Create issue ticket

考えれる54県の原因 1030

つまり: 1000

  • 急性広範型肺血栓塞栓症

    「特定難病」とは、平成21年10月30日健発1030第3号厚生労働省健康局長通知「「特定疾患治療研究事業について」の一部改正について」で別紙「特定疾患治療研究事業実施要綱」第3「対象疾患」の別表1に記載されている疾患をいいます。なお、対象疾患を発病しただけではお支払いの対象とはなりません。[dai-ichi-life.co.jp]

  • 上腸間膜動脈塞栓症

    診療実績 放射線科施行のIVR症例件数 2015年:1030件(内、緊急IVR件数 297件) 2014年:1154件(内、緊急IVR件数 329件) 2013年:1138件(内、緊急IVR件数 278件)[www2.nms.ac.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    「特定難病」とは、平成21年10月30日健発1030第3号厚生労働省健康局長通知「「特定疾患治療研究事業について」の一部改正について」で別紙「特定疾患治療研究事業実施要綱」第3「対象疾患」の別表1に記載されている疾患をいいます。なお、対象疾患を発病しただけではお支払いの対象とはなりません。[dai-ichi-life.co.jp]

  • 後大脳動脈の血栓症

    脳梗塞 発症率 / 3.5% ※JCAS研究より 脳出血 発症率 / 0.6% ※J.Neurosurgery 2007:1030-1036 心筋梗塞 発症率 / 7.2% ※Sapphire Trial Dataより 最新の血管内治療 合併症のリスクを減らすフィルターデバイス 頸動脈用ステント、および、術中に脳へ血栓が飛んでいくリスクを減[jinkeikai-group.or.jp]

  • 内頸動脈塞栓

    脳梗塞 発症率 / 3.5% ※JCAS研究より 脳出血 発症率 / 0.6% ※J.Neurosurgery 2007:1030-1036 心筋梗塞 発症率 / 7.2% ※Sapphire Trial Dataより 最新の血管内治療 合併症のリスクを減らすフィルターデバイス 頸動脈用ステント、および、術中に脳へ血栓が飛んでいくリスクを減[jinkeikai-group.or.jp]

  • 急性上腸間膜動脈不全

    診療実績 放射線科施行のIVR症例件数 2015年:1030件(内、緊急IVR件数 297件) 2014年:1154件(内、緊急IVR件数 329件) 2013年:1138件(内、緊急IVR件数 278件)[nms-radio.jp]

  • 内頚動脈閉塞症

    脳梗塞 発症率 / 3.5% ※JCAS研究より 脳出血 発症率 / 0.6% ※J.Neurosurgery 2007:1030-1036 心筋梗塞 発症率 / 7.2% ※Sapphire Trial Dataより 最新の血管内治療 合併症のリスクを減らすフィルターデバイス 頸動脈用ステント、および、術中に脳へ血栓が飛んでいくリスクを減[jinkeikai-group.or.jp]

  • 特発性肝硬変

    「特定難病」とは、平成21年10月30日健発1030第3号厚生労働省健康局長通知「「特定疾患治療研究事業について」の一部改正について」で別紙「特定疾患治療研究事業実施要綱」第3「対象疾患」の別表1に記載されている疾患をいいます。なお、対象疾患を発病しただけではお支払いの対象とはなりません。[dai-ichi-life.co.jp]

  • 亜急性脊髄視神経症(スモン)

    「特定難病」とは、平成21年10月30日健発1030第3号厚生労働省健康局長通知「「特定疾患治療研究事業について」の一部改正について」で別紙「特定疾患治療研究事業実施要綱」第3「対象疾患」の別表1に記載されている疾患をいいます。なお、対象疾患を発病しただけではお支払いの対象とはなりません。[dai-ichi-life.co.jp]

  • 膵萎縮

    「特定難病」とは、平成21年10月30日健発1030第3号厚生労働省健康局長通知「「特定疾患治療研究事業について」の一部改正について」で別紙「特定疾患治療研究事業実施要綱」第3「対象疾患」の別表1に記載されている疾患をいいます。なお、対象疾患を発病しただけではお支払いの対象とはなりません。[dai-ichi-life.co.jp]

さらなる症状