Create issue ticket

考えれる53県の原因 鼻翼呼吸

  • RSウイルス感染症

    鹿児島県内では、第7週(2月13日 2月19日)に出水保健所管内で大きな流行があって以降、減少傾向にありましたが、 第28週(7月9日 7月15日)以降、増加傾向になっています。 鹿屋保健所管内でも、第33週(8月13日 )以降で増加傾向にあります。 第34週(8月20日 8月26日)で13名の発生報告があります。 今後、季節的にも気温が徐々に下がり、空気が乾燥した時期に変わっていきますので、下記を参考に予防に努めてください。 RSウイルスとは? RSウイルスは、世界中に存在し、地理的あるいは気候的な偏りははなく、いずれの地域においても乳幼児に最も大きな影響を与えます。[…][e-kanoya.net]

  • 肺水腫

    Last Update:2014年3月3日 呼吸器の病気一覧へ戻る F-03 肺血管性病変 はいすいしゅ 肺水腫 【概要】 肺は酸素を取り入れ、体内で生じた二酸化炭素を排出するために、肺胞(はいほう)と呼ばれる小さな袋状の構造物に空気を取り入れています。この肺胞の周りには網目状の毛細血管が取り巻き、空気と血液との間で酸素と二酸化炭素が交換されています。肺水腫はこの毛細血管から血液の液体成分が肺胞内へ滲み出した状態です。肺胞の中に液体成分が貯まるため、肺で酸素の取り込みが障害されて重症化すると呼吸不全に陥ることがあります。 【疫学】 様々な原因による疾患のため正確な発症数は不明です。[…][jrs.or.jp]

  • 新生児呼吸窮迫症候群

    症状と徴候としては,呻吟呼吸呼吸補助筋の使用,鼻翼呼吸などがあり,出産後すぐに出現する。診断は臨床的に行われ,胎児肺成熟度の検査により出生前のリスク評価が可能である。治療は,サーファクタント療法および支持療法による。[msdmanuals.com] 気道の通過障害や肺胞の拡張障害があると、腹部の膨隆と胸部の拡張が交互におこり、この状態をシーソー呼吸という。この状態が進行すると陥没呼吸になる。 鼻翼呼吸 吸気時に鼻翼を広げる呼吸鼻翼呼吸とよぶ。努力性呼吸の状態を示す症状で、種々の呼吸障害で認められる。[www2.nms.ac.jp] そのため、特発性呼吸窮迫症候群では出生後間もなくから呼吸障害を現しやすくなることになります。 具体的には、多呼吸、 呻吟 ( しんぎん ) (うなり声をあげること)、陥没呼吸鼻翼呼吸などの呼吸器症状が現れます。これらの症状は、赤ちゃん本人が努力をしながら、正常よりも少ない肺機能を最大限活用しようすることから生じる症状です。[medicalnote.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺炎球菌性肺炎

    ページを印刷 報道関係各位 2015年3月9日 ファイザー株式会社 英文タイトル: Pfizer Receives European Approval for New Indication for Prevenar 13 for Prevention of Vaccine-Type Pneumococcal Pneumonia in Adults - - - Label Also Updated to Include Data From the Community-Acquired Pneumonia Immunization Trial in Adults (CAPiTA) この参考資料について[…][pfizer.co.jp]

  • グラム陰性菌肺炎

    肺炎(はいえん、英: Pneumonia)とは、肺の炎症性疾患の総称である。 ある種の肺炎はワクチンによって予防可能である。他の方法には、手洗い、禁煙などがある。治療法はその原因によって異なり、細菌性のものであれば抗生物質が用いられる。重症の場合は一般的に入院となる。酸素レベルが低い場合は酸素吸入を行う。[…][ja.wikipedia.org]

  • 細菌性肺炎

    細菌性肺炎 (さいきんせいはいえん)は細菌を原因とした肺の急性 炎症 ( 肺炎 )であり、そのほとんどは 肺胞性肺炎 である。 肺炎の死亡率はとくに高齢者で高く、75歳を過ぎると急激に増加する。加齢に伴う 唾液 分泌量の低下は口腔内の病原性細菌の増殖をまねき、病原細菌を含んだ口腔‐咽頭分泌物のくり返される誤嚥は肺の細菌処理能力をこえ、肺炎を引き起こす。よって、口腔ケアにより口腔内を清潔に保つことが重要である。また、人工呼吸器や経管栄養チューブをつけている高齢の入院患者などでは 胃液 の誤嚥による肺炎も問題となる。[…][ja.wikipedia.org]

  • ブドウ球菌性肺炎

    抄録 小児の細菌性肺炎の起炎菌は未熟児・新生児や基礎疾患を有し感染防禦能の低下している患児を除けばグラム陽性球菌ではStreptococcus pneumoniae, Staphylococcus aureus, グラム陰性桿菌ではHaemophilus influenzaeが主である。近年H. influenzaeにはAmpicillin (ABPC)耐性菌が増加の傾向にあり問題になっているが, 今日S. aureusもABPCは接種菌量を106 cells/mlとした場合MIC25mcg/ml以上を耐性菌とすると, 1978年12月から1981年3月の臨床分離株で17. 7%, 1981年の分離株で22.[…][jstage.jst.go.jp]

  • 新生児肺炎

    特にGBSは早産の原因にもなり、レントゲン写真が早産の新生児に多い呼吸窮迫症候群や一過性多呼吸のものと類似していることがあるため、鑑別が重要となります。 産科退院後に発症すると、先述のとおり呼吸数増加、鼻翼呼吸、陥没呼吸、チアノーゼ、哺乳力低下、無呼吸、発熱、体温低下などの症状が認められます。[saiseikai.or.jp] このことを反映して新生児肺炎では、呼吸数の増加もしくは無呼吸、呻吟(うなり声のことです)、陥没呼吸呼吸に伴い肋骨周囲がへこんで見えます)、鼻翼呼吸(鼻の孔を広げて呼吸します)などの呼吸器症状以外にも、末梢の冷感、血圧低下、発熱もしくは低体温なども認めることがあります。[medicalnote.jp] 呼吸数増加(毎分60回以上) ・鼻翼呼吸(鼻の両側のふくれた部分が規則正しく繰り返し動く) ・陥没呼吸(喉の下や胸がぺこぺこする) ・チアノーゼ(口唇などが紫色になる) ・哺乳力(母乳やミルクを飲む力)の低下 ・無呼吸 ・発熱 ・体温低下 新生児肺炎の治療 新生児敗血症の治療に合わせて、早発型、遅発型で症例が多い起炎菌を想定し抗生物質を使用[saiseikai.or.jp]

  • 分娩

    […] silvermanスコアは 項目 \ 点数 0点 1点 2点 胸と腹の運動 胸と腹が同時に上下する 吸気時に上胸部の上昇が遅れる 腹が上がると胸が下がる(シーソー呼吸) 肋間腔の陥没 陥没なし 軽度に陥没 著明に陥没 剣状突起部の陥没 陥没なし 軽度に陥没 著明に陥没 鼻翼呼吸(鼻孔拡大) 拡大なし 軽度に拡大 著明に拡大 呼気性呻吟 うめき[ja.wikipedia.org]

さらなる症状