Create issue ticket

考えれる123県の原因 134b

  • 鉄欠乏症

    J Nutr 2004;134:1-4.[ PubMed abstract(英語サイト) ] Picciano MF.[ejim.ncgg.go.jp] Oncology (Huntingt) 2002;16:25-33.[ PubMed abstract(英語サイト) ] Leong W and Lonnerdal B. Hepcidin, the recently identified peptide that appears to regulate iron absorption.[ejim.ncgg.go.jp]

  • 本態性高血圧症

    -136, doi : 10.11457/swsj1965.42.134 a b c d WHO A global brief on Hypertension 「Salt Reduction」 p28 WHO International Society of Hypertension Writing Group A comprehensive[ja.wikipedia.org] 号 p.1675-1676, doi : 10.4009/jsdt.36.1675 [1989年文献 ナトリウム摂取量が極端に低いヤノマミ族では,高血圧が見られなかった] INTERSALT Sodium and Food Sources 米国疾病予防センターCDC 藤田敏郎、 食塩と高血圧 日本海水学会誌 1988年 42巻 3号 p.134[ja.wikipedia.org]

  • 高血圧症

    -136, doi : 10.11457/swsj1965.42.134 a b c d WHO A global brief on Hypertension 「Salt Reduction」 p28 WHO International Society of Hypertension Writing Group A comprehensive[ja.wikipedia.org] 号 p.1675-1676, doi : 10.4009/jsdt.36.1675 [1989年文献 ナトリウム摂取量が極端に低いヤノマミ族では,高血圧が見られなかった] INTERSALT Sodium and Food Sources 米国疾病予防センターCDC 藤田敏郎、 食塩と高血圧 日本海水学会誌 1988年 42巻 3号 p.134[ja.wikipedia.org]

  • 寒冷暴露

    図3拡大 環境温 鼓膜温A 鼓膜温B 鼓膜温C -2033.83333.2-1835.235.535.3-1635.236.235.4-143636.236-1236.134.435.4-1036.436.135.7-836.236.435.7-636.235.236.2-436.135.535.5-236.436.636.2036.236.636.1236.33636.2436.536.136.363735.937837.935.737.11036.536.537.21237.53737.61437.336.937.71637.237.137.11837.237.237.52037.337.637.42237.937.337.72437.537.437.5[ops.tama.blue]

  • 慢性前立腺炎

    出典 [ 編集 ] a b c d 細井康男 『専門医が解説する前立腺肥大とガンの最新治療』日本書院本社、2012年、p.134 a b c d 細井康男 『専門医が解説する前立腺肥大とガンの最新治療』日本書院本社、2012年、p.135 a b c 細井康男 『専門医が解説する前立腺肥大とガンの最新治療』日本書院本社、2012年、p.136[ja.wikipedia.org]

  • 嚢胞腺腫

    AMT3 26 肝過誤腫 D134 ABGJ 27 肝間葉性過誤腫 D134 B087 28 肝神経腫 D134 FCV9 29 肝線維腫 D134 BGDU 30 肝腺腫 D134 KSAF 31 肝良性腫瘍 D134 AM25 32 胆管過誤腫 D134 EP5Q 33 肝外胆管の良性腫瘍 D135 R1U8 34 十二指腸乳頭部腺腫[dis.h.u-tokyo.ac.jp] D132 Q9B5 18 十二指腸腺腫 D132 P6KV 19 十二指腸粘液腫 D132 VGKA 20 十二指腸平滑筋腫 D132 SST7 21 十二指腸良性腫瘍 D132 JM4C 22 回腸ポリープ症 D133 JPGV 23 回腸末端リンパ腺胞増多症 D133 LNBM 24 小腸腺腫症 D133 FB30 25 肝のう腫 D134[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • fibrolamellar 型肝細胞癌

    HBVの分子生物学 杉山 真也 120 . HBVによる発癌メカニズム―慢性肝炎から発癌に至るパスウェイ― 新海 登 127 3) HCV感染による肝発癌 a. HCVの分子生物学 政木 隆博 134 . HCVによる発癌メカニズム―慢性肝炎から肝癌に至るパスウェイ― 有海 康雄 138 8.[nippon-rinsho.co.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    Brain . 134 (Pt 9): 2772-86., PMC : 3170536 , PMID 21846731 , doi : 10.1093/brain/awr197 . a b 自己免疫疾患の引き金となるウイルス因子を同定 リソウ 2015年8月25日 a b 【坂口至徳の科学の現場を歩く】 誰もが感染ヘルペス…EBウイルスの因子[ja.wikipedia.org]

  • 精神疾患

    気質と人格の機能 temperament and personality functions 130 活力と欲動の機能 energy and drive functions 134 睡眠機能 sleep functions 139 その他の特定の,および詳細不明の,全般的精神機能 global mental functions, other[mhlw.go.jp] […] mental functions(b110-b139) b110 意識機能 consciousness functions b114 見当識機能 orientation functions b117 知的機能 intellectual functions b122 全般的な心理社会的機能 global psychosocial functions 126[mhlw.go.jp]

  • エンテロバクター

    Journal of Vector Ecology. 32, (1), 134-139 (2007). Ekdahl, K., Normann, B., Andersson, Y. Could flies explain the elusive epidemiology of campylobacteriosis.[jove.com] B., Zurek, L. Vector competence of stable flies, Stomoxys calcitrans L. (Diptera:Muscidae), for Enterobacter sakazakii.[jove.com]

さらなる症状