Create issue ticket

考えれる279県の原因 鼓腸

  • 急性胃腸炎

    急性胃腸炎(きゅうせいいちょうえん、英: acute gastroenteritis)とは、急性に発症する胃腸症状を主体とした症候群である。 殆どは感染性胃腸炎で、中でもノロウイルスやロタウイルス等のウイルス性のものが圧倒的に多いが、一部に細菌性のものがある。病原体に汚染された食物が原因であれば食中毒であるが、例えば黄色ブドウ球菌のエンテロトキシンによる食中毒は、症状がウイルス性腸炎と極めて類似するため、急性胃腸炎と診断される可能性がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 胃食道逆流症

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 胃食道逆流症 (いしょくどうぎゃくりゅうしょう 、英語:Gastroesophageal Reflux Disease: GERD )とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。 非びらん性胃食道逆流症 (non-erosive reflux disease: NERD ) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害がなく症状だけを伴うもの 逆流性食道炎 (reflux esophagitis) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの バレット食道 (Barrett's[…][ja.wikipedia.org]

  • 胆石症

    胆石症について 外科豆知識 胆石症ってどんな病気? 胆石症とは、胆のうや胆管に石ができてしまう病気です。肝臓でつくられた胆汁という消化液が、胆管を通って十二指腸に流れていきます。この胆汁が何らかの原因によって固まってしまい「胆石」ができます。この石は、胆汁が濃縮される胆のうに一番よくできます(胆のう結石)が、時に胆管の中にできてしまうこともあります(胆管結石)。 胆石症の症状は?[…][osakacity-hp.or.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)は、甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が不十分となる疾患である。代謝内分泌疾患の一つ。先天性のものや幼少時発症のものは、発達上の障害が大きな問題となるため特にクレチン症という。 甲状腺ホルモンは全身のエネルギー利用を促すホルモンである。エネルギー需要に応じて甲状腺から分泌されるが、本症ではこれが不足するので全身でエネルギーを利用できず、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 胃潰瘍

    胃がんはピロリ菌による慢性感染により発生する 解説)胃がんの原因はピロリ菌だったということです。胃にピロリ菌が慢性的に感染し萎縮性胃炎が起こり、それが進んでいくと胃がんが出てくると考えられております。生まれてからずっとピロリ菌に感染していない人は胃がんになるリスクはほとんどありません。 胃がんは日本人に多い病気 解説)2005年のデータではがんになる人の中で胃がんは一番多く、がんで亡くなる人の中で胃がんは2番目に多かったようです。欧米ではピロリ菌の感染者が少なく胃がんは稀な疾患です。 胃がんは進行するまで無症状のことが多い[…][ichou.com]

  • 十二指腸潰瘍
  • 腸閉塞

    【腸重積(腸閉塞)】 犬や猫は草を食べて嘔吐したりするので、嘔吐はたいしたことはないと放置しがちです。しかし嘔吐や食欲不振をおこす重大な疾患の一つとして腸重積があります。[…][noah-vet.co.jp]

  • 過敏性腸症候群

    薬の解説 薬の効果と作用機序 体内神経伝達物質セロトニンの作用を抑えることで過敏性腸症候群による下痢や腹痛などの症状を改善する薬 過敏性腸症候群は便秘、下痢、腹痛などが続き、ストレスなどによっても悪化する現代病の一つである 神経伝達物質であるセロトニンは5-HT3受容体というものに作用し、下痢や腹痛などを引き起こすことがある 本剤は体内で5-HT3受容体を阻害し、過剰なセロトニンの作用を抑える 詳しい薬理作用[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • セリアック病

    消化器症状 慢性もしくは反復性の下痢、吸収不良、腹痛、腹部膨満、鼓腸、嘔吐、体重減少を認める。患者はしばしば過敏性腸症候群(IBS)と診断されている。50%ものセリアック病患者は診断時に日中の下痢を認めていない。さらに、多くは過体重で、肥満さえ認められる。[grj.umin.jp] しかし、非定型セリアック病患者でも逆流症、腹痛、鼓腸、嘔吐、便秘、消化不良などを呈し、しばしば過敏性腸症候群と間違われる。患者の約70%はセリアック病に合併する腸管外症状によって診断される。 鉄欠乏性貧血は非古典的セリアック病の最もよく認められる症状で、かつ唯一の所見である可能性がある。[grj.umin.jp]

  • 憩室炎

    抄録 症例は86歳の女性で, 腹痛を主訴に外来受診し, 腹部単純X線検査にて腸閉塞と診断され入院となった. ガストログラフィン注腸検査ではS状結腸に高度の狭窄が見られ, 腹部造影CTで同部位に浮腫性変化による壁肥厚と憩室を認めたため, 憩室炎による腸閉塞と診断した. 大腸内視鏡は, 腸の屈曲が強く病変部まで挿入できなかった. 開腹するとS状結腸周囲は炎症が激しく, 強固に癒着していたが剥離可能であった. 口側の大腸は著しく拡張していたため大腸亜全摘を施行した. 切除標本の肉眼所見ではS状結腸は約6cmの壁肥厚を伴う狭窄が見られた. 病理組織学的所見では異型性のない大腸粘膜と, 筋層の肥厚,[…][jstage.jst.go.jp]

さらなる症状

類似した症状