Create issue ticket

考えれる115県の原因 15 2 sd

  • 乳頭状腎細胞癌

    ECOG PSはPS 0が12例と半数を占め、MSKCCリスク分類では、poorリスクが11例、intermediateリスクが8例、favorableリスクが2例、3例が確定せず、であった。 何らかの分子標的薬が投与された患者は15例で、うち11例ではSD以上の効果が認められた。転移出現後の生存期間が2年以上の患者は7例だった。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 有機リン系殺虫剤

    CV(%) A 15.2 0.8 5.5 B 7.0 0.6 7.9 n 8 分析者間再現性(トマト) 試料 平均(ppb) SD CV(%) A 17.1 1.9 10.9 B 6.8 0.8 11.8 n 3 日間再現性(トマト) 試料 平均(ppb) SD CV(%) A 14.8 1.9 12.8 B 7.9 0.8 9.9 n[horiba.com] スルフォテップ 0.1 フェニトロチオン(MEP) 0.1 クロロタロニル(TPN) 0.1 イミノクタジンアルベシル酸塩 0.1 キャプタン 0.1 フェンプロパトリン 0.1 アセフェート 0.1 プブロフェジン 0.1 メパニピリム 0.1 ペルメトリン 0.1 ジエトフェンカルブ 0.1 同時再現性(トマト) 試料 平均(ppb) SD[horiba.com]

  • 肝脾t細胞リンパ腫

    ②初回治療でSDまたはPDであった例 (3) 年齢は 15歳以上、69歳以下。 (4) PS (ECOG) 0-2。 (5) 評価可能病変を有する。 (6) 過去のステロイド単剤療法施行既往者は登録時より前にステロイド投与を中止できること。[rctportal.niph.go.jp]

  • 動眼運動失行症

    Humphrey自動視野計(HFA) 3 眼底視野計 H 色覚検査 1 パネルD-15テスト 2 Farnsworth-Munsell 100-Hueテスト I SD-OCTによる観察 1 黄斑・乳頭周囲網膜神経線維層厚の観察 2 網膜神経細胞層厚の観察 3 網膜外層の観察 J 自発蛍光検査 K 電気生理学的検査 1 網膜電図(ERG) 2[igaku-shoin.co.jp] Humphrey自動視野計(HFA) 3 眼底視野計 H 色覚検査 1 パネルD-15テスト 2 Farnsworth-Munsell 100-Hueテスト I OCT検査 1 SD-OCTの水平断面および垂直断面の画像 2 黄斑・乳頭周囲網膜神経線維層厚の観察 3 網膜神経節細胞層厚の観察 4 網膜外層の観察 5 OCT angiography[m-book.co.jp] 眼球運動記録 D 視神経乳頭の見方(検眼鏡および眼底写真による) 1 乳頭サイズ 2 境界 3 色調 4 陥凹 5 乳頭内・近傍短絡血管 6 乳頭周囲網膜神経線維の浮腫混濁 7 血管の拡張・多分岐 E 瞳孔・対光反射の観察 1 瞳孔サイズ,瞳孔不同,形 2 対光反射 F 中心フリッカ値の測定 G 視野の測定 1 Goldmann動的視野計 2 [igaku-shoin.co.jp]

  • 人工心臓弁

    4.2 1.0 EOA(cm 2 ) n 16 n 67 n 85 n 52 n 15 n 3 mean SD 1.56 0.43 1.96 0.61 2.27 0.75 2.56 0.82 3.54 1.19 4.15 0.57 術後1年 平均圧較差 (mmHg) n 14 n 44 n 53 n 35 n 10 n 3 mean SD[info.pmda.go.jp] […] n 24 n 2 mean SD 1.40 0.62 1.78 0.53 2.09 0.79 2.29 0.85 2.44 0.83 4.18 2.02 術後6ヶ月 平均圧較差 (mmHg) n 16 n 67 n 87 n 53 n 16 n 3 mean SD 9.2 4.7 7.6 4.9 6.8 4.0 6.0 3.3 4.4 2.6[info.pmda.go.jp]

  • インターロイキン-2

    Table 1 Within-run precision low medium high mean (U/mL) 519.6 2,148.4 19,321.2 SD 15.8 56.7 279.2 CV (%) 3.0 2.6 1.4 (n 20) Table 2 Between-day precision low medium high[jstage.jst.go.jp] 再現性 同時再現性と日差再現性の変動係数(CV)は,それぞれ1.4 3.0%,2.2 2.4%と良好であった( Table 1 , 2 )。[jstage.jst.go.jp]

  • 家族性側頭てんかん

    疾患の内訳はFTDが42例(46.2%)、FTD-MNDが2例(2.2%)、SDが22例(24.2%)、PNFAが15例(16.5%)、CBSが6例(6.6%)、PSPが4例(4.4%)で、国別の比較では、日本と台湾でSDの比率が高かった。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 思春期早発症

    約20%が0.5SD以上身長の程度が高くなり、約15%は、0.5SD以上身長の程度が低くなっていますが、残りの約3分の2は身長の程度が変わりません。ということは、成長曲線に平行に成長していくということです。従って、この時期に身長の程度が変化するときには、要注意です。6歳から18歳は、思春期の間の変化と考えてください。[gakkohoken.jp]

  • ミエロペルオキシダーゼ欠乏症

    24.5% 同時再現性 【WBC】平均:7.5, SD:0.2, CV:2.7 【RBC】平均:5.0, SD:0.06, CV:1.20 【Hgb】平均:15.0, SD:0.14, CV:0.93 【MCV】平均:90.0, SD:0.7, CV:0.78 【PLT】平均:300.0, SD:8.80, CV:2.93 【RETIC%】[jaclas.or.jp] 平均:2.0, SD:0.25, CV:12.50 サンプラー 【検体吸引量】175μL 【検体架設】1ラックに10本架設, 15ラック搭載可能(150検体) 【使用可能採血管】VACUTAINER, HEMOGARD, Venoject II, Venosafe, Vacuette, Monoject, Monovette, マイクロティナー[jaclas.or.jp] プログラム 【オンラインドキュメント】オンライン取扱説明書, オンラインヘルプ, 操作手順アシスタント, 問題診断プログラム, リモート診断 性能 直線性 【WBC】0.02 400 10 3 /μL 【RBC】0.0 7.0 10 6 /μL 【PLT】5 3,500 10 3 /μL 【Hgb】0.0 22.5g/dL 【RETIC】0.2[jaclas.or.jp]

  • 外眼筋タイプ5の先天性線維症

    Humphrey自動視野計(HFA) 3 眼底視野計 H 色覚検査 1 パネルD-15テスト 2 Farnsworth-Munsell 100-Hueテスト I SD-OCTによる観察 1 黄斑・乳頭周囲網膜神経線維層厚の観察 2 網膜神経細胞層厚の観察 3 網膜外層の観察 J 自発蛍光検査 K 電気生理学的検査 1 網膜電図(ERG) 2[igaku-shoin.co.jp] 眼球運動記録 D 視神経乳頭の見方(検眼鏡および眼底写真による) 1 乳頭サイズ 2 境界 3 色調 4 陥凹 5 乳頭内・近傍短絡血管 6 乳頭周囲網膜神経線維の浮腫混濁 7 血管の拡張・多分岐 E 瞳孔・対光反射の観察 1 瞳孔サイズ,瞳孔不同,形 2 対光反射 F 中心フリッカ値の測定 G 視野の測定 1 Goldmann動的視野計 2 [igaku-shoin.co.jp]

さらなる症状