に ウィスコンシン大学マディソン校 のカール・パウル・リンク( en:Karl Paul Link )の研究室でその原因と目される物質が単離された。これが クマリン が腐敗によって変化した ジクマロール ( 英語版 ) であり、件の病気の原因物質がこれであることが確定したのは1940年のことであった。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状