Create issue ticket

考えれる15県の原因 鼻中隔潰瘍

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    症状として、(1)上気道 — 軟骨・骨等の組織に肉芽腫を伴う血管炎が生じ、長引く副鼻腔炎、出血、のへこみ(鞍)、中耳炎、かすれ声などから、進行して重症になると穿孔、口蓋潰瘍・穿孔、気道狭窄を生じることもあります。(2)肺 – 血痰、単発性から多発性の結節性病変(空洞形成もしばしばあり)を生じます。[doh-racenter.jp]

  • 梅毒

    梅毒(ばいどく、Syphilis。黴毒、瘡毒(そうどく)とも)は、スピロヘータの1種である梅毒トレポネーマ (Treponema pallidum) によって発生する感染症である。第一感染経路は性行為であるため性病の1つとして数えられるものの、妊娠中、出生時の母子感染による先天性梅毒もある。梅毒の徴候や症状は、4段階でそれぞれ異なる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 鼻中隔潰瘍

    選択基準 ・ 通年性アレルギー性鼻炎症状の重症度が中等症以上の患者 ・ アレルギー性が確認できる患者 ・ 同意取得日の年齢が16歳以上の外来患者 等 主な除外基準 ・ 結核性疾患,下気道の呼吸器感染症を合併及び本登録時に急性上気道炎又は急性咽喉頭炎等を合併している患者 ・ 有効な抗菌剤の存在しない感染症,全身の真菌症を合併している患者 ・ 潰瘍[rctportal.niph.go.jp] 3.ステロイド剤は創傷治癒を抑制する作用があるため、潰瘍のある患者、の手術を受けた患者、あるいは鼻外傷のある患者には、患部が治癒するまで本剤を投与しない。[medical.nikkeibp.co.jp] ステロイド剤は創傷治癒を抑制する作用があるため、潰瘍のある患者、の手術を受けた患者、あるいは鼻外傷のある患者には、患部が治癒するまで本剤を投与しないこと。 4.[info.pmda.go.jp]

  • 慢性喉頭炎

    , 詳細不明 せつ 壊死 壊疽 鼻腔内膿瘍 前庭せつ びらん 壊死 潰瘍 膿瘍 潰瘍 鼻入口部膿瘍 鼻蜂巣炎 鼻翼膿瘍 J340 鼻の膿瘍, せつ[フルンケル]及びよう[カルブンケル] 上顎洞のう胞 前頭洞のう胞 鼻腔のう腫 鼻前庭のう胞 副鼻腔のう胞 篩骨前頭洞のう胞 篩骨洞のう胞 術後性上顎のう胞 J341[kegg.jp] 慢性副鼻腔膿瘍 J329 慢性副鼻腔炎, 詳細不明 後鼻孔ポリープ 鼻腔ポリープ J330 鼻腔のポリープ ウォーケス篩骨洞炎 J331 副鼻腔ポリープ様変性 上顎洞ポリープ 上顎洞性中咽頭ポリープ 蝶形骨洞ポリープ 副鼻腔ポリープ 篩骨洞ポリープ 上顎洞性後鼻孔ポリープ J338 副鼻腔のその他のポリープ 出血性鼻茸 鼻茸 J339 ポリープ[kegg.jp]

  • 急性カタル性扁桃炎

    , 詳細不明 せつ 壊死 壊疽 鼻腔内膿瘍 前庭せつ びらん 壊死 潰瘍 膿瘍 潰瘍 鼻入口部膿瘍 鼻蜂巣炎 鼻翼膿瘍 J340 鼻の膿瘍, せつ[フルンケル]及びよう[カルブンケル] 上顎洞のう胞 前頭洞のう胞 鼻腔のう腫 鼻前庭のう胞 副鼻腔のう胞 篩骨前頭洞のう胞 篩骨洞のう胞 術後性上顎のう胞 J341[kegg.jp] 慢性副鼻腔膿瘍 J329 慢性副鼻腔炎, 詳細不明 後鼻孔ポリープ 鼻腔ポリープ J330 鼻腔のポリープ ウォーケス篩骨洞炎 J331 副鼻腔ポリープ様変性 上顎洞ポリープ 上顎洞性中咽頭ポリープ 蝶形骨洞ポリープ 副鼻腔ポリープ 篩骨洞ポリープ 上顎洞性後鼻孔ポリープ J338 副鼻腔のその他のポリープ 出血性鼻茸 鼻茸 J339 ポリープ[kegg.jp]

  • 蝶形骨洞粘液嚢腫

    , 詳細不明 せつ 壊死 壊疽 鼻腔内膿瘍 前庭せつ びらん 壊死 潰瘍 膿瘍 潰瘍 鼻入口部膿瘍 鼻蜂巣炎 鼻翼膿瘍 J340 鼻の膿瘍, せつ[フルンケル]及びよう[カルブンケル] 上顎洞のう胞 前頭洞のう胞 鼻腔のう腫 鼻前庭のう胞 副鼻腔のう胞 篩骨前頭洞のう胞 篩骨洞のう胞 術後性上顎のう胞 J341[kegg.jp] 慢性副鼻腔膿瘍 J329 慢性副鼻腔炎, 詳細不明 後鼻孔ポリープ 鼻腔ポリープ J330 鼻腔のポリープ ウォーケス篩骨洞炎 J331 副鼻腔ポリープ様変性 上顎洞ポリープ 上顎洞性中咽頭ポリープ 蝶形骨洞ポリープ 副鼻腔ポリープ 篩骨洞ポリープ 上顎洞性後鼻孔ポリープ J338 副鼻腔のその他のポリープ 出血性鼻茸 鼻茸 J339 ポリープ[kegg.jp]

  • 血管炎

    また、鞍(馬の鞍のような)と呼ばれるの変形が生じ、そのためににかさぶたができたり、鼻血や潰瘍ができたりします。 声門の下に炎症が起きると気道が狭くなり、嗄声(かすれ声)や呼吸の問題が生じます。肺に炎症が起きて結節ができると、浅い呼吸、咳、胸痛が生じます。 病気の初期には稀ですが、進行すると腎臓に炎症が起こります。[printo.it]

  • 前頭洞炎

    , 詳細不明 せつ 壊死 壊疽 鼻腔内膿瘍 前庭せつ びらん 壊死 潰瘍 膿瘍 潰瘍 鼻入口部膿瘍 鼻蜂巣炎 鼻翼膿瘍 J340 鼻の膿瘍, せつ[フルンケル]及びよう[カルブンケル] 上顎洞のう胞 前頭洞のう胞 鼻腔のう腫 鼻前庭のう胞 副鼻腔のう胞 篩骨前頭洞のう胞 篩骨洞のう胞 術後性上顎のう胞 J341[kegg.jp] 慢性副鼻腔膿瘍 J329 慢性副鼻腔炎, 詳細不明 後鼻孔ポリープ 鼻腔ポリープ J330 鼻腔のポリープ ウォーケス篩骨洞炎 J331 副鼻腔ポリープ様変性 上顎洞ポリープ 上顎洞性中咽頭ポリープ 蝶形骨洞ポリープ 副鼻腔ポリープ 篩骨洞ポリープ 上顎洞性後鼻孔ポリープ J338 副鼻腔のその他のポリープ 出血性鼻茸 鼻茸 J339 ポリープ[kegg.jp]

  • 皮膚白血球破砕性血管炎

    また、鞍(馬の鞍のような)と呼ばれるの変形が生じ、そのためににかさぶたができたり、鼻血や潰瘍ができたりします。 声門の下に炎症が起きると気道が狭くなり、嗄声(かすれ声)や呼吸の問題が生じます。肺に炎症が起きて結節ができると、浅い呼吸、咳、胸痛が生じます。 病気の初期には稀ですが、進行すると腎臓に炎症が起こります。[printo.it]

  • 塩化亜鉛中毒

    皮膚潰瘍、胃・肺ガン、湾曲などを発症する。 砒素As重金属。鉱山、製薬、半導体工業などに用いる。生体への蓄積性があり、慢性中毒を引き起こす。肝臓障害、皮膚沈着、皮膚がんなどを発症する。 総水銀Hg重金属。化学工業、電解ソーダ、蛍光灯、計器などに用いる。環境中で有機水銀に転換する可能性がある。[tenbou.nies.go.jp] 6価クロムの毒性は主にその強い酸化力によるもので、胃腸炎や腎炎、 皮膚炎、潰瘍穿孔、肺ガンなどを引き起こします。 ただし、クロムという元素自身は生物にとって必要な物質で、 不足しても健康障害が起こります。[www1.river.go.jp]

さらなる症状