Create issue ticket

考えれる1,188県の原因 145

結果を表示する: English

  • 大腸菌

    O26、O103、O111、O128、O145、O157の血清型大腸菌。 O157による感染症は比較的長い潜伏期(3 7日)の後、腹痛、下痢、発熱の症状があり、次に血便となることが多い。 (5)腸管凝集付着性大腸菌 細菌が凝集塊となって、腸上皮細胞に付着する性質をもつ菌群。耐熱性の腸管毒を産生する。[kotobank.jp]

  • 低ナトリウム血症

    血清Naの基準値は135〜145 (mEq/l)であり、尿中Na量は4〜8 (g/日)である。Naの摂取経路は経口および輸液であり、排出はレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系による調節と心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)によって決定されている。 体液の調節機構はCV系とVQ系とVV系という3つを想定するとわかりやすい。[ja.wikipedia.org]

  • ビタミンB12欠乏

    ビタミンB12血液レベルが,200pg/mL(145pmo/L)を下回る場合にビタミンB12欠乏症を示す。欠乏の主要原因は3つに分類される。[ja.wikipedia.org] Am J Psychiatry. 1988;145(9):1110-1114. (PubMed) 68. Delle Chiaie R, Pancheri P, Scapicchio P.[lpi.oregonstate.edu] 魚条虫の腸管への寄生、または盲管症候群) HIV/エイズ 摂取の減少(不適切な食事) 完全菜食、胃の全摘やヴィーガンの食事の母親による母乳栄養の乳児、流行食、ダイエット、アレルギー回避食による栄養失調 利用障害 酵素欠損、肝臓疾患、輸送蛋白異常、遺伝性疾患成人の診断は、にビタミンB12 血液レベルの正常化下限(200〜350pg/mL [145[ja.wikipedia.org]

  • 尿路疾患

    Arch Intern Med. 1985;145(12):2222-7.[ja.wikipedia.org]

  • 末梢神経障害

    ( 2.67 MB ) 目次 1 がん薬物療法と末梢神経障害 (174KB) 2 患者さんの声 (145KB) 3 神経系の概要 (315KB) 神経系とその役割 神経細胞 4 末梢神経障害の原因 (435KB) 軸索障害 神経細胞体障害 5 末梢神経障害を起こしやすい抗がん剤について (195KB) 6 お薬別の末梢神経障害の症状について[scchr.jp]

  • 上気道感染症

    他にO26、O145、O111などがある。下痢(血便)と激しい腹痛が主要症状である。典型的な症例では最初水様便で血液を少量認める程度であるが、やがて鮮血便を排出するようになる。嘔気、嘔吐、悪寒を訴えた症例もあるが、38 以上の発熱は稀である。溶血性尿毒症を伴う例もある。 【 劇症型溶血性連鎖球菌 】 「人食いバクテリア」として恐れられた。[biseibutu.co.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    (PubMed) 145. Wang TJ, Pencina MJ, Booth SL, et al. Vitamin D deficiency and risk of cardiovascular disease. Circulation. 2008;117(4):503-511.[lpi.oregonstate.edu] 心血管疾患 高血圧 高血圧は心血管疾患(CVD)のリスク要因としてよく知られている (145) 。観察研究および臨床研究の結果は、血圧を下げるのにビタミンDが役立つことを示唆しており、これは一部には1,25ジヒドロキシビタミンDがレニンの合成を抑制するということで説明できるかもしれない(「 機能 」の項参照)。[lpi.oregonstate.edu]

  • 便秘

    3) 指導2週間後の総食物摂取量は, 928.6g/日から1,145.2g/日に増加し, 1日の食品数も17.8から23.6に増加した。 4) 指導2週間後の排便の回数, 便の性状, 投薬も改善が認められた。 5) 3年後の調査では, 食事療法の継続の有無と便秘の間に有意な相関が認められた。[doi.org]

  • 高ナトリウム血症

    具体的には血液中のナトリウム濃度が145mEq/lを超えることである。血清ナトリウムの基準値は135〜145mEq/lであり、尿中Na量は4〜8g/日である。 成人高ナトリウム血症患者の死亡率は40〜60%とされる。 口渇、血圧上昇と浮腫。[ja.wikipedia.org] 概要 検査・所見のポイント: 高ナトリウム血症(以下高Na血症)とは、血中Na濃度が145meq/L以上を意味するが、意識障害などの症状は血漿浸透圧高値に伴うものである。 血清Na濃度の正常値はおおむね135 145mEq/Lであり、この濃度は体内の水分量とNaのバランスで規定される。[clinicalsup.jp] トップ 疾患一覧 腎疾患/水・電解質異常 高ナトリウム血症 疾患メモ 血清ナトリウム(Na)濃度が145mEq/L以上の状態を高Na血症という。 血清Na量が血清水分量に比べて相対的に高くなった状態を示し,発症機序は①体内水分の欠乏,②Na過剰負荷のどちらかである。[jmedj.co.jp]

  • 高血圧症

    75 歳以上の方の目標値は 145/85mmHg 未満を第一目標にします。 本来は食生活の改善、運動習慣の確立、飲酒や喫煙を控える、適正な体重を保つ、不眠(睡眠不足)やストレスの解消などの生活習慣を改善することが一番大事ですが、それだけで正常な血圧基準まで血圧を下げるのは難しいようです。[harada-cl.info] 降圧目標 JSH2014より 若年、中年、前期高齢者患者 140/90mmHg未満 135/85mmHg未満 後期高齢者患者 150/90mmHg未満 (忍容性があれば140/90未満) 145/85mmHg未満 (忍容性があれば135/85未満) 糖尿病患者 130/80mmHg未満 125/75mmHg未満 慢性腎臓病患者(蛋白尿陽性)[amc1nai.net]

さらなる症状