Create issue ticket

考えれる6,629県の原因 10b

  • 上気道感染症

    設問への回答 ・上気道炎の80 90%はウイルス感染症であり、ほとんどは10 14日以内で自然に治療し、軽症に経過する限り治療の必要は無い1)。 ・A群B溶連菌、肺炎マイコプラズマ、肺炎クラミジア、百日咳菌などの細菌もかぜ症候群の原因になる。[kusakari-shounika.or.jp] ., Chittka B.,Hadam M.et al.:Measles virus infection causes transient depletion of activated T cells peripheral circulation.[www2.nms.ac.jp] J.Clin.Viro.12:201-210,1999 10 小林信一:予防接種と麻酔・手術 小児外科35:1314-1317,2003 11 日本小児科連絡協議会予防接種専門委員会、予防接種ガイドライン1998 12 Nandwani N, Raphael H : Effect of an upper respiratory tract[www2.nms.ac.jp]

  • 急性胃腸炎

    Stephen B, et al. [Introduction] 米国では小児の急性胃腸炎による救急外来受診頻度は年間170万件である。Probioticsは治療の選択肢のうちの一つとされ、開発が進められProbiotics市場は年間330億ドルと多大な額が使用されている。[kameda.com] 論文情報 ・タイトル “ Equine-like G3 rotavirus strains as predominant strains among children in Indonesia in 2015-2016 ” doi:10.1016/j.meegid.2018.03.027 ・著者 Takako Utsumi a, b, Rury[kobe-u.ac.jp] [Title] Multicenter Trial of a Combination Probiotic for Children with Gastroenteritis N Engl J Med. 2018 Nov 22;379(21):2015-2026. doi: 10.1056/NEJMoa1802597.[kameda.com]

  • ウイルス性下気道感染症

    […] of coliform mastitis in dairy cows US7608684B2 ( en ) * 2002-11-12 2009-10-27 Mochida Pharmaceuticals Co., Ltd.[patents.google.com] Soluble CD14 antigen AU2004241069B2 ( en ) * 2003-05-15 2010-09-09 Genentech, Inc.[patents.google.com] ( en ) * 2002-06-27 2006-01-10 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Agriculture Use of recombinant bovine CD14 in the treatment and prevention[patents.google.com]

  • インフルエンザ

    注意報・警報レベルの基準値(定点当たりの患者報告数) 注意報レベル基準値 警報レベル開始基準値 警報レベル終息基準値 10 30 10 インフルエンザA/B型別流行状況(名古屋市) インフルエンザウイルス迅速診断キットによるインフルエンザA/B型別の検査結果が定点医療機関から報告されています。[city.nagoya.jp] ページの先頭へ戻る 年齢階級別 AH1pdm09、AH3、B型 総検出数(検体採取週集計) 月 週 0-4歳 5-9歳 10-14歳 15-19歳 20-29歳 30-39歳 40-49歳 50-59歳 60-69歳 70歳以上 9 36 - - - - - - - - - - 37 - - - - - - - - - - 38 - - -[pref.saitama.lg.jp] 梅毒 0.16 0.3% 0.19 11 11 B型肝炎 0.10 0.2% 0.93 6 12-17 熱帯病 (6) [10] 0.13 0.2% 0.53 9, 10, 16–18 三大死因はHIV/AIDS、結核、マラリアである。[ja.wikipedia.org]

  • 副鼻腔炎

    ICD10コード: J32 慢性副鼻腔炎 検索数: 17 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 副鼻腔真菌症 B49 J329 JRAK 2 口腔上顎洞瘻 J320 DLS6 3 歯性上顎洞炎 J320 RARA 4 上顎洞炎 J320 RT9Q 5 前頭洞炎 J321 UMDB 6 篩骨洞炎 J322 SD44 7 蝶形骨洞炎[dis.h.u-tokyo.ac.jp] J323 VV32 8 汎副鼻腔炎 J324 U7U1 9 好酸球性副鼻腔炎 J328 V5RN 10 化膿性副鼻腔炎 J329 PK36 11 乾酪性副鼻腔炎 J329 B49 PG25 12 歯性副鼻腔炎 J329 QQTN 13 小児副鼻腔炎 J329 TFUB 14 副鼻腔炎 J329 H9KE 15 慢性副鼻腔炎 J329 N9QK[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 日焼け

    2011年2月10日 閲覧。 a b Jemal A, Siegel R, Ward E et al. (2008). “Cancer statistics, 2008” . CA Cancer J Clin 58 (2): 71–96. doi : 10.3322/CA.2007.0010 . PMID 18287387 .[ja.wikipedia.org] “Role of ultraviolet B irradiance and vitamin D in prevention of ovarian cancer”.[ja.wikipedia.org] American journal of preventive medicine 32 (3): 210–6. doi : 10.1016/j.amepre.2006.11.004 . PMID 17296473 .[ja.wikipedia.org]

  • 咽頭炎

    谷俊治先生による専門外来 Bスポット療法を提唱された元東京医科歯科大学教授の堀口申作先生から直接指導を受けられた、谷俊治先生によるBスポット療法外来を設けております。 谷先生は60年間に、小児を含めて4000人の方に10万回以上のBスポット療法を行ってこられました。[toda-ent.jp] Bスポット療法外来 予約可能日(平成31年4月23 日現在) ・ 5 月9日(木)10時50分 ・ 5月10日(金)予約受付終了 ・ 5月17日(金)14時25分 *木曜日は休診日ですが、不定期にスポット療法外来のみ行っています。 *当日は、予約時間厳守でお願いいたします。[miyake-jibika.com] 慢性的な上咽頭炎に対しては、週に1 2回のペースで10回程度を目安に治療を行っています。 *上咽頭炎、Bスポット療法について、もう少し詳しい説明は 「上咽頭炎、IgA腎症の治療 Bスポット療法」のページ に記載しております。ぜひご覧ください。[miyake-jibika.com]

  • レンサ球菌感染

    アメリカ合衆国における調査では、新生児における侵襲性の群レンサ球菌感染症では、89%が菌血症(血液中に細菌が検出される状態)が見られ、10%で菌血症の有無に関わらず髄膜炎が見られます(参考文献8)。群レンサ球菌感染症は、新生児でも、大人でも、通常、抗生物質(例えば、ペニシリンやアンピシリン)の点滴投与で治療されます。[city.yokohama.lg.jp] さらに、群連鎖球菌に対する抗体を持っているのは、成人では、10人に1人にすぎません。 群レンサ球菌は、妊婦の2-7%で尿中から検出されます。妊婦のB群レンサ球菌による細菌尿は、B群レンサ球菌がしっかりと産道に定着していることの一つの指標です。妊婦のB群レンサ球菌による細菌尿では、新生児の早発型のB群レンサ球菌感染症の危険性が高いです。[city.yokohama.lg.jp] (参考文献10の改訂版です。)[city.yokohama.lg.jp]

  • 耳管開放症

    b)滲出性中耳炎の経緯: 3,4歳で発生頻度が最も高く、7,8歳頃から自然治癒の傾向を示し、10歳までには多くが治癒にいたる、という。 c)コレステリン肉芽腫の成立には高度に障害された耳管と、遷延する上気道炎とが同時に存在することが必須条件、という。[ueda.ne.jp]

  • 認知症

    HL-P-B1-18-00639(2018.10.2) リンククロス 笑顔をまもる認知症保険にご加入の皆さまへのサービス! 認知症を正しく理解するための情報提供や予兆を把握するチェックサービスに加え、お客さまの認知機能低下予防の取組みを支援するサービスをご用意しています。[himawari-life.co.jp] Clin Interv Aging : 543–548. doi : 10.2147/CIA.S115397 . PMC : 5364002 . PMID 28360513 . a b c d e American Geriatrics Society (2014).[ja.wikipedia.org] […] a b Ewald DR, Sumner SC (November 2016). “Blood type biochemistry and human disease” . Wiley Interdiscip Rev Syst Biol Med 8 (6): 517–535. doi : 10.1002/wsbm.1355 .[ja.wikipedia.org]

さらなる症状