Create issue ticket

考えれる56県の原因 高拍出性心不全

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 高拍出性心不全

    衝心脚気では迅速な診断と治療が大切である.さらに,その治療中,末梢血管抵抗の上昇により心不全から低拍出性心不全に病態が変化した衝心脚気の1例を経験したので報告する.[jstage.jst.go.jp] トップ No.4917 学術・連載 難渋症例から学ぶ診療のエッセンス 乳酸血症を認めるミトコンドリア病で夏に繰り返される心不全[難渋症例から学ぶ診療のエッセンス(16)] No.4917 (2018年07月21日発行) P.12 中川 仁 (奈良県立医科大学循環器内科) 登録日: 2018-07-20 最終更新日: 2018-07[jmedj.co.jp] 心不全の原因 上述のように,心不全の基礎となる病態は動静脈間短絡と末梢血管拡張に二分される.動静脈間短絡には動静脈奇形や動静脈瘻などの血管異常や腫瘍などがあり,一方,末梢血管拡張には貧血や敗血症あるいは甲状腺機能亢進などがある 1) .胎児に心不全を引き起こす代表的な原因疾患を Table 1 にまとめた.[jpccs.jp]

  • グラム陰性敗血症

    21-3-7:食中毒 食品による感染症、或いは食中毒、の患者数は戦後全く減っていない。寧ろ、一件あたりの患者は増え、より広域化している(図21-3-7)。特に調理済食品に問題が多い。既に、1988年総務庁報告で厳しく指摘されていたが、堺市の事件はこの報告書にあるような指摘事項が全く改善されなていなかった事が根本にあると云える。 次の文書は「調理済食品及び健康食品の安全衛生対策の現状と問題点」という昭和63年11月出版の総務庁報告書である。その現状は平成11年現在もあまり変わっていない。 1.調理済食品に関する衛生管理対策 (1)調理済食品の衛生管理基準の整備等 (勧告)[…][jsv.umin.jp]

  • バセドウ病

    バセドウ病とは? びまん性甲状腺腫大(首の甲状腺がびまん性に腫れて大きくなること)、頻脈(脈が速くなること)、眼球突出(眼が出てくること)を3大徴候とする自己免疫性疾患であり、甲状腺機能亢進症を認める疾患の70〜80%を占めています。甲状腺機能亢進症は血液中の甲状腺ホルモンが過剰になって、全身の代謝が亢進し、特有な臨床症状を呈する状態を言います。またバセドウ病は、英語圏ではグレーブス病とも呼ばれます。 びまん性甲状腺腫 バセドウ病の原因は? 甲状腺は脳下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(thyroid stimulating hormone :[…][jspe.umin.jp]

  • 多発性骨髄腫

    基礎知識 診療の流れ 検査・診断 治療の選択 治療 生活と療養 転移・再発 更新・確認日:2017年04月12日 [ 履歴 ] 履歴 2017年04月12日 「多発性骨髄腫の診療指針 第4版(2016年9月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年WEB版(第1.2版)」より内容を更新しました。 2015年05月26日 タブ形式に変更しました。「多発性骨髄腫の診療指針 第3版(2012年10月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」より内容を更新しました。 2006年11月14日 「多発性骨髄腫の診断」を掲載しました。 1.多発性骨髄腫とは[…][ganjoho.jp]

  • 超高熱症

    この項目では、医学における発熱について説明しています。 物理化学における発熱については「 発熱反応 」をご覧ください。 発熱 (はつねつ、fever)とは、 病気 や 疾患 に伴う 症状 の一つ。医療の場などにおいてはしばしば 熱発 (ねっぱつ)とも呼ばれる。 発熱は、深刻ではないものから生命を脅かすものまで、さまざまな病状によって引き起こされ [1] 、それには 風邪 、 尿路感染症 、 髄膜炎 、 マラリア 、 虫垂炎 など、ウイルス性、細菌性、寄生虫性の 感染症 などが挙げられる [1] 。感染症以外の原因には、 血管炎 、深部静脈血栓症、薬の副作用、 癌 などがある [1] 。[…][ja.wikipedia.org]

  • 骨髄増殖性疾患

    UMIN試験ID UMIN000031960 最終情報更新日: 2018年6月10日 公開日:2018年5月22日 登録・組み入れ開始日:2018年5月22日 慢性骨髄増殖性疾患に対する3種混合WT1 ペプチドワクチン免疫療法WT1 Trioの臨床試験 基本情報 試験簡略名 慢性骨髄増殖性疾患に対するWT1 Trioワクチン免疫療法 試験進捗状況 一般募集中 試験実施地域 日本 実施都道府県 対象疾患 骨髄増殖性腫瘍 (真性多血症、本態性血小板血症) 評価 主要アウトカム評価 安全性 副次アウトカム評価 WT1特異的免疫応答の誘導 臨床効果 試験デザイン 介入 介入1[…][rctportal.niph.go.jp]

  • 動静脈瘻

    動静脈瘻(どうじょうみゃくろう、英:Arteriovenous fistula)とは、動脈から静脈へ直接血流が流れ込む病態のこと。 本来、動脈血は毛細血管網を通ったのちに、静脈へ流入する。静脈は元来その構造上、動脈圧に耐えられない。動脈血が直接静脈に流入すると、静脈は拡張し、場合によっては静脈瘤を形成する。また本来血流が流れ込むはずの毛細血管網への血流が乏しくなる。 先天性 後天性 外傷性 医原性 人工的(意図的なもの。シャント、バイパスなど) X線造影 血管はそのままではX線写真に写らないため、造影剤を注入して、血管の形を撮影する。 CT 超音波断層撮影 ドップラーエコーなども有用。[…][ja.wikipedia.org]

  • 変形性骨炎

    二次副甲状腺機能亢進症を発症しているパジェット病患者にも起こる。 大きな病変または多数の病変は心不全につながる可能性がある。血管に富む骨が整形外科手術の最中に過剰に出血することがある。 症状と徴候 通常は長期間にわたり無症状である。症状が発生する場合,痛み,こわばり,疲労,および骨変形を伴って潜行性に発生する。[msdmanuals.com]

  • 真性多血症

    真性多血症(赤血球増加症) Ref をクリックしていただくとreference abstractが表示されます(Pub Med) 解説 真性多血症は慢性骨髄増殖性疾患のひとつであり、赤血球数の増加が顕著ですが、 白血球数、血小板数の増加を伴う症例が多く見られます。近年、赤血球の前駆細胞の エリスロポイエチン、インターロイキン-3、インスリン様成長因子に対する感受性が高く、 またエリスロポイエチン非添加でも赤芽球系細胞集塊(コロニー)が形成されるなどの研 究報告がなされています。 疫学 真性多血症は赤血球数と 総血液量の絶対的増加を特徴とする多能性造血幹細胞レベ ルでの異常によって生じる[…][med.osaka-cu.ac.jp]

さらなる症状