Create issue ticket

考えれる33県の原因 高コレステロール血症

  • 家族性高コレステロール血症

    軟線撮影で9mm以上あればアキレス腱肥厚の所見が陽性であるが、家族性コレステロールのアキレス腱肥厚陽性率は80%にすぎないため、陰性であっても家族性コレステロールを否定できない。未治療時のLDL-Cが250mg/dl以上の場合に家族性コレステロールではない例は5%しかなかったという報告もある。[ja.wikipedia.org] 家族性コレステロール(familial hypercholesterolemia、FH)はLDLコレステロール(LDL-C)、早発性冠動脈疾患、腱・皮膚結節性黄色腫を3徴とし、LDL受容体やその関連遺伝子の異常によって発症する常染色体優性遺伝子疾患である。[ja.wikipedia.org] 膝などの腱黄色腫あるいはアキレス腱肥厚)あるいは皮膚結節性黄色腫 家族性コレステロールあるいは早発冠動脈疾患の家族歴(2親等以内の血族) 診断は続発性脂質代謝異常を除外したうえで診断する。 上記3項目のうち2項目が当てはまる場合は家族性コレステロールと診断する。[ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • アルツハイマー病

    血圧・糖尿病・コレステロールといったいわゆる〈生活習慣病〉に罹患している症例が過半数を占め, 総コレステロール値が220mg/dlを超えると症例数が増加する傾向が示された. 9年以下の教育歴の症例は33名おり, うち29名を女性が占めていた.[doi.org] また、「パプア・ニューギニアのキタバ島では、イモ、ココナッツ、魚を食べるが、空腹時のインスリン濃度は低く、認知は見られない」とする報告がある。 運動習慣:有酸素運動で血圧やコレステロールのレベルが下がり、脳流量も増すため発症の危険が減少する。[ja.wikipedia.org] また発症までの生活習慣, 特にコレステロールが発症に関与していることが示唆された. 今後アポリポ蛋白E遺伝子型の精査も含め, どの様な検査がアルツハイマー病の早期発見・早期治療に繋がるか検討を続けていく必要がある.[doi.org]

  • 狭心症

    同じカルシウム拮抗薬のアムロジピンは中半減期が長い反面、有効中濃度到達まで1週間程度要し注意が必要である。 スタチン(Statin):本来、コレステロールの治療薬であるが、継続投与(半年程度)することで冠スパズム予防に有効との報告がある。カルシウム拮抗薬との併用されることがある。。[ja.wikipedia.org] 一般的に狭心症は心臓の冠動脈にプラークというコレステロールなどによる固まりができ、血液の通り道を狭くすることによって起こるもの。誘因としては血圧、高脂、肥満、高尿酸血症、ストレス、性格などが考えられる。 冠攣縮型(異型)狭心症は、心臓の血管そのものが異常収縮をきたし、極度に狭くなってしまうために起こる。[ja.wikipedia.org]

  • 脂質異常症

    脂質異常)は診断基準による分類と病態による分類とがあり、診断基準による分類は、コレステロールLDLコレステロール、低HDLコレステロールトリグリセリド血症といった種類があり、世界保健機関 (WHO) の基準に基づき日本動脈硬化学会が診断基準を定めている。[ja.wikipedia.org] 家族性コレステロールに関する情報を掲載しております。専門医による診療の御相談も受け付けておりますのでどうぞご活用ください。 家族性コレステロールについて(家族性) 金沢大学大学院医学研究科 循環器内科学(第二内科) 名誉教授 馬渕 宏 私は約40年間以上コレステロールの研究を行ってまいりました。[fh-gene-labo.w3.kanazawa-u.ac.jp] アフェレーシス患者会が厚労省に要望書を提出 会員区分変更のお知らせ 小児家族性コレステロール診療ガイド 2017を公開しました PROSPECTIVE 試験(プロブコール)について 国際動脈硬化学会・重症FH委員会の論文のご紹介 PROLIPID 研究について 脂質異常症を合併した一次予防患者における動脈硬化性疾患発症に関する観察研究[j-athero.org]

  • 異型狭心症

    コレステロール治療薬であるHMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン系薬剤)は、一酸化窒素を介して冠攣縮性狭心症患者での心血管イベントを減少させる。 冠攣縮性狭心症では酸化ストレスが亢進し、ビタミンEの濃度が低下していることが報告されている。またビタミンEの投与により狭心発作回数が減少したとの報告もある。[ja.wikipedia.org]

  • 心筋梗塞

    喫煙 コレステロール(特にLDLコレステロール) 糖尿病 血圧 狭心症・心筋梗塞の家族歴 加齢(男性45歳以上、女性65歳以上) ストレス 肥満 男性 女性 痛風(高尿酸血症) 血液透析 高ホモシステイン血症 歯周病 心電図 (ECG) の所見としては ST上昇や異常Q波が特徴的であり、これがどの誘導肢に現れるかで梗塞部位や責任血管部位[ja.wikipedia.org]

  • 線維筋痛症

    (※4)コレステロール: 血液中のコレステロール濃度が高い状態で、心臓病などのリスクが高くなる。[u-presscenter.jp] 【成果】 小児線維筋痛の患者は、同世代の健常小児と比較して有意に血漿酸化ストレスマーカーが高いことが明らかになった。また、同患者が「コレステロール」(※4)であること、体内のコエンザイムQ10が少ないことも新たに発見された。そこで、患者にコエンザイムQ10を投与したところ、コレステロールの改善と疲労度の軽減が認められた。[u-presscenter.jp]

  • 肝細胞癌

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年10月 ) 肝細胞癌 (かんさいぼうがん、 英 : Hepatocellular carcinoma, HCC )は、 肝臓 に発生する 腫瘍 の1つで、 肝細胞 に由来する 悪性腫瘍 である。 疫学 [ 編集 ] 原発性 肝癌 の90%以上を占める。80%〜90%が 肝硬変 あるいはその前段階である 慢性肝炎 に合併して発生する。男女比は約3:1で男性が多い。発症平均は60代前半。 日本や東アジアでは欧米よりも肝細胞癌の発生率が高い。これは元々地域的に[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳血管性認知症

    また、「パプア・ニューギニアのキタバ島では、イモ、ココナッツ、魚を食べるが、空腹時のインスリン濃度は低く、認知は見られない」とする報告がある。 運動習慣:有酸素運動で血圧やコレステロールのレベルが下がり、脳流量も増すため発症の危険が減少する。[ja.wikipedia.org] 発症のリスクを上昇させるものとしては脳血管障害、2型糖尿病、血圧、喫煙、肥満、頭部外傷などが挙げられている。2013年現在、コレステロールに関しては論争中である。たとえば、アルツハイマー病罹患リスクは、糖尿病患者では1.3 - 1.8倍に、特にApoEe4アリルが伴う糖尿病の場合は、5.5倍に増加すると報告されている。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状