Create issue ticket

考えれる85県の原因 鼻・脳ムコール症

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性腎不全

    Home CKD(慢性腎臓病) 東葛クリニック病院 慢性腎不全に取り組んで45年 東葛クリニック病院は1973年の開業以来、慢性腎不全( CKD)をはじめとする腎臓病とその周辺領域、特に透析医療については、本院と7つの関連透析施設を擁して数多くの成果を挙げてきております。 その最大の特徴は、透析医療に至る前に、疾病の予防、早期発見と早期治療に全力を挙げて取り組み、それでも腎機能の低下が見られた場合には、腎機能維持のために専門スタッフがチームの総力を挙げて治療に取り組む、一貫した医療体制にあります。[…][tokatsu-clinic.jp]

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病性ケトーシス昏睡

    (1)ペプチド(Leu-Ser-Glu-Leu) 本発明は、Leu-Ser-Glu-Leuのアミノ酸配列からなるテトラペプチド(以下、「ペプチドLSEL」、または「本発明のペプチド」ともいう)を提供する。当該ペプチドは、人為的に高血糖状態にした正常マウスおよび糖尿病モデルマウスに対して行った実験例(後述)で示すように、経口投与および非経口投与によって、血糖値上昇抑制作用およびインスリン分泌亢進作用を発揮する。すなわち、当該ペプチドは、血糖値上昇抑制作用およびインスリン分泌亢進作用を有する生理活性ペプチドである。[…][patents.google.com]

  • 後天性免疫不全症候群

    後天性免疫不全症候群(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん、英語: Acquired immune deficiency syndrome, AIDS(エイズ))は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす疾患。照屋勝治はエイズを慢性ウイルス血症による「全身性炎症性疾患」としている。性感染症の一つ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 鼻・脳ムコール症

    骨クリプトコッカス 播種性クリプトコッカス 播種性クリプトコッカス その他の型のクリプトコッカス クリプトコッカス,詳細不明 クリプトコッカス 肺ムーコル ムコール ムコール ムーコル ムコール ムコール 胃腸ムーコル ムコール 症 胃腸ムコール症 皮膚ムーコル ムコール 症 皮膚ムコール症 ムーコル ムコール[scuel.me] そのほかの感染 頻度はまれですが、糖尿病の人に特徴的な感染として、悪性外耳道炎、ムコール、非クロストリジウム性ガス壊疽、気腫性胆のう炎などがあります。自覚症状が現れにくい病気で、進行してしまうと治療が難しくなります。[dm-net.co.jp] また、免疫が弱いと身体のまれな部位に感染を起こすことがあり、診断が難しくなる場合もあります(悪性外耳道炎、気腫性腎盂腎炎、腎膿瘍、気腫性胆嚢炎、壊死性筋膜炎、ムコール、フルニエ壊疽など)。 特に血糖コントロールが悪い方は、細菌や真菌に抵抗する力が弱くなるので、重症化しやすいと言われています。[dmic.ncgm.go.jp]

  • ムコール症

    が破壊されていく ムコール(接合菌)の症状 肺の ムコール 発熱 せき 呼吸困難 喀血 ムコール や顔面の痛み 鼻から 膿 が出てくることがある 症状が進むと 眼窩蜂窩織炎 を起こすことがあり、骨の破壊が起こることもある 発熱 病気が進行し脳へ感染するとけいれんや 意識障害 などが起きる その他の ムコール症 消化管 への[medley.life] カビが作り出す胞子を吸い込む(最も一般的な原因) カビの胞子が皮膚の傷口から体内に入る 胞子を吸い込むことで、次の数種類の感染につながります。 感染が最もよく起こるのは、、副鼻腔、眼、です。これはムコールという重度の感染症で、しばしば死に至ります。 胞子が肺に入ることがあり、肺ムコール症の原因になります。[msdmanuals.com] 骨クリプトコッカス 播種性クリプトコッカス 播種性クリプトコッカス その他の型のクリプトコッカス クリプトコッカス,詳細不明 クリプトコッカス 肺ムーコル ムコール ムコール ムーコル ムコール ムコール 胃腸ムーコル ムコール 症 胃腸ムコール症 皮膚ムーコル ムコール 症 皮膚ムコール症 ムーコル ムコール[scuel.me]

  • 皮膚カンジダ症

    骨クリプトコッカス 播種性クリプトコッカス 播種性クリプトコッカス その他の型のクリプトコッカス クリプトコッカス,詳細不明 クリプトコッカス 肺ムーコル ムコール ムコール ムーコル ムコール ムコール 胃腸ムーコル ムコール 症 胃腸ムコール症 皮膚ムーコル ムコール 症 皮膚ムコール症 ムーコル ムコール[scuel.me] また、免疫が弱いと身体のまれな部位に感染を起こすことがあり、診断が難しくなる場合もあります(悪性外耳道炎、気腫性腎盂腎炎、腎膿瘍、気腫性胆嚢炎、壊死性筋膜炎、ムコール、フルニエ壊疽など)。 特に血糖コントロールが悪い方は、細菌や真菌に抵抗する力が弱くなるので、重症化しやすいと言われています。[dmic.ncgm.go.jp] クロモミコーシス その他の型のアスペルギルス症 アスペルギルス症性外耳炎 副鼻腔アスペルギローマ アスペルギルス症,詳細不明 アスペルギルス症 アスペルギルス腫 脳クリプトコッカス症 クリプトコッカス性髄膜炎 クリプトコッカス性脳髄膜炎 脳クリプトコッカス症 皮膚クリプトコッカス症 皮膚クリプトコッカス症 マラセチア毛包炎 骨クリプトコッカス[scuel.me]

  • 皮膚感染症

    また、免疫が弱いと身体のまれな部位に感染を起こすことがあり、診断が難しくなる場合もあります(悪性外耳道炎、気腫性腎盂腎炎、腎膿瘍、気腫性胆嚢炎、壊死性筋膜炎、ムコール、フルニエ壊疽など)。 特に血糖コントロールが悪い方は、細菌や真菌に抵抗する力が弱くなるので、重症化しやすいと言われています。[dmic.ncgm.go.jp]

  • 急性気腫性胆嚢炎

    そのほかの感染 頻度はまれですが、糖尿病の人に特徴的な感染として、悪性外耳道炎、ムコール、非クロストリジウム性ガス壊疽、気腫性胆のう炎などがあります。自覚症状が現れにくい病気で、進行してしまうと治療が難しくなります。[dm-net.co.jp] また、免疫が弱いと身体のまれな部位に感染を起こすことがあり、診断が難しくなる場合もあります(悪性外耳道炎、気腫性腎盂腎炎、腎膿瘍、気腫性胆嚢炎、壊死性筋膜炎、ムコール、フルニエ壊疽など)。 特に血糖コントロールが悪い方は、細菌や真菌に抵抗する力が弱くなるので、重症化しやすいと言われています。[dmic.ncgm.go.jp]

さらなる症状