Create issue ticket

考えれる65県の原因 153 cm

結果を表示する: Deutsch

  • サルディノ・ヌーナン症候群

    成長障害も見られ、欧米の報告では成人男性は161 163cm、女性は151 153cm程度と、かなり小柄であると報告されています。ベッカちゃんも両親に比べ、小柄な印象でした。 特徴的顔貌があり、額が突出して、目の間が離れていたり、耳介の位置が下にある、カールした頭髪…などがみられるそうです。[ameblo.jp]

  • 男性思春期遅発症

    この子がほんとうに思春期にはいったとすると、思春期が少し早いので25cm伸びるかもしれませんが、成人身長を予測するには骨年齢を評価する必要があります。遺伝的には、計算上153cmですが、 8cmは遺伝的範囲内(Target range)ですので、成人身長が153cmにまでなれることはあまり期待はできません。 15. 10才5か月の女の子。[jcrgh.com] この中に入る人達は二次性微出児の時の身長によりますが、男子で最終身長158 164cm、女子で148 153cm位の可能性もあるのです。今迄背が低かった子の身長の急伸する時期が普通より早いと感じたら専門医を受診し相談する事が大切です。[kawamura-shounika.com] この1年まるで伸びない 15才になっても143.6cm。生理は10才半に到来しましたが、去年からまるで伸びていないのです。父親は162cm、母親は153.3cm。いまどき母親より小さい子どもはいませんよね。いまから伸ばせますか。 残念ながら、すでに骨端も閉じ、成人身長に達していると思われます。[jcrgh.com]

  • 蜂窩織炎

    153.6cm,82kg。高血圧と高脂血症で内服治療中のほかは特記すべき既往歴はありません。2018年6月下旬に左下腿内側に痛みを伴う発赤・腫脹が出現し,皮膚科を受診。セフジニル(セフゾン )を1週間,その後レボフロキサシン(クラビット )を1週間処方されました。[jmedj.co.jp]

  • 蜂窩織炎

    153.6cm,82kg。高血圧と高脂血症で内服治療中のほかは特記すべき既往歴はありません。2018年6月下旬に左下腿内側に痛みを伴う発赤・腫脹が出現し,皮膚科を受診。セフジニル(セフゾン )を1週間,その後レボフロキサシン(クラビット )を1週間処方されました。[jmedj.co.jp]

  • 間質性腎炎

    入院時現症:身長153cm、体重47kg、体温37.3 で軽度の発熱を認めた。 血圧は130/70 mmHg、脈拍数は104/分で整。皮膚は乾燥しており、眼瞼結膜に貧血を認めた。胸部に異常を認めず、腹部は触診にて軟かつ平坦であるが、心窩部に圧痛を認めた。四肢に浮腫なく、神経学的所見に異常を認めなかった。[naoru.com]

  • 多指症を交差させる

    成長:胎児期における成長は正常であるが,幼年期に身長,体重および頭囲15パーセンタイルを下回る.女性患者が青年期に過体重になるのに対し,男性患者は小児期にしばしば過体重となる.平均身長は成人男性患者では153.1cm,成人女性患者では146.7cmである. 思春期:思春期および性的発達は正常である.[grj.umin.jp]

  • 家族性の短い身長

    というのも我が家は夫が157cmと私が153cmという小さい者組み合わせで、娘の身長を気にしています。なので生活習慣や食生活で伸びてくれたらいいなと願う気持ちも十分わかりますが、それだけでは‥ということです。 ユーザーID:1270831086[komachi.yomiuri.co.jp] 小2の娘は現在130cm、年長(6歳)の息子は110cmです。 ちなみに、夫婦ともに「前から3番目」が定位置でした。 私の第二次性徴は中学2年生で、当時、多分153cm。 私は、そこから大きくなりました。 すぐ下の妹は小学生の時に初潮を迎え、その下の妹も小学生の時でした。 大人になって、私が、一番大きいです。[komachi.yomiuri.co.jp]

  • 胸腺摘除術

    一般身体所見 :身長153cm、体重50.9kg、血圧108/76mmHg。 神経学的所見 :意識は清明。軽度の両側視力低下があるが,視野障害、眼球運動障害はなく、他の脳神経領域に異常はなかった。上肢に3 3 、下肢に3程度の筋力低下があった。深部腱反射は両側上下肢で亢進し、両側Babinski徴候は陽性であった。[hwm2.spaaqs.ne.jp]

  • 家族性寒冷蕁麻疹

    既往歴 特記事項なし 家族歴 母に花粉症 東洋医学的所見 体格は 小柄( 153cm、55kg)で色白、ぽっちゃりしている。 手足は冷えやすく、冬期は靴下をはいて就寝。 疲れやすく、肩こりがあり、ひどいときは頭痛も併発する。便秘なし。生理は順調。[ameblo.jp]

  • 結節性の非化膿性脂肪織炎

    153.6cm,82kg。高血圧と高脂血症で内服治療中のほかは特記すべき既往歴はありません。2018年6月下旬に左下腿内側に痛みを伴う発赤・腫脹が出現し,皮膚科を受診。セフジニル(セフゾン )を1週間,その後レボフロキサシン(クラビット )を1週間処方されました。[jmedj.co.jp]

さらなる症状