Create issue ticket

考えれる1,155県の原因 高血糖症

  • 妊娠後期

    表6:血糖コントロールが悪いときに起こりうるお母さんと赤ちゃんの合併症 お母さんの合併症 赤ちゃんの合併症 1)糖尿病合併症 糖尿病ケトアシドーシス 糖尿病網膜の悪化 糖尿病腎の悪化 低血糖(インスリン使用時) 2)産科合併症 流産 早産 妊娠血圧症候群 羊水過多() 巨大児に基づく難産 1)周産期合併症 胎児仮死・胎児死亡 先天奇形[dmic.ncgm.go.jp] 巨大児 肩甲難産による分娩障害 新生児低血糖 新生児ビリルビン血症 新生児低カルシウム血症 新生児多血症 新生児呼吸窮迫症候群 肥大型心筋症 胎児発育遅延 2)成長期合併症 肥満・耐糖能異常・糖尿病 日本糖尿病学会編・著:糖尿病診療ガイドライン2016,P367,南江堂,2016 出産とその後に気をつけて欲しいこと 赤ちゃんが大きくなりすぎてしまう[dmic.ncgm.go.jp]

  • 糖尿病

    糖尿病の合併症には速やかに治療しないと生命に関わる急性合併症と、高血糖状態が長年持続することによって起こる慢性合併症とがあります  急性合併症 Lecture 3a 緊急に治療を要する状態には、血糖昏睡・低血糖昏睡・感染や脳卒中などの合併があります。[uemura-clinic.com] 糖尿病神経障害、糖尿病網膜、糖尿病腎などがあります。 「 し んけい」、「 め 」、「 じ んぞう」の頭文字をとって、「 しめじ 」と覚えます。 大血管 血糖は、血管がかたくなったり、狭くなったりする、「動脈硬化」(いわゆる「血管の老化」)を進める原因にもなります。[dmic.ncgm.go.jp] 糖尿病網膜 糖尿病網膜は、血糖により、眼の網膜にある非常に細い血管がむしばまれていく合併症です。 進行してしまうと失明に至ります。糖尿病網膜は、自覚症状がないまま進行していきますので、早期発見と進行予防・治療のために、年に1回以上眼底検査を行うことが必要です。[diabetes.co.jp]

  • 2型糖尿病

    2型糖尿病 (にがたとうにょうびょう)は 血糖 、 インスリン抵抗性 、相対的 インスリン 不足が特徴の長期的代謝異常である [3] 。一般的症状は 多渇症 (異常な喉の渇き)、 多尿症 、原因不明の 体重減少 である。その他の症状には 多食 (空腹感の増加)、疲労感、傷が治らないまたは治りにくいことが含まれる [4] 。[ja.wikipedia.org] 厳しい、中等度、ゆるい血糖目標値の群を比較した1件の 試験 は、厳しい群と中等度の群とにほとんど 差 はなかったが、妊娠前半期の低血糖血糖コントロールの厳しい群で有意に多かった。ゆるいコントロール群では、妊娠血圧腎の女性が有意に多く、帝王切開および巨大児が有意に多かった。[cochrane.org] 血糖が長期間続くと・・・ 数年 十数年の間血糖が持続すると、網膜や腎症を併発して、失明・腎不全の原因となります。動脈硬化の進行や四肢の血行障害、末梢神経障害を引き起こす結果を招きます(図5)。[jspe.umin.jp]

  • 急性心筋梗塞

    動脈硬化の進行予防には、その危険因子である脂質異常脂血)や血圧、糖尿病などをきちんと治療すること、そして禁煙が欠かせません。血清脂質値や血圧、血糖値をしっかりコントロールすればするほど、心筋梗塞になりにくいということが、日本を含む世界中の研究から証明されています。[seikatsusyukanbyo.com]

  • メタボリックシンドローム

    メタボリックシンドローム(英: Metabolic syndrome)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に血糖血圧・脂質異常のうち2つ以上の症状が一度に出ている状態をいう。日本語に訳すと代謝症候群、単にメタボとも言われる。[ja.wikipedia.org]

  • クッシング症候群

    主症状は 中心性肥満 満月様顔貌(ムーンフェイス) 高血圧 糖質コルチコイドが持つ鉱質コルチコイド作用によってナトリウムの再吸収が亢進し、ナトリウムによる浸透圧で水の再吸収が亢進し、循環血漿量が増加することで血圧、ナトリウム血になる。 一般糖尿病症状 糖質コルチコイドは血糖値を上昇させるホルモンであるため。[ja.wikipedia.org]

  • ヘモクロマトーシス

    【インタビュー】 公開日 2017 年 11 月 01 日 更新日 2017 年 11 月 02 日 ヘモクロマトーシス 貧血 国際医療福祉大学病院 消化器センター長・予防医学センター長 国際医療福祉大学医学部教授 高後 裕 先生 鉄過剰症( ヘモクロマトーシス )とは、体内に鉄が過剰にたまり、疲れやすさや肝障害、関節の痛みなどあらゆる症状が出ることを指します。主に輸血依存で起こるといわれていますが、遺伝的に鉄代謝がうまくいかず鉄が体内にたまりやすくなってしまう場合もあります。鉄過剰症(ヘモクロマトーシス)の概要や原因、症状について、国際医療福祉大学病院[…][medicalnote.jp]

  • 1型糖尿病

    血糖が長期間続くと・・・ 数年 十数年の間血糖が持続すると、網膜や腎症を併発して、失明・腎不全の原因となります。動脈硬化の進行や四肢の血行障害、末梢神経障害を引き起こす結果を招きます(図5)。[jspe.umin.jp] E106 M142 KJ0B 62 1型糖尿病性コレステロール血 E106 E780 J07B 63 1型糖尿病性血糖浸透圧症候群 E106 T7EE 64 1型糖尿病性骨 E106 M908 E3ND 65 1型糖尿病性水疱 E106 L14 V74D 66 1型糖尿病性精神障害 E106 F068 QR2J 67 1型糖尿病性皮膚障害[dis.h.u-tokyo.ac.jp] ただ、血糖が10年、20年と続くと、 網膜による失明や透析が必要な腎不全、自律神経、感覚神経の障害、足に起こる壊疽(えそ)、心筋梗塞、脳梗塞といった合併症が起きます。 合併症は1型糖尿病でも2型糖尿病でもまつたく同じように起こってきます。このため、原因の異なるこれらの2種類の病気を同じ糖尿病という名称で呼ぶのです。[sagaekiminami-clinic.jp]

  • 脳溢血

    そのほかの脳出血の合併症として重要なのはけいれん発作、発熱、消化管出血、電解質異常、血糖、下肢静脈血栓(かしじょうみゃくけっせんしょう)などで、それぞれに対する治療も行います。 脳出血に気づいたらどうする 脳出血の患者さんでは、意識障害とともに呼吸障害を伴う場合が多くみられます。[health.goo.ne.jp] 血糖の状態が長く続くと、血管が痛んで動脈硬化を引き起こしてしまいます。 食事療法、運動療法、内服薬、インスリン注射 糖尿病へ 脂質異常脂血症) 脂質異常症(高脂血症)は、血液中のコレステロールの量が多い状態が続いてしまう病気であり、これも動脈硬化の原因の一つです。[ryu-naika.or.jp]

  • てんかん重積状態

    重積状態が何時間も経過すると、低血圧、肺水腫、不整脈、アシドーシス、低血糖カリウム血、腎不全を呈する。中枢神経では、脳浮腫、脳虚血、エネルギー欠乏の状態に陥る。速やかにけいれんを抑制するのが、いかに重要かが強調された。 Ⅲ 小児のけいれん重積症の頻度 わが国における小児けいれん重積症の頻度に関する正確な報告は今までなかった。[ameblo.jp] 非てんかん性発作 脳外に原因がある場合 中毒性 :鉛,有機燐系農薬・殺虫剤,除草剤,なめくじ駆除剤 代謝性 :低血糖,低Ca血,肝性脳症,尿毒症,リポ蛋白血症(ミニチュアシュナウザー),チアミン欠乏症,甲状腺機能低下症,副腎皮質機能低下症,褐色細胞腫,赤血球増加症,脱水症,電解質異常,先天性尿素サイクル異常,先天性アミノ酸代謝異常 心疾患[wahpes.co.jp] 血糖,低ナトリウム血 頻度は低いが,アミノ酸尿,肝性または尿毒症性脳症,血糖,低マグネシウム血ナトリウム血症 新生児では,ビタミンB 6 (ピリドキシン)欠乏症 圧力関連 減圧症,高圧酸素 療法 離脱症候群 アルコール,麻酔薬,バルビツール酸系薬剤,ベンゾジアゼピン系薬剤 * 外傷後の発作は,脳挫傷,頭蓋骨骨折,頭蓋内出血,遷延性[msdmanuals.com]

さらなる症状