Create issue ticket

考えれる359県の原因 1916

  • 耳管開放症

    TEL: 03-3230-1916 曜日 月 火 水 木 金 土 日 10:00 13:30 14:30 17:30 :土曜は10:00 13:00 【休診】 土曜午後、木曜、日祝 初めて受診される患者様の受付終了時間は、診察終了時間の15分前です。[iidabashijibika.com] TEL: 03-3230-1916 住所: 東京都千代田区富士見2-3-10 飯田ビル3F JR・地下鉄「飯田橋駅」から 徒歩2分、神楽坂駅から徒歩5分 曜日 月 火 水 木 金 土 日 10:00 13:30 14:30 17:30 :土曜は10:00 13:00 【休診】 土曜午後、 木曜、日祝 初めて受診される患者様の受付終了時間は、[iidabashijibika.com]

  • 虫垂炎

    当時いち早く西洋医学を取り入れていた佐賀では,大正時代にはまだ早期手術は行われず,好生館(鍋島藩の医学校の一つ)館長大黒安三郎は虫垂炎穿孔による腹膜炎で大正4年(1916)死去しました.歌人,木下杢太郎(太田正雄)も大正15年(1926)2月(41歳入愛知医大教授時代に虫垂炎発作で50日休養,6月に手術(間歌期)で1カ月入院しました.[f.kpu-m.ac.jp]

  • スラミン

    スラミンか造られたのは早くて1916年である。世界保健機関の必須医薬品リストに掲載されており、最も効果的で安全な医療制度に必要とされる医薬品である。米国ではアメリカ疾病予防管理センター(CDC)から入手できる。一貫の治療にかかる薬剤費用は約 27米ドルである。[ja.wikipedia.org]

  • アフリカ睡眠病

    アフリカ睡眠病の治療薬 [16] 導入年 薬剤 開発者 第2期への適用 備考 1905年 アトキシル (atoxyl) Thomas and Breinl 不可 有機砒素 1915年 トリパルサマイド (tryparsamide) Jacobs and Heidelberger 可 有機砒素 1916年 スラミン (suramin) バイエル[ja.wikipedia.org]

  • 横隔膜ヘルニア

    しかし残念ながらこのような胎児治療を行っても治療成績を改善することができないことが明らかになり(N Engl J Med 349:1916-1924, 2003)、現在では先天性横隔膜ヘルニアに対する胎児治療は行われていません。[dokkyomed.ac.jp]

  • ペロー症候群4型

    1916年にオーストラリア政府は、自国民向けの重要医薬品の供給を確保するため、CSLベーリングの親会社となる連邦血清研究所(Commonwealth Serum Laboratories:CSL)をメルボルンに設立しました。[cslbehring.co.jp] 【CSL (CSL Limited) について】 1916年にオーストラリア政府機関、連邦血清研究所(Commonwealth Serum Laboratories:CSL)としてメルボルンに設立された生物学的製剤専門のグローバル企業。[cslbehring.co.jp] 1916年の創設以来、さまざまな変化がありましたが、ただひとつ変わらないことがあります。それは、私たちが常に重きを置いているのは患者さまだということです。CSLは〝革新的な生物学的製剤を必要とする人々の健康を守る″という自らの約束を原動力に、熱意を持ち責任感ある企業という評価を長い年月をかけて築き上げてきました。[cslbehring.co.jp]

  • ライター症候群

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 ライター症候群 ライターしょうこうぐん Reiter's syndrome 1916年に,H.ライターが初めて報告した症候群で, 関節炎 , 尿道炎 ,結膜炎を3 主徴 とする。その後,連環状亀頭炎と膿漏性角化症が主徴に加えられている。[kotobank.jp]

  • リーデル甲状腺腫

    置きかえられている.線維化は甲状腺を気管や周囲の筋肉にしっかりと結合する.圧迫感から呼吸や嚥下障害,嗄声の症状を引き起こす.甲状腺腫は正常または腫大しているが硬く触知される.症状が重いときには手術摘除をする.橋本病との関係はいまだ明らかでない(Bernhard Moritz Carl Ludwig Riedelはドイツの外科医,1846-1916[medipedia.jp]

  • Lutembacher症候群

    D.(1865) 4) などの報告があるが,1916年Lutembacher,R. 5) が報告して以来,Lutembacher症候群と呼ばれている. 本症候群は,かっては発生頻度の高いものと考えられていたが 5) ,その後の諸家の経験によりむしろ稀な疾患であるとの見解が有力である 6)7)8)9) .[webview.isho.jp]

  • マンソン裂頭条虫

    歴史 [ 編集 ] 1882年に パトリック・マンソン ( 英語版 ) が アモイ で人間の死体から孤虫を発見し、1916年に山田司郎が人体に寄生していた孤虫を犬に与えて成長させ、成虫が裂頭条虫であると突き止めた。成虫が判明しているが、人体に寄生する症状が慣習的にマンソン孤虫症と呼ばれる [2] 。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状