Create issue ticket

考えれる189県の原因 高レニン血症

  • 便秘

    窒素 7.[med.osaka-u.ac.jp] 心筋への血圧負荷、レニン、腎障害による乏尿で容量負荷を伴い、うっ血性心不全(呼吸困難、肺水腫)、心室性不整脈、心嚢液貯留などをきたすことがある。血圧が落ち着けばこうした症状は改善する。[med.osaka-u.ac.jp] 腎病変 強皮腎(腎クリーゼ) 細小動脈の血管内皮増殖と内腔の狭小化が発生し、腎流量が低下することから、血清レニン活性上昇と著しい血圧、腎機能障害があらわれることがある。2-4週間で腎不全に進行する急速な腎機能障害の経過をとる。[med.osaka-u.ac.jp]

  • 本態性高血圧症

    腎血管性血圧(参照問題D): 理学所見:腹部血管雑音 検査所見:血清K 、レニン 、アルドステロン (低Kを伴う血圧症の鑑別においても重要) 2-2. 特徴的な理学所見から、比較的簡単に診断がつく疾患 e.[e-resident.jp] 肝臓におけるレニン非働化障害 (中カテコラミン正常または低値) g. 妊娠中毒 II. 正レニン活性 一般検尿・尿沈渣 (血尿・蛋白尿) (1). 何らかの異常あり a. 腎炎性血圧 (CH50・C3 低下、但し C4 は不定) b. 嚢胞腎 c. 慢性腎盂腎炎 (2). 異常なし a. 本態性血圧の一部 b.[ibaraisikai.or.jp] 大動脈縮窄 先天性疾患 腎血管性血圧 腎動脈 の狭窄があり、流量の減った腎で レニン の分泌が亢進することで起きる。 腎実質性血圧 腎糸球体の障害により起こる。 原発性アルドステロン (primary aldosteronism; PA) 副腎皮質 の腫瘍から アルドステロン が過剰に分泌されるため起こる。[ja.wikipedia.org]

  • 高血圧症

    大動脈縮窄 先天性疾患 腎血管性血圧 腎動脈の狭窄があり、流量の減った腎でレニンの分泌が亢進することで起きる。 腎実質性血圧 腎糸球体の障害により起こる。 原発性アルドステロン (primary aldosteronism; PA) 副腎皮質の腫瘍からアルドステロンが過剰に分泌されるため起こる。[ja.wikipedia.org] 大動脈縮窄 先天性疾患 腎血管性血圧 腎動脈 の狭窄があり、流量の減った腎で レニン の分泌が亢進することで起きる。 腎実質性血圧 腎糸球体の障害により起こる。 原発性アルドステロン (primary aldosteronism; PA) 副腎皮質 の腫瘍から アルドステロン が過剰に分泌されるため起こる。[ja.wikipedia.org]

  • 低アルドステロン症

    そのため低ナトリウム、循環血液量の減少が起こり、この状態を是正するためにレニン・アンジオテンシン系が賦活化され、レニンアルドステロン血症を引き起こす。さらにナトリウムの再吸収障害により間接的ではあるが、カリウムイオン、水素イオンの分泌も影響を受け、それらのイオンの分泌が障害される。[pediatric-world.com] 偽性低アルドステロン症とは ある異常により腎尿細管におけるナトリウム再吸収障害が引き起こされ 低ナトリウム、循環血液量の減少が起こり、 この状態を是正するためにレニンアルドステロン血症を引き起こす。[alia0131.blog.fc2.com] 症状 カリウムクロール性代謝性アシドーシス、低レニン血圧が主要な所見である。しかし、中アルドステロンは抑制と刺激の2つの調節機構のため軽度低下から軽度上昇まで様々である。血漿レニン活性は低いが刺激試験には反応する。尿中ナトリウム排泄増加はなく、腎糸球体機能、副腎機能も正常である。[pediatric-world.com]

  • 幼少の偽性低アルドステロン症

    スタッフのまりもですヽ( *)ゝ カリウム、低ナトリウムレニン、腎臓からの塩類喪失などアルドステロン分泌不全を疑われますが、血中アルドステロン濃度は低下していない(すなわちアルドステロン分泌は正常)ところから偽性低アルドステロン症と呼ばれています。[d-core.jp] 軽度の低ナトリウムカリウムを伴い、繰り返す脱水症と著明な発育障害が典型的症状である。血漿レニン/血清アルドステロン比や血清18-hydroxycorticosterone/アルドステロン比の上昇が検査所見上みられる。 偽性低アルドステロン症1型は、鉱質コルチコイド抵抗性の新生児期塩類喪失を特徴とする。[grj.umin.jp]

  • 高尿酸血症

    による腎機能の悪化は,レニン・アンジオテンシン(RA)系の亢進を介している.尿酸・痛風患者は,尿路結石症の合併が多く,高尿酸尿症は,尿酸結石のみならず,カルシウム結石形成のリスクでもある.[saishin-igaku.co.jp] の臨床像と病態(痛風結節・慢性腎臓病・尿路結石) 大野 岩男 東京慈恵会医科大学 総合診療内科 教授 要旨 尿酸塩を中心とした肉芽組織である痛風結節は,高尿酸血症や痛風罹病期間が密接に関連する.高尿酸血症は,慢性腎臓病(CKD)発症のリスクであるとされており,CKD患者に血清尿酸値を低下させると,CKDの進展が抑制されるという報告もある.尿酸[saishin-igaku.co.jp]

  • 高カリウム血症

    また、NSAIDs投与により、レニン、アルドステロンの分泌が抑制されカ リウムをきたす場合もあります。 NSAIDsは重篤な腎機能障害のある患者への投与は禁忌となっています。高齢者、軽 中等度の腎機能障害患者や腎機能障害の既往のある患者への投与 は、投与量の減量や投与間隔をあけるなど慎重に投与する必要があります。[min-iren.gr.jp] 急性脱水、広範囲の組織損傷(熱傷、外傷等)のある患者。〔カリウムがあらわれることがある。〕 カリウムがあらわれやすい疾患(低レニン性低アルドステロン症等)を有する患者。 重要な基本的注意 本剤の投与に際しては、患者の血清電解質及び心電図の変化に注意すること。[kegg.jp] カリウムは、慢性腎臓病(CKD)患者さん、および血中のカリウムレベルを増加させるレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系(RAAS)阻害剤などの心不全(HF)治療薬を服用している患者さんにおいて、発症リスクが大幅に高まります2,3。[japan.cnet.com]

  • 痛風性関節炎

    による腎機能の悪化は,レニン・アンジオテンシン(RA)系の亢進を介している.尿酸・痛風患者は,尿路結石症の合併が多く,高尿酸尿症は,尿酸結石のみならず,カルシウム結石形成のリスクでもある.[saishin-igaku.co.jp] の臨床像と病態(痛風結節・慢性腎臓病・尿路結石) 大野 岩男 東京慈恵会医科大学 総合診療内科 教授 要旨 尿酸塩を中心とした肉芽組織である痛風結節は,高尿酸血症や痛風罹病期間が密接に関連する.高尿酸血症は,慢性腎臓病(CKD)発症のリスクであるとされており,CKD患者に血清尿酸値を低下させると,CKDの進展が抑制されるという報告もある.尿酸[saishin-igaku.co.jp]

  • 腎機能障害

    、肺水腫 老廃物が体にたまる…尿毒症(食欲低下、吐き気、嘔吐、意識混濁、けいれんなど) 電解質が体にたまる…高カリウム血症、高リン血症 血液に酸がたまる…呼吸が速くなったり、電解質バランスが崩れる ホルモン異常…貧血、骨がもろくなる、高血圧 腎臓病にはとても多くの種類の病気があり、それぞれ症状や経過が異なります。[zjk.or.jp] ビタミンDはカルシウム、リンのバランスを整え、正常な骨を維持するのに必要なホルモン 6.エリスロポエチンの分泌 赤血球の産生を促すエリスロポエチンを分泌する 7.レニンの分泌 血圧を調整するホルモンであるレニンを分泌する ※5.6.7 は内分泌器官としての働き 腎臓の機能が低下すると… 水分が体にたまる…むくみ(浮腫)、血圧、低ナトリウム[zjk.or.jp]

  • 間擦疹

    腎機能低下あるいは腎機能障害、急性脱水、広範囲の組織損傷(熱傷、外傷等)、カリウムがあらわれやすい疾患(低レニン性低アルドステロン等)、マグネシウム症があらわれやすい疾患、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人、授乳中の婦人、低出生体重児、新生児、乳児、高齢者 大量投与で心臓伝導障害 長期投与で高カリウム血症又は高マグネシウム[mhlw.go.jp] カリウム保持性利尿剤・アンジオテンシン変換酵素阻害剤・アンジオテンシンII受容体拮抗剤(高カリウム血症) 心臓伝導障害(大量投与) 0.1 5%未満(胃腸障害、食欲不振、心窩部重圧感、耳鳴) 重篤な腎機能障害(高カリウム血症)、副腎機能障害(高カリウム)、カリウム 腎機能低下あるいは腎機能障害、急性脱水、広範囲の組織損傷(熱傷、[mhlw.go.jp] 外傷等)、カリウムがあらわれやすい疾患(低レニン性低アルドステロン症等)、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人、授乳中の婦人、低出生体重児、新生児、乳児、高齢者 大量投与で心臓伝導障害 長期投与で高カリウム血症 L-アスパラギン酸カリウムとして、通常成人1日0.9 2.7g(錠:3 9錠、散:1.8 5.4g)を3回に分割経口投与する[mhlw.go.jp]

さらなる症状