Create issue ticket

考えれる568県の原因 高ナトリウム血症

  • 急性胃腸炎

    急性胃腸炎(きゅうせいいちょうえん、英: acute gastroenteritis)とは、急性に発症する胃腸症状を主体とした症候群である。 殆どは感染性胃腸炎で、中でもノロウイルスやロタウイルス等のウイルス性のものが圧倒的に多いが、一部に細菌性のものがある。病原体に汚染された食物が原因であれば食中毒であるが、例えば黄色ブドウ球菌のエンテロトキシンによる食中毒は、症状がウイルス性腸炎と極めて類似するため、急性胃腸炎と診断される可能性がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 低ナトリウム血症

    ナトリウム濃度の調節は腎におけるナトリウムの水の調節によってほとんど決定されており, ナトリウムはナトリウムよりもむしろ水の調節異常と理解するほうが実際的である. 低ナトリウム血症は, 絶対的なナトリウム欠乏の場合と, 相対的な水の過剰の場合がある. 治療に当たっては病態の正確な理解が必要不可欠である.[doi.org] 加藤哲夫、「低ナトリウムナトリウム」 日本内科学会雑誌 2006年 95巻 5号 p.821-825, doi:10.2169/naika.95.821 ナトリウム 低カリウム カリウム 西﨑祐史. 低ナトリウム血症をみたら,血漿浸透圧,尿電解質濃度,体液量に注目する! (PDF) . 聖路加国際病院[ja.wikipedia.org] バソプレッシンが作用しすぎた場合は低ナトリウムの症状が出るのにもかかわらず、バソプレッシンが作用しない尿崩ではナトリウムで発症することは少ない。これは尿崩の場合は多飲で代償するからであると考えられている。多飲できない環境ならばナトリウムとなりえる病態である。 臨床上は以下の4つのタイプが観測されている。[ja.wikipedia.org]

  • 急性腎不全

    、肺水腫 老廃物が体にたまる…尿毒症(食欲低下、吐き気、嘔吐、意識混濁、けいれんなど) 電解質が体にたまる…カリウム血症、高リン血症 血液に酸がたまる…呼吸が速くなったり、電解質バランスが崩れる ホルモン異常…貧血、骨がもろくなる、高血圧 腎臓病にはとても多くの種類の病気があり、それぞれ症状や経過が異なります。[zjk.or.jp] ビタミンDはカルシウム、リンのバランスを整え、正常な骨を維持するのに必要なホルモン 6.エリスロポエチンの分泌 赤血球の産生を促すエリスロポエチンを分泌する 7.レニンの分泌 血圧を調整するホルモンであるレニンを分泌する ※5.6.7 は内分泌器官としての働き 腎臓の機能が低下すると… 水分が体にたまる…むくみ(浮腫)、血圧、低ナトリウム[zjk.or.jp]

  • 脱水

    高張性脱水はナトリウムをともない,尿崩症にともなう意識障害,高温環境下における作業者などに発症し,低張性脱水はナトリウム欠乏が主であり,副腎皮質機能低下症,塩類喪失性腎炎などでみられ,等張性脱水は糖尿病やマンニトール投与後などの浸透圧利尿後に発症する。[jaam.jp] ナトリウム)に適応して,細胞内も浸透圧になるが,脳細胞などでは細胞の容積を一定に保とうとして,何らかの浸透圧物質が蓄積してくる.高浸透圧を改善するために急速に輸液をして血漿浸透圧を下げた場合,細胞内に蓄積しているその浸透圧物質のため,今度は水が細胞内に移行し,脳細胞においては脳浮腫を招ききわめて危険である. 3)低張性脱水(hypotonic[kotobank.jp] 高度脱水の際には腎機能が障害されているためカリウム排泄不能によるカリウムの危険が存在する。 まずナトリウム、食塩中心の細胞外液型輸液を施行し、充分な排尿を確認した後カリウムの補給に移るのが大原則である 熱中症が原因である場合、医療機関での適切な診断と治療が必要になる。 脱水症 メルクマニュアル 脱水 メルクマニュアル家庭版[ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

  • 下痢

    下痢(げり、英: diarrhea)は、健康時の便と比較して、非常に緩いゲル(粥)状・若しくは液体状の便が出る状態である。主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状であり、その際の便は軟便(なんべん)、泥状便(でいじょうべん)、水様便(すいようべん)ともいう。東洋医学では泄瀉(泄は大便が希薄で、出たり止まったりすること。瀉は水が注ぐように一直線に下る)とも呼ばれる。世界では毎年17億人が発症し、また毎年76万人の5歳以下児童が下痢により死亡している。発展途上国では主な死因の1つとなっている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 高カリウム血症

    ナトリウムそのものの診療は行っておりません。 ナトリウムと甲状腺 ナトリウム は、血清ナトリウム(Na)濃度が145mEq/L以上の状態です。水分喪失量が水分摂取量よりも多い、脱水が原因。症状は 口渇 意識障害、けいれんなど中枢神経症状(浸透圧により、水が脳神経細胞から血管内へ移動するため) 治療は大量の補液。[nagasaki-clinic.com] 飯田喜俊、カリウム medicina ISSN 1882-1189 川上康、中井利昭、カリウム 検査と技術 ISSN 1882-1375 ナトリウム 低ナトリウム血症 低カリウム血症 カリウム濃度の異常 水分と電解質代謝 メルクマニュアル18版[ja.wikipedia.org] 医薬品を調べてみますと、副作用欄に1647品目、重大な副作用欄には647品目で、ナトリウムよりはるかに多くの記載があります。例えばアミオダロン、アモキサピンの場合などには、SIADHという不適切なADH分泌症候群が併記されている例もあります。[medical.radionikkei.jp]

  • 脳溢血

    #脳溢血 の記事 動脈硬化学会と厚生省がコレステロールと食事は関係ないと発表 2017年5月1日動脈硬化学会と厚生省がコレステロールと食事は関係ないと発表今まで間違っていたのにメディアはそれを特集も報道もしない。いまさら違うとは言えない。 2017年7月12日 [ブログ] 稲恋さん #コレステロール #心筋梗塞 #脳卒中 #動脈硬化 #脳溢血 島木譲二さん(72)死去... 大阪名物パチパチパンチで人気だった吉本新喜劇の島木譲二さんが16日午前 脳溢血のため亡くなりました謹んでご冥福をお祈りします...吉本新喜劇の名脇役、島木譲二さん死去 「パチパチパンチ」「ポコポコヘッ 2016年12月17日[…][minkara.carview.co.jp]

さらなる症状