Create issue ticket

考えれる145県の原因 鼠径リンパ節腫脹

  • 亀頭包皮炎

    亀頭包皮炎(英: balanoposthitis)と陰茎亀頭および陰茎包皮の炎症。 亀頭に雑菌や真菌(カビ菌)などが感染することによって起こる皮膚炎。感染することがないため、性感染症ではないとされている。亀頭包皮炎が発症すると、亀頭部分や包皮の皮膚が赤くなり、ニキビのような赤い斑点や、ただれ、アトピーのような症状が発生。かゆみや痛みがある場合もある。 市販の軟膏クリームで治癒する場合もあるが、医師の処方が必要な抗生物質や抗真菌剤配合の軟方を必要とする場合もある。 ヒトの場合小児に多く見られ、包茎もその原因となる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 非ホジキンリンパ腫

    以下の症状がひとつでもみられた際には医師の診察を勧めます: 頸部、腋窩、鼠径部、または胃のリンパにおける無痛性の腫脹。 原因不明の発熱。 びっしょりになるほどの寝汗。 極度の疲労感。 原因不明の体重減少。 皮疹または皮膚のそう痒感。 胸部、腹部、または骨における原因不明の疼痛。[imic.or.jp]

  • 慢性疲労症候群

    May 12 ME/CFS & Lyme Japan 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)とは? 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)とは? こちらをクリック 2019年 ”ひとりじゃないよ!”-目に見えない!社会に見えない障害:ME/CFS,FM, MCS, Lyme5月世界啓発フェスの動画配信は、 こちらをクリック! 世界のME患者の健康の平等を訴える #MillionsMissing2019登録イベントです。 一緒にネット啓発運動をしよう![…][markhouse-projects.com]

  • 皮膚癌

    内容紹介 皮膚癌のなかで最も頻度の高いものが基底細胞癌と有棘細胞癌であり,欧米では非黒色腫皮膚癌(non-melanoma skin[…][amazon.co.jp]

  • 梅毒

    無痛性の鼠径リンパ腫脹もきたす。II期(3カ月 3年)は血行性にTpが全身に移行し、 バラ疹や丘疹、 膿疱、 扁平コンジローム、 脱毛、 粘膜疹など多彩な臨床像を示す。なおI期とII期で発疹の認められる場合を早期顕症梅毒という。さらにIII期(3年 10年)はゴム腫などが生じる。[idsc.niid.go.jp] まず外陰部に初期硬結が,次いで1 2週間後に鼠径リンパ腫脹 (無痛性黄痃, よこね ) が現れる。これらの病変は約3週間後に自然消失し,第2の潜伏期に入る。 (2) 第2期梅毒 感染後3ヵ月頃から全身に対側性に バラ疹 ,丘疹,紅斑,膿疱などが反復して出没する。表在性の多発性リンパ節腫脹も現れる。[kotobank.jp] 症状 早期顕症Ⅰ期梅毒 感染後3 6週間の潜伏期の後に、感染局所に初期硬結や硬性下疳、無痛性の鼠径リンパ腫脹がみられます。 早期顕症Ⅱ期梅毒 感染後3か月を経過すると皮膚や粘膜に梅毒性バラ疹や丘疹性梅毒疹、扁平コンジローマなどの特有な発疹が見られます。[pref.okinawa.lg.jp]

  • 小児急性リンパ芽球性白血病

    75%の症例で頸部 リンパ腫脹が初発症状であり、同時に腋窩リンパ腫脹を有する例が約25%、鼠径リンパ腫脹を有する症例が約10%です。NSCHLの約60%に縦隔病変が認められま す。 診断時に発熱、体重減少、盗汗(B症状)を認めるのは約40%であり、発熱は診断時 の約25%に認められます(Pel-Ebstein型)。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 蜂窩織炎

    (Vol.28 p 16-18:2007年1月号) 近年、 Helicobacter pylori はヒトの消化性潰瘍の主な原因菌として注目され、細菌学的および遺伝子学的研究や病原性の研究が急速に進んだ。その過程で、 H. pylori 以外にも多くの菌種がヒトや動物から検出され、現在 Helicobacter 属には23菌種以上が含まれる。しかし、分離・同定の困難さゆえ、それらの菌による感染症の病態については不明なことが多い。我々は、蜂窩織炎を伴う敗血症患者の血液から検出された Campylobacter 様細菌を Helicobacter cinaedi[…][idsc.nih.go.jp]

  • 下肢蜂巣炎

    高齢者は加齢に伴って、感染に対する抵抗力が弱くなっており、高齢者が集団で生活する高齢者介護施設などは、感染が広がりやすい環境です。 高齢者介護施設において留意すべき感染症には、職員も発症し、集団感染が起こり得る感染症、高齢者など、抵抗力の低下している人がかかりやすい感染症、血液や体液を介して感染する感染症があります 1) 。 集団感染の可能性がある感染症 インフルエンザ インフルエンザの特徴 インフルエンザウイルスに感染することで起こり、インフルエンザウイルスはA型、B型、C型があります。国内で主に流行がみられるのはA(H1N1)亜型、A(H3N2)亜型(香港型)、B型の3種類です 2) 。[…][tyojyu.or.jp]

  • 悪性黒色腫

    悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ、メラノーマ(malignant melanoma ; MM))とは、皮膚、眼窩内組織、口腔粘膜上皮などに発生するメラノサイト由来の悪性腫瘍である。正確な発生原因は不明であるが、表皮基底層部に存在するメラノサイトの悪性化によって生じる。また、皮膚に発生する悪性黒色腫は紫外線曝露と、足底に発生するものは機械的刺激と関連性が深いと考えられている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性リンパ性白血病

    以下の症状がひとつでもみられた際には医師の診察を勧めます: 頸部、腋窩、胃、鼠径リンパの無痛性腫脹。 極度の疲労感。 肋骨より下の疼痛または膨満感。 発熱と感染。 原因不明の体重減少。 慢性リンパ性白血病を発見し診断するために、血液、骨髄とリンパ節を調べるための検査が行われます。[imic.or.jp]

さらなる症状