Create issue ticket

考えれる8県の原因 髄膜転移

  • 急性骨髄性白血病

    急性骨髄性白血病(きゅうせいこつずいせいはっけつびょう、英: acute myelogenous leukemia; AML)は白血病の一種で、骨髄系の造血細胞が悪性腫瘍化し、分化・成熟能を失う疾患である。 正常な造血細胞は造血幹細胞から分化を始めた極初期にリンパ系と骨髄系の2系統に分かれ、それぞれ成熟していく。この造血細胞が腫瘍化したものが白血病であり、その中でも細胞が成熟能を失うものを急性白血病と呼ぶ。さらに急性白血病の中で白血病細胞に骨髄系への分化の傾向が見られるものを急性骨髄性白血病という。骨髄系への分化は早い段階で止まり、正常に成熟することはない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性 単球白血病
  • 急性白血病

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2014年2月 ) 急性白血病 (きゅうせいはっけつびょう)とは、 造血幹細胞 または造血前駆細胞に自律的増殖能の獲得と 分化 成熟障害がおこり、腫瘍化した病態である。 腫瘍細胞 は不死化(細胞寿命の延長)という特性をもち、正常 骨髄 を占拠して正常な造血を阻害し各種の正常 血液細胞 の減少をおこす。 末梢血 では 白血球 の幼若細胞に似た白血病細胞が増加したりするが、それは正常機能のない細胞であるので、感染防御機構は破綻する。 骨髄異形成症候群[…][ja.wikipedia.org]

  • 上衣腫

    なお播種や脊髄転移がある3歳以上の上衣腫は「小児芽腫/PNETに対する多剤併用化学療法と減量放射線療法の第2相試験」に、3歳未満の場合は 「乳幼児髄芽腫/PNETに対する多剤併用化学療法および大量化学療法の第2相試験」の対象となる。 再発 [ 編集 ] ほとんどの場合(約80%)、腫瘍がもともとあった部位に再発する。[ja.wikipedia.org]

  • 髄膜炎

    DA型限局性 腫などのdual tail signや悪性腫瘍の硬膜転移、開頭術やシャント術後、サルコイドーシス、関節リウマチ、肥厚性硬膜炎、脳出血や脳梗塞や脳静脈瘻近傍の硬膜、頭蓋の腫瘍や炎症周囲の硬膜などで認められる。[ja.wikipedia.org]

  • 脳膿瘍

    DA型限局性 腫などのdual tail signや悪性腫瘍の硬膜転移、開頭術やシャント術後、サルコイドーシス、関節リウマチ、肥厚性硬膜炎、脳出血や脳梗塞や脳静脈瘻近傍の硬膜、頭蓋の腫瘍や炎症周囲の硬膜などで認められる。[ja.wikipedia.org]

  • レミエール症候群

    だけを見ると),炎(頸部局所の痛みのために項部硬直類似の所見を呈する)と誤診して,投与する抗生剤が嫌気性菌に無効な場合,重症化,死亡することがある.現在でも死亡率は20%と言われる.[square.umin.ac.jp] 内頸静脈の血栓性静脈炎 若年成人に多い.口腔内の感染がきっかけとなって起こることが多い.原因菌は,口腔内の嫌気性菌,とくにFusobacteriumの頻度が最も高い.感染巣が肺や胸膜に転移しやすく,これが致命傷になりやすい.免疫不全のない若年成人に発熱と下顎角及び胸鎖乳突筋に沿った圧痛と腫脹があった場合,本症を疑うが,頸部リンパ節炎,肺炎(転移[square.umin.ac.jp]

  • ネグレリア・フォーレリ

    ところがなんらかの原因でヒトの免疫機能が低下したときに、増殖して脳に転移脳炎を発症する。つまりこの場合は、 Naegleria 属のような水泳や温泉入浴とは直接関係ない。[treknz.travel.coocan.jp]

さらなる症状