Create issue ticket

考えれる383県の原因 12 65

結果を表示する: English

  • ビタミンB12欠乏

    […] dl以下 65歳以上では、男女ともHb 11g/dl以下が定義となります 貧血の原因で多いもの(高齢者) 1.[cityhosp-kumamoto.jp] 慢性に経過した人は、びっくりするくらい貧血が高度でも歩いて来院されます 急性に進行した場合は、軽い貧血でも動けません つまり、貧血の症状の強さを決めるのは、貧血の進み具合です 貧血の基準は年齢で異なります 年齢が高くなると、骨髄での赤血球の合成が低下します そのために、自然に貧血となります 成人では、男性がHb 13g/dl以下、女性が12g[cityhosp-kumamoto.jp]

  • 貧血

    […] dl以下 65歳以上では、男女ともHb 11g/dl以下が定義となります 貧血の原因で多いもの(高齢者) 1.[cityhosp-kumamoto.jp] 慢性に経過した人は、びっくりするくらい貧血が高度でも歩いて来院されます 急性に進行した場合は、軽い貧血でも動けません つまり、貧血の症状の強さを決めるのは、貧血の進み具合です 貧血の基準は年齢で異なります 年齢が高くなると、骨髄での赤血球の合成が低下します そのために、自然に貧血となります 成人では、男性がHb 13g/dl以下、女性が12g[cityhosp-kumamoto.jp]

  • 真性多血症

    ヘマトクリット値45%以下、血小板数40万以下にコントロールされていた ことによる) ( Ref 9, Ref 10 ) (3)骨髄線維症への移行の危険因子として血小板数増多が挙げられ、血小板数40万以 下へのコントロールが推奨される ( Ref 11 ) (4)血栓症予防として低用量アスピリン治療は血栓症発症率を減少させる ( Ref 12[med.osaka-cu.ac.jp] ) (5)65歳以上、血栓症の既往がある、ことが血栓症発症の危険因子である ( Ref 13 ) (6)70歳以上が白血病化の危険因子である ( Ref 13 ) アメリカ血液学会が提唱した治療方針 *瀉血療法(ヘマトクリット値を45%以下に維持 *低用量アスピリンによる抗血小板療法(血小板数150万以上では投与を避ける) 心血管系危険因子[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 強迫性障害

    J Clin Psychiatry : 2004, 65(1);22-7 [PubMed:14744164] [WorldCat.org] 松永寿人 気分障害・不安障害における行動 特に行動療法における薬物併用の意義と注意点 分子精神医学 12; 222-225, 2012 Susanne Bejerot An autistic dimension[bsd.neuroinf.jp] Am J Psychiatry : 2011, 168(12);1255-65 [PubMed:21865528] [WorldCat.org] [DOI] Barbara Olasov Rothbaum Critical parameters for D-cycloserine enhancement of cognitive-behaviorial[bsd.neuroinf.jp]

  • せん妄

    J Am Geriatr Soc. 2011; 59(2): 359-65. 本田美和子氏 1993年筑波大医学専門学群卒。国立東京第二病院,亀田総合病院,国立国際医療センターに勤務。98年より米国トーマス・ジェファーソン大内科レジデント,コーネル大病院老年医学科フェローを経て現職。[igaku-shoin.co.jp] J Am Geriatr Soc. 2000; 48(12): 1697-706. 6)Rubin FH, et al. Sustainability and scalability of the hospital elder life program at a community hospital.[igaku-shoin.co.jp]

  • 痛風性関節炎

    Mukoyoshi,M.et al., Xenobiotica., 38 (5), 496, (2008) »PubMed 12. Grabowski,B.A.et al., J.Clin.Pharmacol., 51 (2), 189, (2011) »PubMed 13. 社内報告:代謝(ヒト), (2010) 14.[kegg.jp] ., 65 (3), 355, (2008) »PubMed 15. 社内報告:薬物相互作用(コルヒチン), (2010) 16. Khosravan,R.et al., J.Clin.Pharmacol., 46 (8), 855, (2006) »PubMed 17. 社内報告:薬物相互作用(デシプラミン), (2010) 18.[kegg.jp] 40mg/日(122例) 8.83(1.32) 41.5(12.1) a)血清尿酸初期値(投与開始前の血清尿酸値)に対する投与開始後8週の血清尿酸値の変化率*非劣性検定におけるP値 痛風関節炎の発現割合 投与群 0〜12日以下 12日超6週以下 6週超8週以下 アロプリノール200mg/日(121例) 1.7%(100mg/日) 3.3%([kegg.jp]

  • 心律動異常

    ) 51 65 Tanriverdi 2008 5 100 64 Elsharkawy 2009 5 434 71 Ramos 2009 2 105 85 Elliott 2013 2 (mean 7) 116 89 では側頭葉てんかんの手術にはどれくらいの危険が伴うかというと、手術を要するような重篤な合併症(深部におよぶ感染など)が起こる[asanogawa-gh.or.jp] 2002 1 (mean 5) 140 56 Alpherts 2004 6 71 68 Spencer 2005 2 (median 5) 297 68 Cohen-Gadol 2006 0.5 (mean 6) 372 79 Al-Kaylani 2007 2 (mean 6) 150 70 Asztely 2007 8 (mean 12[asanogawa-gh.or.jp]

  • 敗血症

    目標値としては 中心静脈圧を8〜12mmHg となる輸液管理および 平均血圧 65mmHg、尿量 0.5ml/Kg/h、中心静脈酸素飽和度 あるいは 混合静脈血酸素飽和度 70% を目指す。通常最初の6時間で 6〜10 lの輸液が必要となる。[ja.wikipedia.org] 人工呼吸器管理をしている場合は胸腔内圧が高くなるので 中心静脈圧を 12〜15mmHg を目標とする。中心静脈圧を保っても 平均血圧が 65mmHg を下回るのならば昇圧剤の投与を開始する。ノルアドレナリンやドパミンが用いられる場合が多い。平均血圧が 90mmHg 以上となった場合は硝酸薬(ニトログリセリン)を併用する。[ja.wikipedia.org]

  • 家族性高コレステロール血症

    40歳以下の若い心筋梗塞患者では37%、65歳以下でも12%が家族性高コレステロール血症患者でした。心筋梗塞患者で比較的若い方は家族性高コレステロール血症でないか考えてみる必要があります。 このように家族性高コレステロール血症は比較的若い年代から心筋梗塞を起こすので恐ろしいのです。[fh-gene-labo.w3.kanazawa-u.ac.jp]

  • 溶血性貧血

    […] dl以下 65歳以上では、男女ともHb 11g/dl以下が定義となります 貧血の原因で多いもの(高齢者) 1.[cityhosp-kumamoto.jp] 慢性に経過した人は、びっくりするくらい貧血が高度でも歩いて来院されます 急性に進行した場合は、軽い貧血でも動けません つまり、貧血の症状の強さを決めるのは、貧血の進み具合です 貧血の基準は年齢で異なります 年齢が高くなると、骨髄での赤血球の合成が低下します そのために、自然に貧血となります 成人では、男性がHb 13g/dl以下、女性が12g[cityhosp-kumamoto.jp]

さらなる症状