Create issue ticket

考えれる99県の原因 152 cm

結果を表示する: Deutsch

  • アマウロ家族性白痴症

    成長・発達 低身長を示す、平均最終身長は男性で約152cm、女性で約143cm。思春期の明らかな成長のス パートは認めない。大半は二次性徴も正常で、初潮は平均13歳でみられる。精神遅滞は必発である。通常IQは40-50台。言語理解に比べて表出言語が遅 れ、低音で一音ずつ区切るように発音するという言語特性をもつ。 c.[nanbyou.or.jp]

  • ペロー症候群4型

    平均最終身長は男性で約152cm,女性で約143cm。精神遅滞は必発である.通常IQは40-50台。[nanbyou.or.jp]

  • 放射線腸炎

    結腸 (太い 腸 )は大腸の最初の部分で、長さは約5フィート(およそ152cm)です。加えて、大腸の終端部に 直腸 と 肛門 管があり、これらの長さは6 8インチ(15 20cm)です。そしてこの肛門管の終端部が 肛門 (大腸の体外への開口部)です。 下部消化器系の解剖図:結腸と他の臓器を示しています。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • ルビンシュタイン・テイビ症候群

    ルビンシュタイン・テイビ症候群(:RSTS)という病気は、生まれつき足の親指が広かったり、精神運動の発達が遅れていたり、少し特徴的なお顔立ちをしていたり、ほかの人よりも平均的に身長が低かったり(男性平均:約152cm、女性平均:約143cm)という症状がおもにみられる病気です。[et-support.handicap.jp] 平均最終身長は男性で約152cm、女性で約143cm。精神発達遅滞は必発である。通常 IQは40 50台。[nanbyou.or.jp] 男児、女児ともに思春期の成長のスパートがないため、成人身長の平均は男性152cm、女性が143cmとなります。 小児期は6ヶ月から12ヶ月ごとに身長、体重、頭囲の測定を行い、成長曲線を記録し、標準と比較します。[raredis.nibiohn.go.jp]

  • 耳 - 膝蓋骨 - 低身長症候群

    成長・発達 低身長を示す、平均最終身長は男性で約152cm、女性で約143cm。思春期の明らかな成長のス パートは認めない。大半は二次性徴も正常で、初潮は平均13歳でみられる。精神遅滞は必発である。通常IQは40-50台。言語理解に比べて表出言語が遅 れ、低音で一音ずつ区切るように発音するという言語特性をもつ。 c.[nanbyou.or.jp]

  • Wiedemann-Rautenstrauch症候群

    152cmの高さで、Lizzieの体重は29キロです。 そして出生時には、体重はわずか900グラムでした。医師は生き残れないと確信していました。生き残れば彼女は「野菜」になります。彼女は話すことも歩くこともできませんでした。彼らは間違っていた。 彼女が18歳のとき、彼女は世界で最も恐ろしい女性のタイトルの下に彼女の参加でビデオを見た。[ja.ladyland98.com]

  • メトクリン

    [対象]脳外科症例の患者.肥満患者8人とコントロール8人.肥満患者は少なくとも30%以上理想体重を超えたものとし,コントロール患者は理想体重の10%以内のものとした.IBW(男) 49.9kg 0.89kg/cm (152.4cm以上),IBW(女) 45.4kg 0.89kg/cm (152.4cm以上) [おもな測定項目]スフェンタニル[msanuki.com] BMI(body mass index) 体重(kg)/(身長 身長)(m2) 正常:24-25,過体重:25-30,真の肥満:30 kg/m2以上 IBW(ideal body weight) 152.4cm以上 30%以上を肥満 49.9kg 0.89 kg/cm(男性) 45.4kg 0.89 kg/cm(女性) 日本語タイトル:肥満妊婦[msanuki.com]

  • サルディノ・ヌーナン症候群

    成人の最終身長は正常下限に達し, 男性は161cm, 女性では150-152cmである. 最近の研究によると, 女性の50%以上, 男性の40%近くの最終身長は正常の3%タイル以下となる一方で, 罹患者の30%は正常範囲内に到達すると報告されている.[grj.umin.jp]

  • 骨盤膿瘍

    【症例】症例は29歳,0経妊0経産.身長152cm,体重135kg(BMI 58.4),既往歴に2型糖尿病があった.下腹部痛と発熱を主訴に前医を受診し,単純CTで骨盤内に8cm大の骨盤内膿瘍が疑われた.MEPM,CLDMによる保存的加療で炎症所見は一旦低下するも症状が増悪し当科に搬送された.当科搬送時の血液検査でWBC48,800/μL,CRP21.5mg[micenavi.jp]

  • 周産期の無気肺

    Aさんは身長152cm、体重70kgである。Aさんは、数年前に脂質異常症を指摘されたが、治療は受けていない。Aさんにその他の特記すべき既往歴はない。 問題2 Aさんは、全身麻酔下で気腹法による腹腔鏡下胆囊摘出術を受けた。手術中にAさんに最も生じやすいのはどれか。 1. 褥 瘡 2. 高体温 3. 無気肺 4. 脳梗塞 解答・解説 1. [kango-roo.com]

さらなる症状