Create issue ticket

考えれる3,574県の原因 106

結果を表示する: Deutsch

  • ウイルス性下気道感染症

    関連項目 [ 編集 ] 鼻腔 猫伝染性気管炎ウイルス感染症 猫カリシウイルス症 参考文献 [ 編集 ] 日本獣医内科学アカデミー編 『獣医内科学(小動物編)』 文永堂出版 2005年 106-107頁 ISBN 4830032006[ja.wikipedia.org] その他の手術あり 手術・処置等2なし 115 12.47 12.26 7.83% 72.48 060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎 限局性腹腔膿瘍手術等 手術・処置等2なし 副傷病なし 106 10.22 11.48 2.83% 71.47 060020xx04x0xx 胃の悪性腫瘍 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術[aomori-kenbyo.jp] Res Med 2012 vol. 106 (12) pp. 1800-1803)。[tm.nagasaki-u.ac.jp]

  • 耳管開放症

    106回耳鼻咽喉科学会総会宿題報告 ,2005 Robinson PJ; Hazell JW:Patulous eustachian tube syndrome: the relationship with sensorineural hearing loss.[ja.wikipedia.org]

  • 咽頭炎

    口咽科2016;29:99-106 堀田修: 病気が治る鼻うがい健康法-体の不調は慢性上咽頭炎がつくる. 東京, KADOKAWA,2011 堀田修、相田能輝: 道なき道の先を診る.東京, 医薬経済社 2015年 古屋英彦: 鼻咽腔炎再考.[jfir.jp]

  • 骨粗鬆症

    Effects of nicotine on cellular function in UMR 106-01 osteoblast-like cells. Bone 1991;12(4):283–6. Riebel GD, Boden SD, Whitesides TE, Hutton WC.[ja.wikipedia.org]

  • 内分泌機能不全

    その後、この症例は16歳よりhCG-hMG/FSH療法(hCG 2500単位、hMG 75単位、週2回)に切り替えて精巣容量も20mlになり、血中テストステロンも700ng/dlを維持し、17X106/mlの精子形成が認められました(図5)。[tanaka-growth-clinic.com] また小児期にhCG-hMG/FHSH療法により精子数が正常(20 X 106 /ml以上)になり、すぐに挙児の希望がないときは、週1回のhCG-hMG/FHSH投与でもよいのかどうかも、今後の検討課題といえましょう。 文献 1) Sato N, Katsumata N, Horikawa R, Tanaka T.[tanaka-growth-clinic.com]

  • 結核

    USA 106 , 13980. Pai, M., Zwerling, A., Menzies, D. (2008) Systematic review: T-cell-based assays for the diagnosis of latent tuberculosis infection: an update. Ann.[quantiferon.com]

  • 軽症型サラセミア

    […] thalassemia index MCV / RBC x 106 13 であればサラセミアが強く疑われる。 対症療法として輸血を行い、鉄の臓器過剰沈着に対し鉄キレート剤を投与する。重症例には骨髄移植を行う場合がある。 重症型は予後不良で30歳までに心不全などにより死亡する。[ja.wikipedia.org]

  • 腸炎ビブリオ

    腸炎ビブリオは大小二つ(3.2 106と1.9 106塩基対)の染色体を持つが、これは細菌が複数の染色体を持っている最初の例として発見された。それまで細菌は一つの染色体のみを持つと考えられていたが、この発見以降、腸炎ビブリオやコレラ菌など、ビブリオ属の細菌は例外的に二つの染色体を持つことが明らかになった。[ja.wikipedia.org]

  • Transient global amnesia

    血液検査:WBC12800、Hb14.4g/dl、Plt19.6、TP7.5g/dl、AST18、ALT18、TB0.9、BUN24、Crt0.6、Na144、Cl106、K4.0、Ca9.6、CK117、CRP0.8。心電図検査:W.N.L.。[e-doctor.ne.jp]

  • ランゲル中期異形成

    (次回の問題) 106I51 32歳の女性。不正性器出血を主訴に来院した。6ヶ月前から、性交後の出血と月経時以外の出血とがあった。初経13歳。月経周期は28日型、整。身長165cm、体重54kg。体温37.2 。内診所見上、分泌物は血性で少量であり、子宮は前傾前屈で正常大である。両側付属器とDouglas窩とに異常を認めない。[ameblo.jp]

さらなる症状