Create issue ticket

考えれる1県の原因 155 kd

結果を表示する: Deutsch

  • 持続勃起症

    以上の分子量約155kDの精製F型ボツリヌス毒素。[biosciencedbc.jp] この既知の方法を用い、非毒素タンパク質を分離除去して、例えば次のような純ボツリヌス毒素を得ることもできる:比効力1〜2 108LD50U/mgまたはそれ以上の分子量約150kDの精製A型ボツリヌス毒素;比効力1〜2 108LD50U/mgまたはそれ以上の分子量約156kDの精製B型ボツリヌス毒素;および比効力1〜2 107LD50U/mgまたはそれ[biosciencedbc.jp]

さらなる症状