Create issue ticket

考えれる1,078県の原因 鼻出血

  • 高血圧症

    出血、耳鳴り、めまい :高血圧 患者さんの中に出血や耳鳴り、めまいを訴える方もおりますがその割合は決して多くありません。 Ⅱ.高血圧による合併症 高血圧の適切な治療を行わず放置しておくと、やがていろいろな合併症をひきおこしてしまいます。合併症をひきおこしてしまいますとそれぞれの合併症による 自・他覚症状が出現するようになります。[adachi.fukushima.med.or.jp] この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として、発疹、湿疹、蕁麻疹、かゆみ、光線過敏症、めまい、ふらつき、立ちくらみ、動悸、ほてり、頭痛、頭重感、不眠、眠気、舌のしびれ、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、みぞおちの痛み、下痢、口内炎、貧血、けん怠感、脱力感、出血、頻尿、浮腫、咳などが報告されています。[rad-ar.or.jp]

  • 急性副鼻腔炎

    特別なも のを使用したり、無理なことをしたりして、出血などがあれば大変です。こまめにが一番大事 だと思います。発熱などなく全身状態がよければ、ゆっくりお風呂で体を温めてあげるのもひと つです。鼻水はでやすく、吸引しやすくなります。 Q4 熱もないのに、副鼻腔炎だけで抗生剤は必要ないと言われました。本当ですか。[takemura-jibika.jp] ページのTOPへ 出血 出血とは 粘膜の損傷や病気に関連して起こるものがありますが、前者が圧倒的に多いです。をかむ、をいじる、乾燥などにより起こります。アレルギー性鼻炎などの炎症があると粘膜が損傷しやすく、出血しやすい傾向にあります。左右のを隔てる壁(中隔)で入口に近い所に血管が集中しており、そこからの出血がほとんどです。[tomiyama-jibika.com] 顔の痛みや出血がみられることもありますが、無症状ことが多く脳のCTやMRI検査で偶然発見されます。ごくまれに重症化しますので、手術が必要です。 好酸球性副鼻腔炎 難治性で重症化しやすい副鼻腔炎です。鼻茸ができて鼻づまりがひどく、嗅覚障害を伴います。難治性の喘息を伴い難病に指定されています。中耳炎になりきこえが悪くなる危険もあります。[gifu-med.jrc.or.jp]

  • 血小板減少症

    5万程度までは自覚症状があまりないが、4万 3万以下になると点状もしくは斑状出血出血、歯肉出血、尿路管出血などの症状を呈するようになり、女性では膣 (ちつ) 出血や月経過多などもみられる。[kotobank.jp] この血小板数が10万個/μL以下になる場合を「血小板減少症」と呼んでいますが、血小板が5万個/μL以下まで減少すると、止血までに時間がかかるようになり、軽い打撲で皮下に出血斑(紫斑)が出たり、出血がみられるようになります。[ketsukyo.or.jp] 臨床症状は出血症状であり、主として皮下出血(点状出血又は紫斑)を認める。歯肉出血出血、下血、血尿、頭蓋内出血なども起こり得る。これらの出血症状は何ら誘因がなく起こることが多く、軽微な外力によって出血しやすい。一般的に出血傾向が明らかになるのは、血小板数5万/µL以下である。[nanbyou.or.jp]

  • 本態性高血圧症

    概要 最近の米国の国立心肺血液研修所(NHLBI)が行ったSPRINT研究の結果で、高齢者でも厳格な降圧治療群(収縮期血圧 120mmHg)のほうが従来降圧治療群( 140mmHg)よりも心血管合併症予防効果が大きいことが示された。このことより高齢者の降圧目標を130/80mmHg(家庭血圧130/80mmHg)未満に変更した。 疾患のポイント: 本態性高血圧とは、高血圧を認める病態のうち原因が明らかな二次性高血圧と白衣高血圧を除外した状態である。本態性高血圧の結果として、心血管イベント危険因子や臓器障害の進展を来す病態である。[…][clinicalsup.jp]

  • 花粉症

    セルフケアのポイントは1つ 花粉をできるだけ体内に取り込まないこと 目や鼻から花粉を大量に体内に取り込むと、花粉に対する抗体ができるリスクが高まります。さらに抗体ができると、体が過敏に反応して花粉症を発症させることにつながります。花粉症の症状を和らげたり、かかりにくくするためには、花粉の飛散量が多い時期はセルフケアを徹底して、花粉を寄せ付けないよう心掛けることが大事です。 【花粉を体内に取り込まないためのセルフケア】 1.外出時は、マスク、めがね、帽子を忘れずに コンタクトレンズは眼に炎症などを引き起こすことがあるので、めがねに替えた方が安心。 2.飛散量が多い日や時間帯の外出を控える[…][t-pec.co.jp]

  • 頭部外傷

    髄液漏、髄液耳漏、耳出血、眼窩周囲の皮下出血や、脳神経麻痺などの症状があった場合に、頭蓋底骨折を疑います。保存的加療を行なうことが多いですが、髄液漏が持続し頭蓋内感染が危惧される場合などには、修復術を考慮します。 上記は代表的疾患と一般的解説であり、その他、個々の状態・症例に応じて、適宜専門的加療・対処を行ないます。[med.kobe-u.ac.jp]

  • インフルエンザ

    抄録 感冒は患者が外来を受診する理由で最も多く, その診療に要する医療資源は莫大な量である. インフルエンザは世界的な大流行を繰り返し, 多くの患者の命を奪っている. インフルエンザに対してはワクチンを用いた適切な予防が重要であるが, 本邦では必ずしも徹底されていない. 感冒・インフルエンザ患者に対する抗菌薬の乱用は, 耐性菌・副作用・医療費において大変な問題である. また, 世界規模でオセルタミビル (タミフル ) 耐性株が出現しているほか, オセルタミビルの治療効果を疑問視する発表も相次いでいる. これらのことから, 感冒・インフルエンザの治療における漢方薬の使用が注目されている.[…][doi.org]

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 鼻中隔偏位

    何気なしにをこすっていたり、をいじっていたり、を強くかんでいたり、その結果粘膜が傷つき、血管が破綻し、出血がおこるのです。一度出血がおこるとかさぶたができるため、それをはがしてしまうと再度出血がおこります。[ent-sc.jp] 4.出血 出血が身体の他の部位からの出血と異なる点は、出血部位を確かめることがむずかしく、確かめてもカンシ鉗子や凝固による止血が困難であること、出血の原因がわかりにくい特発性出血が多いことなどです。中隔の前下方をキーセルバッハ部位とよびますが、血管が集中していて、外からの刺激も受けやすく、ここから出血する場合が最も多いです。[mimi-hana.jp] 出血 原因がわからないものが多いですが、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、外傷、腫瘍、肝障害、血液疾患、血圧の高い方、血液をサラサラにする薬を内服している方に多いです。 出血しやすい場所は中隔粘膜(キーゼルバッハ部位)ですが、なかには鼻腔後方の動脈や嗅裂から出血する場合があります。 まずは圧迫止血です。の小鼻をつまんで圧迫します。[iwata-ent.jp]

  • 慢性腎不全

    慢性腎不全とは (1)病態 慢性腎不全とは腎機能が 1/3以下になった状態を いいます。 図1は正常な腎の状態を 示し、図2は腎臓の組織 が萎縮し、働けるネフロンの数が減り、血液をろ過する働きが低下して老 廃物や水分を十分排泄できなくなった状態をしめしています。 (2)症状と身体所見 いったん慢性腎不全にな ってしまうと回復が望めないばかりか、どんどん進行して腎臓がほとんど機能しなくなっていくのが特徴です。 進行とともに多彩な症状と合併症が出現します。 (3)主な合併症について 心不全心臓のポンプ機能が障害され、全身の代謝に必要な血液を十分に送りだすことができなくなり[…][foricafoods.co.jp]

さらなる症状