Create issue ticket

考えれる103県の原因 高い鎖骨

  • 高血圧症

    血圧差は、上腕動脈或いは鎖骨下動脈の病変に起因すると考えられ、差が10mmHg以上の患者は心血管疾患による死亡リスクが有意に高い。また、家庭で測定を行う場合は高い側の腕で測定を行うことが推奨されている。 日本高血圧学会によれば「家庭血圧測定条件設定の指針」で、測定部位:上腕が推奨。手首、指血圧計の使用は避ける。[ja.wikipedia.org] 血圧差は、上腕動脈或いは鎖骨下動脈の病変に起因すると考えられ、差が10mmHg以上の患者は心血管疾患による死亡リスクが有意に高い [2] [3] 。また、家庭で測定を行う場合は高い側の腕で測定を行うことが推奨されている [4] 。 日本高血圧学会によれば「 家庭血圧測定条件設定の指針 」で、 測定部位:上腕が推奨。[ja.wikipedia.org]

  • 扁桃炎

    これらの扁桃病巣感染症の特徴として、掌蹠膿疱症と胸肋鎖骨過形成症、IgA腎症とアレルギー性紫斑病と言うように 互いに合併する率が高い こと、さらに 急性上気道炎や急性扁桃炎による発症や増悪 がしばしば認められることが挙げられます。 扁桃病巣感染症の診断・治療・問題点[asahikawa-med.ac.jp] 【図1】 扁桃病巣感染症として扁桃摘出術(扁桃をとる手術、以下扁摘とします)の有効性は多種多様の疾患で報告されていますが、現在はその極めて高い扁桃摘出術の有効性から、 掌蹠膿疱症 、 胸肋鎖骨過形成症 および IgA腎症 が 扁桃病巣感染症の代表的疾患 として認識されています。[asahikawa-med.ac.jp]

  • 本態性高血圧症

    血圧差は、上腕動脈或いは鎖骨下動脈の病変に起因すると考えられ、差が10mmHg以上の患者は心血管疾患による死亡リスクが有意に高い [2] [3] 。また、家庭で測定を行う場合は高い側の腕で測定を行うことが推奨されている [4] 。 日本高血圧学会によれば「 家庭血圧測定条件設定の指針 」で、 測定部位:上腕が推奨。[ja.wikipedia.org]

  • 心房性不整脈

    カテーテルアブレーションは成功率が90%以上と高く根治できることからお勧めですが、カテーテル穿刺部の血腫、感染、完全房室ブロック、心タンポナーデ、血栓塞栓症、脳梗塞、鎖骨下静脈からカテーテルを穿刺する際には気胸等の合併症が少なからず起こり得ることを説明する必要があります。[jhf.or.jp]

  • 上室性頻拍

    カテーテルアブレーションは成功率が90%以上と高く根治できることからお勧めですが、カテーテル穿刺部の血腫、感染、完全房室ブロック、心タンポナーデ、血栓塞栓症、脳梗塞、鎖骨下静脈からカテーテルを穿刺する際には気胸等の合併症が少なからず起こり得ることを説明する必要があります。[jhf.or.jp]

  • 血管迷走神経性失神

    ,大動脈炎症候群)などがある.この中で,NMSの頻度が最も高く,日常診療では約半数を占める.[nrec.sakura.ne.jp] がかかわっていることも少なくなく,しばしば原因疾患の診断に難渋する.突然死につながるものも含まれるため,注意深い検索が必要である.①神経調節性失神(NMS:neurally mediated syncope),②心臓性失神,③起立性低血圧( 低血圧症の項参照),④脳神経系障害(一過性脳虚血発作,Shy-Drager症候群など),⑤脳血管機能不全による失神(鎖骨下動脈盗血症候群[nrec.sakura.ne.jp]

  • 乳癌

    逆に、特異度が比較的高いので、PET/CTが陽性であれば、SNBを省略して腋窩郭清を行うとの考えもある。 鎖骨下や鎖骨上窩あるいは胸骨傍などの腋窩以外へのリンパ節転移では、PET/CTの広い撮影野が有用である (症例 ) 。[nmp.co.jp] PET/CT画像では (図 2b) 、原発巣(表示せず)(SUVmax:E;8.5、D;9.6)、左腋窩リンパ節転移(表示せず)(SUVmax:E;6.4、D;6.6)および左鎖骨上窩リンパ節転移(SUVmax:E;4.2、D;5.3)へ高いFDG集積を認める。[nmp.co.jp]

  • 慢性扁桃炎

    これらの扁桃病巣感染症の特徴として、掌蹠膿疱症と胸肋鎖骨過形成症、IgA腎症とアレルギー性紫斑病と言うように 互いに合併する率が高い こと、さらに 急性上気道炎や急性扁桃炎による発症や増悪 がしばしば認められることが挙げられます。 扁桃病巣感染症の診断・治療・問題点[asahikawa-med.ac.jp] 併発している病気としては「関節リウマチ」「掌蹠膿胞症」「胸肋鎖骨過形成症」などです。 治療法としては、慢性扁桃炎の場合、扁桃腺が肥大している可能性が高いです。その場合、口蓋扁桃や咽頭扁桃(アデノイド)を摘出することもあります。[ambe-clinic.com] 【図1】 扁桃病巣感染症として扁桃摘出術(扁桃をとる手術、以下扁摘とします)の有効性は多種多様の疾患で報告されていますが、現在はその極めて高い扁桃摘出術の有効性から、 掌蹠膿疱症 、 胸肋鎖骨過形成症 および IgA腎症 が 扁桃病巣感染症の代表的疾患 として認識されています。[asahikawa-med.ac.jp]

  • 回旋腱板腱炎

    肩は、3つの主要な骨からなるボールソケット形軸継手です:上腕骨(長腕の骨)、鎖骨、および肩胛骨。これらの骨は、軟骨の層によってクッション性が付与されています。主要な関節は、二つあります: 肩甲骨の最も高い部分(肩峰とも呼ばれている)と鎖骨 の間に位置している肩鎖関節。 上腕骨の上部にある球状部と肩甲骨の外縁部からなる肩甲上腕関節。[msn.com]

  • 深部静脈血栓症

    3) ターゲットとするDVTは大静脈、腸骨静脈、大腿静脈、鎖骨下静脈などの比較的口径の大きい静脈血栓である。 脳出血、その他臓器出血の危険性が高い場合には血栓溶解療法は適応とはならない。また激痛を伴う有痛性青股腫では血栓溶解よりも血栓摘除術が選択される。[daiichihosp.jp]

さらなる症状

類似した症状