Create issue ticket

考えれる37県の原因 18fl

結果を表示する: English

  • 貧血

    赤血球数( RBC ) 男性: 450 600 万個 /μL 女性: 400 500 万 /μL ヘモグロビン濃度( Hb) 男性: 14 18g/dL 女性: 12 16g/dL ヘマトクリット( Ht ) 男性: 41 51% 女性: 37 46% 平均赤血球容積( MCV ) 正常値: 81 100fl 平均赤血球色素濃度( MCHC[miyauchi-cl.jp]

  • 閉塞性黄疸

    18 ミリッチ症候群 K831 MQ1G 19 肝内胆管狭窄 K831 U899 20 後天性胆管狭窄症 K831 DM8B 21 総胆管狭窄症 K831 F93N 22 総胆管閉塞症 K831 V8JS 23 胆管狭窄症 K831 KJ4P 24 胆管閉塞症 K831 AL05 25 胆汁うっ滞 K831 ED4B 26 胆道閉塞 K831[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 狭窄性胆管炎 K830 FGG8 10 原発性硬化性胆管炎 K830 FMAG 11 再発性胆管炎 K830 EA8C 12 細胆管炎 K830 S0AK 13 自己免疫性胆管炎 K830 C16L 14 十二指腸総胆管炎 K830 BVL9 15 胆管炎 K830 RPH0 16 慢性胆管炎 K830 FJKJ 17 慢性胆細管炎 K830 F5FL[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 肝内胆管狭窄

    18 ミリッチ症候群 K831 MQ1G 19 肝内胆管狭窄 K831 U899 20 後天性胆管狭窄症 K831 DM8B 21 総胆管狭窄症 K831 F93N 22 総胆管閉塞症 K831 V8JS 23 胆管狭窄症 K831 KJ4P 24 胆管閉塞症 K831 AL05 25 胆汁うっ滞 K831 ED4B 26 胆道閉塞 K831[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 狭窄性胆管炎 K830 FGG8 10 原発性硬化性胆管炎 K830 FMAG 11 再発性胆管炎 K830 EA8C 12 細胆管炎 K830 S0AK 13 自己免疫性胆管炎 K830 C16L 14 十二指腸総胆管炎 K830 BVL9 15 胆管炎 K830 RPH0 16 慢性胆管炎 K830 FJKJ 17 慢性胆細管炎 K830 F5FL[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 総胆管瘻造設

    18 ミリッチ症候群 K831 MQ1G 19 肝内胆管狭窄 K831 U899 20 後天性胆管狭窄症 K831 DM8B 21 総胆管狭窄症 K831 F93N 22 総胆管閉塞症 K831 V8JS 23 胆管狭窄症 K831 KJ4P 24 胆管閉塞症 K831 AL05 25 胆汁うっ滞 K831 ED4B 26 胆道閉塞 K831[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 狭窄性胆管炎 K830 FGG8 10 原発性硬化性胆管炎 K830 FMAG 11 再発性胆管炎 K830 EA8C 12 細胆管炎 K830 S0AK 13 自己免疫性胆管炎 K830 C16L 14 十二指腸総胆管炎 K830 BVL9 15 胆管炎 K830 RPH0 16 慢性胆管炎 K830 FJKJ 17 慢性胆細管炎 K830 F5FL[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    18 ミリッチ症候群 K831 MQ1G 19 肝内胆管狭窄 K831 U899 20 後天性胆管狭窄症 K831 DM8B 21 総胆管狭窄症 K831 F93N 22 総胆管閉塞症 K831 V8JS 23 胆管狭窄症 K831 KJ4P 24 胆管閉塞症 K831 AL05 25 胆汁うっ滞 K831 ED4B 26 胆道閉塞 K831[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 狭窄性胆管炎 K830 FGG8 10 原発性硬化性胆管炎 K830 FMAG 11 再発性胆管炎 K830 EA8C 12 細胆管炎 K830 S0AK 13 自己免疫性胆管炎 K830 C16L 14 十二指腸総胆管炎 K830 BVL9 15 胆管炎 K830 RPH0 16 慢性胆管炎 K830 FJKJ 17 慢性胆細管炎 K830 F5FL[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 甲状腺悪性リンパ腫

    BCL2遺伝子 B細胞系リンパ腫の瀘胞性リンパ腫(FL)やびまん性大細胞型Bリンパ腫(DLBCL)はBCL2遺伝子[アポトーシス抑制遺伝子, t(14;18)(q32;q21) 転座]が特徴的に認められます。[nagasaki-clinic.com]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    実際に2001年(1月から12月末までの1年間)に国立がんセンター中央病院臨床検査部病理で診断された全悪性リンパ腫256例のうちFLは47例でその割合(約18%)は最多のびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫(34%)に次いで高い。発症年齢のピークは50歳台にあり、他の病型と同様に高齢発症の傾向を示す。[cir.ncc.go.jp] 節外性リンパ腫全体ではびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(diffuse large cell B-cell lymphoma、DLBCL)63%、MALTリンパ腫18%、濾胞性リンパ腫(follicular lymphoma、FL)11%の順、臓器別では小腸ではDLBCL70%、FL17%、MALTリンパ腫 35%、軟部組織ではDLBCL71[med.osaka-cu.ac.jp] 免疫学的表現型としてはCD5- CD10 CD20 CD23- bcl-2 がFLと診断するために重要である。殆どの症例で染色体転座t(14;18)(q32;q21)を認める。 鑑別対象としては第一に反応性病変とくに濾胞過形成である。 反応性の過形成濾胞の多くは明瞭なマントル層を有し、濾胞内の細胞分布極性も比較的保たれている。[cir.ncc.go.jp]

  • 新生児黄疸

    また、治療開始時にTSBの急速な上昇がみられる、あるいは予測される症例では、担当医の判断でLED群において high mode(High mode: n 18)、Green FL群は2面または3面(Green FL2-3: n 17)から開始した(2面、3面:児の左右側面からも照射治療を追加する方法)。[ushio.co.jp]

  • 遺伝性球状赤血球症

    (たたむ) 症例詳細データ 性別 女 年齢 15-19 取得年代 2000-2004 主訴 黄疸 既往歴 【家族歴】 母親;遺伝性球状赤血球症 現病歴 脾腫 検査所見 WBC 7500/μl、RBC 235万/μl、Hb 7.4g/dl、Ht 19.5%、MCV 82.9fl、MCH 31.4pg、MCHC 37.9%、PLT 24.6万[midb.jp] […] μl、Ret.28.5%、BM-NCC 18.7万/μl(M/E 0.70)、Mgk 37.5/μl、T-bil 4.8mg/dl、D-bil 1.9mg/dl、LD 936/μl、Direct Coombs(-)、ハプトグロビン 10mg/dl、赤血球浸透圧抵抗試験(減弱)、自己溶血試験( ) 末梢血所見 正球性高色素性貧血のもと赤血球大小不同[midb.jp]

  • びまん性リンパ腫

    )やびまん性大細胞型Bリンパ腫(DLBCL)にはt(14;18)(q32;q21) 転座が特徴的に認められます。[medience.co.jp] 遺伝子・染色体検査 瀘胞性リンパ腫やびまん性大細胞型Bリンパ腫に特徴的に認められるt(14;18)(q32;q21)転座をFISH法により解析します。[medience.co.jp] [検査の適応] 濾胞性リンパ腫(FL),びまん性大細胞型Bリンパ腫(DLBCL) [検査法] FISH法 検査材料 必要量 保存条件 所要日数 ヘパリン加血液 3ml 冷室温 (4 20 ) 5 7日 骨髄液 0.5ml その他 (リンパ節、胸水、腹水、組織、カルノア固定液等の材料) - 臨床的意義 B細胞系リンパ腫である瀘胞性リンパ腫(FL[medience.co.jp]

さらなる症状