Create issue ticket

考えれる58県の原因 鼻疽菌による鼻疽

  • 鼻疽

    、類ともに東南アジア、アフリカ、中東地域などの熱帯・亜熱帯地域に分布しており、自然感染の例がこれらの地域において散発的に発生している。 、類、いずれも感染症法にて4類感染症に分類されており、診断後直ちに最寄りの保健所に届出を行う義務がある。[h-crisis.niph.go.jp] 原因 に感染することを原因として発症します。は主に、馬やロバ、ラバなどに感染症を引き起こす病原体です。 を発症した馬などの唾液、血液などの体液や組織のなかにはが含まれています。傷ついた皮膚、粘膜などがに接触すると、人にもが感染して発症します。[medicalnote.jp] (glanders) 対象家畜: 馬 1.原因 の原因である( Burkholderia mallei )は、グラム陰性、好気性桿菌、鞭毛を欠き運動性はない。の生化学的活性は弱く、糖分解能も劣り、発育は穏やかである。主に馬やロバの馬属を侵すが、時には人にも強い毒性を示す人獣共通感染症である。[naro.affrc.go.jp]

  • 鼻疽菌による鼻疽

    のイプシロン毒素 サルモネラ属の細菌、 大腸菌0157:H7、および 赤痢、食中毒を引き起こす を引き起こす 類、類を引き起こす オウム病クラミジア、オウム病を引き起こす コクシエラ、Q熱を引き起こす トウゴマのリシン毒素 ブドウ球菌エンテロトキシンB 発疹チフスリケッチア、発疹チフスを引き起こす ウイルス性脳炎([msdmanuals.com] 、類ともに東南アジア、アフリカ、中東地域などの熱帯・亜熱帯地域に分布しており、自然感染の例がこれらの地域において散発的に発生している。 、類、いずれも感染症法にて4類感染症に分類されており、診断後直ちに最寄りの保健所に届出を行う義務がある。[h-crisis.niph.go.jp] 原因 に感染することを原因として発症します。は主に、馬やロバ、ラバなどに感染症を引き起こす病原体です。 を発症した馬などの唾液、血液などの体液や組織のなかにはが含まれています。傷ついた皮膚、粘膜などがに接触すると、人にもが感染して発症します。[medicalnote.jp]

  • 口内炎

    なかなか治らない口内炎に困った人は多いだろう。再発を繰り返すときは、薬で炎症と感染を抑えながら食事に気をつける。放っておけばいいと考えるのは好ましくない。がんなどの重い病気が隠れているかもしれない。専門の医師の診断が必要な病気もあるので、初期症状やその後の変化には注意が必要だ。 口内炎とは口の中の粘膜が炎症を起こした状態の総称だ。痛みが気になって食欲がなくなり、歯磨きがおろそかになる。口内炎など我慢すればよいと、簡単に片付けるわけにはいかない。 ストレスも影響[…][style.nikkei.com]

  • 皮膚潰瘍

    病名 皮膚潰瘍(ひふかいよう) 部位 全身各所(下腿、足、その他) 主な症状 出血、痛み、感染、キズの汚染 診療科 症状の解説 皮膚潰瘍とは、皮膚や粘膜が様々な原因で傷害され、それが進行することによっておこる組織の欠損です。これは小さなキズから発生し、知らず知らずの間に治りにくい皮膚潰瘍になってしまいます。これらはキズを作らない予防や早い時期のキズ治療が重要ですが、生じてしまった皮膚潰瘍には重点的治療が必要になります。 主な原因[…][kmu.ac.jp]

  • 骨髄炎

    骨髄炎(こつずいえん)は、骨髄の炎症。細菌感染によるものがほとんど。原因菌としてはブドウ球菌、緑膿菌、表皮ブドウ球菌、MRSAなどがある。化膿性骨髄炎ともいわれる。急性と慢性に分かれる。 骨の組織に、細菌などの微生物が感染して化膿するもので、難治性の疾患である。 骨の外傷(開放性骨折、複雑骨折、粉砕骨折、外科手術、骨髄穿刺、銃による外傷等)などによって、細菌が骨髄に入って増殖して炎症を起こす場合や、血流に乗って細菌が骨髄に達して増殖(血行性感染)して骨髄炎となる場合がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • サルモネラ感染症

    ブルセラ症 ブタ流産病 A232 ブタ流産によるブルセラ症 ブルセラ症 ブルセラ症性脊椎炎 マルタ熱 A239 ブルセラ症, 詳細不明 A240 鼻疽 H00316 急性類鼻疽 類鼻疽敗血症 類鼻疽肺炎 A241 急性及び劇症類鼻疽 H00317 亜急性類鼻疽 慢性類 A242 亜急性及び慢性類 H00317 類 A244[kegg.jp] , 詳細不明 H00317 鼡咬症スピロヘータ症 A250 らせん症 H01314 H01314 モニリフォルム連鎖桿菌症 A251 ストレプトバチルス症 H01314 鼡咬症 A259 鼡咬症, 詳細不明 皮膚類丹毒 遊走性紅斑 A260 皮膚類丹毒 H01315 類丹毒性敗血症 A267 類丹毒性敗血症 類丹毒 A269 類丹毒[kegg.jp] A219 野兎病, 詳細不明 皮膚炭疽 A220 皮膚炭疽 H00328 肺炭疽 A221 肺炭疽 胃腸炭疽 A222 胃腸炭疽 炭疽敗血症 A227 炭疽敗血症 炭疽髄膜炎 A228 その他の型の炭疽 炭疽 A229 炭疽, 詳細不明 地中海熱 A230 メリテンジス菌によるブルセラ症 H00325 バング熱 流産熱 A231 ウシ流産による[kegg.jp]

  • ニパウイルス病

    )類43Dバークホルデリア属マレイ(別名43Dハンタウイルス属アンデスウイルスシンノンブレウイルスニューヨークウイルスバヨウウイルスブラッククリークカナルウイルスラグナネグラウイルスハンタウイルス肺症候群43ソウルウイルスドブラバーベルグレドウイルスDハンタウイルス属腎症候性出血熱4 3ハンタンウイルス三種病原体等プーマラウイルス[shimadzu-rika.co.jp] H00315 淋菌感染症 H01353 Chromobacterium violaceum 感染 H01337 Laribacter hongkongensis 感染 H01080 Ralstonia pickettii 感染 H00316 H00317 類鼻疽 H00319 百日咳 [PATH: hsa05133 ] H01066[genome.jp] ベネズエラエクインエンセファリティスウイルス(別名ベネズエラウマ脳炎ウイルス)ベネズエラウマ脳炎43Eオルソポックスウイルス属モンキーポックスウイルス(別名サル痘ウイルス)サル痘42Dコクシエラ属バーネッティイQ熱43Dコクシディオイデス属イミチスコクシジオイデス症43Dシンプレックスウイルス属BウイルスBウイルス病43Dバークホルデリア属シュードマレイ(別名類[shimadzu-rika.co.jp]

  • 鼻中隔潰瘍

    のう胞, 前庭のう胞, 歯槽嚢胞 nasoalveolar cyst (n*) A240 *** びそ シソーラス PubMed, Scholar, Google, WikiPedia glanders ** (n) コーパス *** びそきん シソーラス PubMed, Scholar, Google, WikiPedia[lsd-project.jp] 【類義語】 バークホルデリア・マレイ Burkholderia mallei ** (n,Latin) コーパス B. mallei ** (n,abrv) コーパス Pseudomonas mallei * (n,Latin) ((旧学名)) 側 **** びそく Google, WikiPedia 【類義語】 経鼻的 nasally[lsd-project.jp] * (n*) コーパス nasal washing * (n*) 鼻前庭炎 J348 * びぜんていえん PubMed, Scholar, Google, WikiPedia nasal vestibulitis (n) 鼻前庭嚢胞 ** びぜんていのうほう PubMed, Scholar, Google, WikiPedia 【類義語】歯槽[lsd-project.jp]

  • ラクトバチルス感染

    1属1種。 非発酵陰性桿菌。環境。院内感染。日和見感染。各種臨床材料から分離。消毒薬耐性。旧名Pseudomonas cepacia 非発酵陰性桿菌。。馬。ヒトに感染する。旧名Pseudomonas mallei 非発酵陰性桿菌。各種感染症から分離。旧名Pseudomonas pickettii 非発酵陰性桿菌。[asahikawa-med.ac.jp] 。旧名Pseudomonas pseudomallei 陰性桿菌(腸内細菌科)。ヒトへの病原性は不明。1菌属1菌種。 陰性桿菌。敗血症、髄膜炎、関節炎などを起こすこともある。 陰性桿菌。食中毒の原因菌。ヒトの腸管にはほとんどいない。イヌ、ヤギ、ブタ、ニワトリの腸管から分離される。 嫌気性無芽胞陰性桿菌。口腔内常在菌。歯周病菌。[asahikawa-med.ac.jp]

  • 腸炎エルシニア感染症

    ブルセラ症 ブタ流産病 A232 ブタ流産によるブルセラ症 ブルセラ症 ブルセラ症性脊椎炎 マルタ熱 A239 ブルセラ症, 詳細不明 A240 鼻疽 H00316 急性類鼻疽 類鼻疽敗血症 類鼻疽肺炎 A241 急性及び劇症類鼻疽 H00317 亜急性類鼻疽 慢性類 A242 亜急性及び慢性類 H00317 類 A244[kegg.jp] /類/炭疽/ジフテリア/無芽胞嫌気性感染症/ Clostridium Difficileによる偽膜性腸炎/破傷風/ガス壊疽/細菌性食中毒/ マイコプアズマ感染症/敗血症/敗血症性ショック/細菌性心内膜炎/ らい(Hansen病) 5.5 結核症 5.6 非定型抗酸菌症 5.7 スピロヘータ感染症 梅毒/同帰熱/ライム病/レプトスピラ症[asakura.co.jp] , 詳細不明 H00317 鼡咬症スピロヘータ症 A250 らせん症 H01314 H01314 モニリフォルム連鎖桿菌症 A251 ストレプトバチルス症 H01314 鼡咬症 A259 鼡咬症, 詳細不明 皮膚類丹毒 遊走性紅斑 A260 皮膚類丹毒 H01315 類丹毒性敗血症 A267 類丹毒性敗血症 類丹毒 A269 類丹毒[kegg.jp]

さらなる症状