Create issue ticket

考えれる368県の原因 鼻潰瘍

  • 皮膚癌

    多くはや瞼といった顔面の中央に起こり、表面に光沢があり、黒くつやつやとした腫瘍です。中心が潰瘍化したり、毛細血管が拡張したり、周囲の組織を破壊しながら進行します。 治療には主に手術による切除が用いられます。生命予後は極めて良いとされていますが、放置するとその部分を破壊しながら際限なく大きくなっていきます。[toho-u.ac.jp] 鼻背部全体に拡大したがん 拡大切除と顔の周囲から 皮弁を移植 術後1年、再発無く 整容面でも経過良好 ②70代 男性 内眼角部基底細胞がん(黒くなく赤いタイプ) 上下の内眼角にまたがる 基底細胞がん 頬とからの皮弁を組み 合わせた特殊な再建法 右頬部で大きく成長 中央は潰瘍化している 全体的に隆起している 皮弁移植と放射線も併用 表皮の中[hosp-urayasu.juntendo.ac.jp] 潰瘍の部分は出血しやすい状態となります。このような形のものはまぶた、、上口唇の周りに多く発生します。しかし、薄い紅色や白色で瘢痕に似た形のものや、ピンク色で表面にかさぶたが付いたような湿疹に似た形のものもあって、一見がんには見えないような場合もあります。痛みやかゆみはありません。[ogaki-mh.jp]

  • 基底細胞癌

    これが通常は数年かかって徐々に大きくなり中心部は崩れ、周辺部は堤防状に盛り上がった黒いできものが並びます[結節・潰瘍型]。多くは上下のマブタ・・上口唇のまわりに発生します。まれには湿疹や傷が治った跡のような、がんには見えないような皮疹もあります。通常、痛みや痒みなどの自覚症状はありません。[pref.aichi.jp] 多くはや瞼といった顔面の中央に起こり、表面に光沢があり、黒くつやつやとした腫瘍です。中心が潰瘍化したり、毛細血管が拡張したり、周囲の組織を破壊しながら進行します。 治療には主に手術による切除が用いられます。生命予後は極めて良いとされていますが、放置するとその部分を破壊しながら際限なく大きくなっていきます。[toho-u.ac.jp]

  • 皮膚の扁平上皮癌

    副鼻腔がん:反復性出血、閉、顔面腫脹、眼球運動障害など 口腔がん:粘膜びらん、潰瘍、腫瘤、咀嚼困難、嚥下困難など 上咽頭がん:耳閉感、難聴、複視、頸部腫瘤(リンパ節転移による)など 中咽頭がん:咽頭違和感・異物感、粘膜びらん、潰瘍、頸部腫瘤、嚥下困難など 下咽頭がん:咽頭違和感・異物感、嗄声(させい)、頸部腫瘤、嚥下困難など 喉頭がん[kompas.hosp.keio.ac.jp] 転移することは稀ですが、放置すると中央に潰瘍や出血が生じ、骨まで浸潤していくこともあります。また目の周りやにできやすいので、手術の際に整容性を要することが多く、皮弁形成術や植皮術を行う事も少なくありません。 有棘細胞癌 つかります。また数十年前の熱傷や放射線後の瘢痕に生じることもあります。[tachikawa-hosp.gr.jp] 鼻背部全体に拡大したがん 拡大切除と顔の周囲から 皮弁を移植 術後1年、再発無く 整容面でも経過良好 ②70代 男性 内眼角部基底細胞がん(黒くなく赤いタイプ) 上下の内眼角にまたがる 基底細胞がん 頬とからの皮弁を組み 合わせた特殊な再建法 右頬部で大きく成長 中央は潰瘍化している 全体的に隆起している 皮弁移植と放射線も併用 表皮の中[hosp-urayasu.juntendo.ac.jp]

  • 化膿性鼻炎

    J310 BB0G 8 潰瘍性鼻炎 J310 CFKA 9 肉芽腫性鼻炎 J310 FC2R 10 肥厚性鼻炎 J310 EQD8 11 鼻炎 J310 MK5N 12 鼻汁 J310 ERDJ 13 閉塞性鼻炎 J310 ALQ7 14 慢性鼻炎 J310 HEV6 15 咽頭萎縮 J311 J4SU 16 慢性化膿性咽頭炎 J311[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 角膜上皮剥離、角膜潰瘍、ウイルス性結膜・角膜疾患、結核性眼疾患、真菌性眼疾患、化膿性眼疾患がある。耳またはに結核性、またはウイルス性疾患がある、糖尿病がある。コンタクトレンズを使っている。[rad-ar.or.jp] BRR8 17 慢性潰瘍咽頭炎 J311 T2DD 18 慢性鼻咽頭炎 J311 AF7K 19 萎縮性咽頭炎 J312 VH9B 20 乾燥性咽頭炎 J312 NL4U 21 肥大性咽頭炎 J312 K8LB 22 慢性咽頭カタル J312 T4LD 23 慢性咽頭炎 J312 F647 24 慢性咽頭痛 J312 HHGT 25[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 梅毒

    The topic of This Month Vol.36 No.2(No.420) 梅毒 2008 2014年 (IASR Vol. 36 p. 17-19: 2015年 2月号 ) 梅毒は細菌感染症であり、梅毒トレポネーマ( Treponema pallidum 、以下 T. pallidum )が病原体である。 T. pallidum は直径0.1 0.2μm、長さ6 20μmのらせん状である。活発な運動性を有し、染色法や暗視野顕微鏡で肉眼的に観察できる。試験管内培養ができないため、病原性の機構はほとんど解明されていない。[…][nih.go.jp]

  • 致死性壊疽性鼻炎
  • 鼻中隔潰瘍

    FNDR 8 中隔潰瘍 J340 F0KK 9 中隔膿瘍 J340 A3LM 10 潰瘍 J340 KE91 11 入口部膿瘍 J340 T3Q3 12 鼻蜂巣炎 J340 SF5A 13 鼻翼膿瘍 J340 F5UM 14 術後性上顎のう胞 J341 HQQF 15 上顎洞のう胞 J341 UVFR 16 前頭洞のう胞 J341[dis.h.u-tokyo.ac.jp] まとめ:酒井夏子(m3.com編集部)「NEJMケースレポート」Vol.2.1出血と口腔内潰瘍を繰り返す女性再発性の出血と口腔内潰瘍、考えられる疾患は?症例を提示する、順天堂大学医学部研修医の黒澤唯氏黒澤今回は3年以上続く反復性の出血と口腔内潰瘍が主訴の51歳の女性です。[m3.com] 2).鼻腔:(1〜5%未満)鼻症状(*鼻刺激感、鼻そう痒感、*鼻乾燥感、疼痛、発赤、*不快感等)、真菌検査陽性、(1%未満)*出血、漏、閉、くしゃみ、嗅覚障害、(頻度不明)中隔穿孔、潰瘍症状(鼻灼熱感)。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 非性病性地方病性梅毒

    データセット情報 人口動態調査 / 人口動態統計 確定数 保管統計表 都道府県編(報告書非掲載表) 死因 データセットに戻る 政府統計名 人口動態調査 調査の概要 人口動態調査は、我が国の人口動態事象を把握する上で重要な統計調査です。同調査は戸籍法及び死産の届出に関する規程により届け出られた出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の全数を対象として、毎月実施されます。[…][e-stat.go.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    および咽頭炎 萎縮性鼻炎 化膿性鼻炎 乾燥性鼻炎 臭潰瘍性鼻炎 慢性鼻炎 鼻炎 うっ血性鼻炎 カタル性鼻炎 肉芽腫性鼻炎 肥厚性鼻炎 閉塞性鼻炎 好酸球増多性鼻炎 鼻汁 咽頭萎縮 慢性潰瘍咽頭炎 慢性化膿性鼻咽頭炎 慢性鼻咽頭炎 慢性咽頭炎 萎縮性咽頭炎 顆粒性咽頭炎 乾燥性咽頭炎 肥大性咽頭炎 慢性咽頭カタル 慢性咽頭痛 濾胞性咽頭炎[scuel.me] アデノウイルス咽頭炎 インフルエンザ菌性咽頭炎 上咽頭炎 下咽頭炎 咽頭炎 咽頭痛 アンギナ 壊疽性咽頭炎 潰瘍性咽頭炎 カタル性咽頭炎 感染性咽頭炎 急性咽頭炎 急性化膿性咽頭炎 多部位および部位不明の急性上気道感染症 咽頭喉頭炎 急性咽頭喉頭炎 咽頭気管炎 咽頭扁桃炎 急性咽頭扁桃炎 急性口蓋扁桃炎 急性上気道炎 連鎖球菌性上気道感染 慢性鼻炎,咽頭炎[scuel.me]

  • 貧血

    貧血の一般的な原因 発症の仕組み 例 慢性的な過剰出血 膀胱腫瘍 消化管のがん 重度の月経出血 痔核 腎腫瘍 出血 消化管のポリープ 胃や小腸の潰瘍 突然の過剰出血 外傷 出産 血管破裂 手術 赤血球産生低下 再生不良性貧血 慢性疾患 葉酸欠乏症 鉄欠乏症 白血病 リンパ腫 転移したがん 骨髄異形成(骨髄組織の異常) 骨髄線維症 多発性骨髄腫[msdmanuals.com]

さらなる症状