Create issue ticket

考えれる640県の原因 高安動脈炎

  • 頸動脈狭窄症

    急性期脳梗塞例では発症時に失神を伴った例や明らかな塞栓源を指摘できない症例で注意が必要である 高安動脈高安動脈は大動脈とその分岐に閉塞や狭窄をきたす肉芽腫性血管炎である。比較的若い女性に好発し、急性期に倦怠感、体重減少、発熱を認め、赤沈が亢進する。[ja.wikipedia.org]

  • 血管炎

    高安動脈、巨細胞性動脈とFDG-PET/CT検査 高安動脈は、大動脈が侵される疾患で、病変の部位により、腎血管性高血圧、冠状動脈炎症(狭心症又は心筋梗塞の一因)、大動脈弁閉鎖不全症(心不全の一因)等をきたすことがあります。巨細胞性動脈の症状は病変の分布により多様ですが、頭痛、視力障害、失明、咀嚼時の痛み等をきたすことがあります。[hosp.ncgm.go.jp] ANCA関連血管の新規治療法開発研究 Page Top 高安動脈 高安動脈は日本人眼科医の高安右人(たかやずみきと)先生が発見された血管です。大動脈とその枝の血管の壁に炎症をおこし、動脈の拡張や閉塞を来します。俗に脈なし病とも呼ばれています。[twmu.ac.jp] 血管の大きさは臓器によって異なり、腎臓ならば腎動脈などは大血管、弓状動脈は中血管、細動脈、糸球体は小血管とする場合が多い。 大血管を選択的に傷害するものである。高安動脈(TA)、巨細胞性動脈炎(GCA)があげられる。 中小動脈を傷害するものである。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性関節炎

    1) 若年性特発性関節(JIA) 2) 全身性エリテマトーデス(SLE) 3) 若年性皮膚筋炎(JDM ) 4) 高安動脈 5) 自己炎症性症候群 6) 線維筋痛症 当グループは、多くの臨床研究や治験も積極的に推進しています。[www-user.yokohama-cu.ac.jp] 具体的には関節リウマチのほか、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、皮膚筋炎・多発性筋炎、混合性結合組織病、シェーグレン症候群、ベーチェット病、全身性血管高安動脈、巨細胞性動脈炎、結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 など)、脊椎関節炎(強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、反応性関節炎 など[shinshu-u.ac.jp] 6 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 3 リウマチ性多発筋痛症 36 抗リン脂質抗体症候群 2 成人発症ステイル病 6 シューグレン症候群 55 ベーチェット病 8 サルコイドーシス 3 強直性脊椎 1 SAPHO症候群 1 RS3PE症候群 4 IgG4関連疾患 13 乾癬性関節 0 再発性多発軟骨 0 高安動脈 6 (特発性)間質性肺炎[kawagoe.saitama-med.ac.jp]

  • 大動脈縮窄症

    原因は先天性のものと後天性のものとがあり、後天性の大部分は 大動脈症候群 (だいどうみゃくえんしょうこうぐん)(「 大動脈症候群(高安動脈/脈なし病) 」)によるものです。先天性の縮窄は、そのおこる部位がいつも決まっており、左鎖骨下動脈(さこつかどうみゃく)が分枝(ぶんし)する短い範囲に、細くなる部分がおこります。[kotobank.jp] 4.血管性(脈管性)高血圧 1)大動脈症候群(高安動脈) 大動脈症候群(高安動脈)は大動脈およびその主要分枝や肺動脈,冠動脈に閉塞性,あるいは拡張性病変をもたらす,依然として原因不明の非特異的大型血管炎である 787) 。[minds.jcqhc.or.jp] 第12章 二次性高血圧 【血管性(脈管性)高血圧】 血管性(脈管性)高血圧には,大動脈症候群(高安動脈),その他の血管炎性高血圧(結節性多発動脈炎,全身性強皮症),大動脈縮窄症,さらに,心拍出量増加を伴う血管性高血圧(大動脈弁閉鎖不全症,動脈管開存症,動静脈瘻など)がある。各病態に合わせた治療方針に従う。[minds.jcqhc.or.jp]

  • 顕微鏡的多発血管炎

    血管の大きさは臓器によって異なり、腎臓ならば腎動脈などは大血管、弓状動脈は中血管、細動脈、糸球体は小血管とする場合が多い。 大血管を選択的に傷害するものである。高安動脈(TA)、巨細胞性動脈炎(GCA)があげられる。 中小動脈を傷害するものである。[ja.wikipedia.org] 治療の方法 高安動脈(たかやすどうみゃくえん) 治療はステロイドを中心とした免疫抑制療法のため、治療中に感染症、脊椎(せきつい)圧迫骨折、 糖尿病 、 脂質異常症 ( 高脂血症 )、 高血圧 などの合併症が起こる可能性もあります。 以下、代表的な血管炎について解説をしていきます。[health.goo.ne.jp] 不明熱で若年女性ならば高安動脈、中年ならば結節性多発性動脈炎(PAN)、高齢者ならば巨細胞性動脈炎が疑われるが、これらは検査を行わないとわからない。超音波検査による血流評価やMRA(磁気共鳴血管画像)による血管評価ののちに生検を行うことが多い。 特に重要となる疾患はANCA関連血管炎である。[ja.wikipedia.org]

  • 常染色体劣性難聴 44

    先端巨大症 成長ホルモン分泌亢進症 側頭動脈 巨細胞性動脈 大動脈症候群 高安動脈 多巣性運動ニューロパチー 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 慢性炎症性脱髄性多発神経炎 多発筋炎 皮膚筋炎/多発性筋炎 皮膚筋炎 多発性硬化症 多発性硬化症/視神経脊髄炎 TSH産生下垂体腺腫 TSH分泌亢進症 特発性大腿骨頭壊死[city.minato.tokyo.jp] 風疹症候群、先天性副腎低形成症、先天性副腎皮質酵素欠損症、先天性ミオパチー、先天性無痛無汗症、先 天性葉酸吸収不全、前頭側頭葉変性症、早期ミオクロニー脳症、総動脈幹遺残症、総排泄腔遺残、総排泄腔 外反症、ソトス症候群、ダイアモンド・ブラックファン貧血、第 14 番染色体父親性ダイソミー症候群、大脳 皮質基底核変性症、大理石骨病、ダウン症候群、高安動脈[oshiete-pes.com] 201 先天性葉酸吸収不全 202 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206 総排泄腔外反症 207 ソトス症候群 208 ダイアモンド・ブラックファン貧血 209 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 210 大脳皮質基底核変性症 211 大理石骨症 212 ダウン症候群 213 高安動脈[city.ube.yamaguchi.jp]

  • 高安動脈炎

    アレルギー科、膠原病科、循環器内科など 1908年に高安右人によって初めて報告される。 血管 高安右人 難病情報センター 大動脈症候群(高安動脈[ja.wikipedia.org] また、若い女性の方に多い病気なのですが、妊娠、出産を契機に高安動脈が再燃することもまれですがあります。 この疾患に関する関連リンク 高安病発見から1世紀記念公開講座の記録(PDF) 高安動脈のお話し (PDF 1.47MB) あけぼの会講演「高安動脈」2014年11月30日 (PDF 2.67 MB) 治験情報の検索[nanbyou.or.jp] 高安動脈は大動脈及びその主要分枝や肺動脈、冠動脈に閉塞性、あるいは拡張性病変をきたす原因不明の非特異的大型血管である。これまで高安動脈(大動脈症候群)とされていたが国際分類に沿って、高安動脈と統一した。また、橈骨動脈脈拍の消失がよく見られるため、脈無し病とも呼ばれている。[goto-naika.c.ooco.jp]

  • 大動脈弓症候群

    アレルギー科、膠原病科、循環器内科など 1908年に高安右人によって初めて報告される。 血管 高安右人 難病情報センター 大動脈症候群(高安動脈[ja.wikipedia.org] また、若い女性の方に多い病気なのですが、妊娠、出産を契機に高安動脈が再燃することもまれですがあります。 この疾患に関する関連リンク 高安病発見から1世紀記念公開講座の記録(PDF) 高安動脈のお話し (PDF 1.47MB) あけぼの会講演「高安動脈」2014年11月30日 (PDF 2.67 MB) 治験情報の検索[nanbyou.or.jp] これまで高安動脈(大動脈症候群)とされていたが国際分類に沿って、高安動脈と統一した。また、橈骨動脈脈拍の消失がよく見られるため、脈無し病とも呼ばれている。病名は、1908年に本疾患を発見した金沢大学眼科の高安右人博士の名に由来する。[nanbyou.or.jp]

  • 巨細胞性動脈炎

    高安動脈、巨細胞性動脈とFDG-PET/CT検査 高安動脈は、大動脈が侵される疾患で、病変の部位により、腎血管性高血圧、冠状動脈炎症(狭心症又は心筋梗塞の一因)、大動脈弁閉鎖不全症(心不全の一因)等をきたすことがあります。巨細胞性動脈の症状は病変の分布により多様ですが、頭痛、視力障害、失明、咀嚼時の痛み等をきたすことがあります。[hosp.ncgm.go.jp] 今般、医薬品医療機器等法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)に基づき、新たに「既存治療で効果不十分な 高安動脈 巨細胞性動脈炎」の効能・効果が追加されています。いずれも指定難病で、新治療法の開発に患者からの期待が集まっています。[medwatch.jp] 免疫疾患の解説 一覧 巨細胞性動脈 Giant cell arteritis (GCA) (旧名 側頭動脈 Temporal arteritis) 概要 2011年のChapel Hill会議で、大血管に分類されるものには高安動脈と巨細胞性動脈がある。高安動脈は日本では毎年40-200人の発症がある。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • 壊死性動脈炎

    ANCA関連血管の新規治療法開発研究 Page Top 高安動脈 高安動脈は日本人眼科医の高安右人(たかやずみきと)先生が発見された血管です。大動脈とその枝の血管の壁に炎症をおこし、動脈の拡張や閉塞を来します。俗に脈なし病とも呼ばれています。[twmu.ac.jp] (2) 若年者で血管造影によって大動脈とその第一次分枝に閉塞性あるいは拡張性病変を多発性に認めた場合は,炎症反応が陰性でも大動脈症候群(高安動脈)を第1に疑う。 (3) これに炎症反応が陽性ならば,大動脈症候群(高安動脈)と診断する。[hmh.or.jp] 日本循環器学会、厚生労働省難治性血管に関する調査研究班が中心となって、血管症候群の診療ガイドライン(2017年改訂版)を作成しました( )。高安動脈に関する詳しい情報が掲載されています。[twmu.ac.jp]

さらなる症状